ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末年始の地方競馬参戦は、予想メソッドにラップを使う人間にはターゲットが使えないだけに、算出にかなりの労力を伴う重労働。予想効率化が図れるJRA開催はその面でも大いに歓迎。


【過去傾向分析】
中山金杯

・通常、向正面にあたる5Fめから11秒台のラップが続き中盤締まった底力&持続力を問われる流れとなる。
・'08年は例外的に中盤が大きく緩んだ。ただ、この流れであっても直線短い小回りコースの特性により瞬発力戦とまではいかず、位置取りによるアドバンテージが明暗を分けた。すなわち1・3着馬はスピードを活かした先行力、2着馬は向正面から捲ってポジションを押し上げた持続力が活きた。尚、'08年のペースが落ち着いたのは、テンのスピードに劣るメイショウレガーロが内枠からスッとハナを主張したことにより隊列がすんなり決まったため。
・例年、連続開催による内外フラットな馬場状態。勝ち馬は直線短い中山コースを勘案すると流れに乗れることは必須で、好位~中団差しが最も安定している。逆にスピードがありすぎるタイプは、この馬場とペースだとかなりきつい流れとなってくるので相当な持続力&底力が必要となる。G3レベルではこれほどの性能は求めづらく、道悪馬場となり後ろの馬が脚を使えなくなるなどの助けが欲しい。


【展開予想】
ミヤビランベリがハナを主張すれば無理に競り合う馬はおらず隊列はすんなり決まりそう。ただ、ミヤビが作る流れは緩い流れにならず、中盤はシャドウゲイト・ダイシングロウあたりが早めに動き出す厳しい流れ。狙いは流れに乗れて底力&持続力に長けた馬。穴には直線一気を狙う馬を一考。


【狙い目】
◎(4)マイネルキッツ
前走の福島記念(福島10F/2着)での、例年に比べテン速く中盤も緩まない流れで上がりの掛かり過ぎない好ラップを、流れに乗り4角6番手から差し込んできた底力は評価できる。3走前のオールカマー(中山11F/4着)での、テンは緩いが中盤締まり上がりも速い流れを、中団から位置を押し上げ外を回り4角4番手から差し込んできた結果は、持続力を評価できる。今回、内めの枠で巧く立ち回れそうだし流れも向く。何より、受けに回る騎乗で連続騎乗を続ける松岡Jが脚を測れてきているのも心強い。

○(14)リキッドノーツ
前走のディセンバーS(中山9F/3着)での、テン・中盤とも締まった割りに上がりも掛かりすぎない好ラップを、流れに乗り4角6番手から大外を回り差し込んだ底力&持続力は優秀。この内容なら今回メンバーでも十分足りており◎評価まで考えたが、やや外めの枠に入り距離損が心配なため対抗評価まで。

△(3)ダイワワイルドボア
3走前のセントライト記念(中山11F/1着)での、稍重馬場を勘案しても例年に比べ中盤がやや緩み、擬似直線となる3角の8F~9Fで一気に0.8秒加速した所を、中団から一気に位置を押し上げ加速し続けた瞬発力&持続力は立派。今回、中団で脚を溜める競馬をしてくるなら目はある。

△(6)キングストレイル
スピードがありすぎて前述の通り厳しい競馬となってしまいそうも、前走の秋天(東京10F/9着)はテンやや速く中盤も締まった流れを、先行して4角3番手からこのメンバー相手にそれほど負けておらず底力を評価でき見限れない。

△(8)シャドウゲイト
近走不振が続いているが、一昨年の勝ち馬だしシンガポールのG1をも制したスピードと底力を誇る。追える内田乗り替りはいかにも復活のフラグになりそう。

△(10)ヤマニンキングリー
前走の中日新聞杯(中京10F/1着)での、例年に無くテンが大きく緩んだ割りに中盤も速くならず上がりの速い流れを、スムーズに流れに乗り3~4角で外を回り捲り上げたレース振りは小回り向きのセンスの良さを感じる。前々走のアンドロメダS(京都10F/1着)での、テンの緩い流れを、前で折り合い速い上がりで抜け出した折り合いと瞬発力は評価できる。この2走で見せた小回り向きの性能は認めるも、いずれも流れが落ち着いたレースで未だに厳しい流れでの底力を証明したことが無く抑え評価まで。

△(11)ネヴァブション
小回り中山は元来合うので、前半死んだ振りで終いに脚を使ってくる騎乗をしてくるなら目があるし、それをやってきそうな鞍上。

△(13)グラスボンバー
前走の福島記念(福島10F/3着)での、例年に比べテン速く中盤も緩まない流れで上がりの掛かり過ぎない好ラップを、向正面から位置を押し上げ4角6番手から差し込んだ持続力&底力は評価できる。今回流れが向きそうで、3着までなら十分可能性がある。

△(16)ダイシングロウ
前々走の小倉記念(小倉10F/2着)での、コースなりの一貫した流れを捲って出て4角先頭から粘りこんだ持続力&底力は秀逸。ただ、今回最悪の大外枠。アンカツ騎乗とはいえ、距離損心配だけに評価下げた。

以下2頭は瞬発戦で切れる脚を使って好走している馬ではあるが、厳しい流れでの底力勝負に実績乏しく、そしてその流れになったときに華々しく飛ぶ人気馬に見えてしょうがないので、消して妙味を追いたい。
消(1)アドマイヤフジ
消(2)オペラブラーボ


【買い目】
090104中山11R






参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
今週の無料予想探し【競馬予想サーチ】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/313-8e7ae412
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
日曜日におこなわれる、中山金杯の“妙味ある馬”と“信頼できそうな馬”を探します。……
2009/01/04(日) 11:39:09 | 競馬SevenDays
【中山金杯】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。
2009/01/04(日) 11:50:57 | 【血統フェスティバル】blog
武豊×オリビエ・ペリエ勝つには理由がある商品価格:480円レビュー平均:4.1 競馬ファンの皆様 競馬ファンの皆様東京大賞典(大井)が残っていますが、とりあえず今年1年お疲れ様でした。皆様にとって今年1年はどんな1年でしたか?私はG?(Jpn1)全レース「未」的中と?...
2009/01/04(日) 17:12:59 | 流行キーワードをキャッチ
【京都金杯】京都11R ◎ヤマニンエマイユ アドマイヤオーラの力は認めても今回は冬場の長休明け。素質馬ファリダットにしてもマイルには若干の不安残し。ここは大きく紛れる可能性ありと見て、唯一頭参戦の牝馬ヤマニンエマイユに◎。5歳時の昨年だけで4勝を挙げ、...
2009/01/05(月) 01:49:11 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。