ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【過去傾向分析】
・スタート後の2角ですぐにコーナーに差し掛かるので、多頭数になったときの大外枠は距離損大きく不利。内枠も馬群が内に寄ってくるので不利を受けることがある。
・中盤が3~4角にあたりスピードを上げづらいのと、長い直線を勘案してココでは緩む傾向。その分、4角から直線入口に当たる6F→7Fでのラップの上がり方は強烈で、ココで離されることのない瞬発力があるかが、ひとつのポイント。


【展開予想】
内からスピードのあるフレンドケントがハナを主張すれば隊列はすんなり決まりそうでオーバーペースになることはない。中盤は例年通り緩む傾向になるとすると、ある程度流れにの乗れて瞬発力に勝る馬が最も有利。


【狙い目】
◎(7)ショウナンアルディ
前走の中京2歳S(中京9F/2着)での、中盤かなり緩んだ流れを、外を回り4角9番手から差し込んだ瞬発力は優秀。ネオユニヴァース×トニービンの配合で東京変わりは好材料のはずで、持ち前の瞬発力を持ってすれば台頭する可能性は十分ある。

△(3)トーセンジョーダン
前走のホープフルS(中山10F/1着)は、テンかなり速く中盤そこそこの前傾ラップも、上がりも纏めた好ラップ。4角→直線入口にあたる8F→9Fで1.2秒ラップが上がっている。これは先頭に立ったトーセンジョーダンが計時したラップであり、この厳しい流れの中での底力&瞬発力は秀逸。近5年で最も優秀な時計で、'07マイネルチャールズ/ブラックシェル、'06ニュービギニング/サンツェッペリンを圧倒。
ただ、前走はかなり仕上げた感があるし、持続力&底力で勝負するタイプで新馬でキレ負けしていただけに東京変わりで上積みは厳しそう。

△(5)ブレイクランアウト
△(6)シェーンヴァルト
ともに広いコースが向きそうなタイプ。


【買い目】
090208東京11R




参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
今週の無料予想探し【競馬予想サーチ】
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/330-0353586d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【共同通信杯】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。
2009/02/08(日) 10:05:35 | 【血統フェスティバル】blog
日曜日、東京競馬場でおこなわれる【共同通信杯】の“期待馬◎”、“妙味ある馬☆”、“信頼できそうな馬◯”を探します。……
2009/02/08(日) 10:20:09 | 競馬SevenDays
【シルクロードS】京都11R ◎サンダルフォン 昨年1月の乙訓特別が、ソルジャーズソングにタイム差なしで続く3着逃げ粘り。同コースでの5月朱雀Sでは、好位から行って素質馬ヒカルオオゾラの2着。本質的にはパワータイプも、意外と上手にこなす京都芝コースへの...
2009/02/09(月) 01:19:50 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。