きさらぎ賞予想

中央競馬予想
02 /14 2009
【過去傾向分析】
きさらぎ賞

'08:中盤締まった流れ。
'07:テン緩く中盤は更に緩んだ割りに上がりの掛かった凡ラップ。馬場良くこの流れになると、後ろの馬ではどうにもならない。
'06:テンかなり速く中盤もそこそこの前傾ラップで上がりも纏めた好ラップ。
'05:テン緩んだ分、中盤締まった流れで、勝ち馬のコンゴウリキシオーが持続力を活かしきったレース。
'04:テン速く中盤もそこそこの前傾ラップで、上がりも掛かり過ぎない好ラップ。

※京都外回りコースだけに上がりだけの競馬になりがちな印象を持ちえそうだが、実際は'07年を除きどのレースも中盤締まってくる傾向がある。これなら、激緩の流れを上がりだけの競馬で人気なるような馬は、軽視して妙味を追える。


【展開予想】
スピードの違いでリーチザクラウンがハナを切りそう。少頭数でもあるし、断然人気のリーチに競りかける馬もおらなそうなので、流れは落ち着く。ただ、前日段階で馬場はかなり重いので、キレで勝負するタイプは決め手を削がれそう。


【見解】
◎(7)リーチザクラウン
前々走の500万下(阪神8F/1着)での、テン緩んだ分、中盤締まった流れを自ら刻み逃げ切った持続力は秀逸。古馬準OP並の好時計。
今回主導権を握れるメンバーだし、この馬場なら一瞬のキレのある馬に足をすくわれることもなさそうで順当勝ち濃厚。

△(4)キタサンガイセン
前走の500万下(中京10F/1着)での、テンがかなり速く中盤も速い前傾ラップを、4角7番手から外を回り差しきった底力は評価できる。

△(6)ハイローラー
前走の京成杯(中山10F/5着)での、テン速く中盤大きく緩んだ中弛みラップで、逃げ・番手と追込に向く流れを、緩んだところで位置を押し上げ大外から差し込んだ持続力は評価できる。

△(8)スズノハミルトン
3走前の500万下(京都7F/1着)での、中盤やや緩み上がりの速い流れを、坂の下りを利用して加速し外を回り差し切った持続力は評価できる。

△(10)ベストメンバー
前走の500万下(中山10F/1着)での、テン・中盤ともかなり速い前傾ラップを、4角6番手から大外を回り差しきった底力は優秀。古馬1000万下を上回る好時計。

消(2)ダノンカモン、(3)リクエストソング
中盤緩んだ流れを一瞬のキレで勝負してきたタイプで、重い馬場では良さが削がれそう。両馬とも人気になりそうなので、ここは消して妙味を追いたい。

◎アタマ固定の馬単で買ってみたいと思います。


【買い目】
090215京都11R




参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
今週の無料予想探し【競馬予想サーチ】
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

◎ダノンカモン きさらぎ賞(2009年)【血統フェスティバル】予想

【きさらぎ賞】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。

きさらぎ賞【2009年過去傾向まとめ表】

今週の日曜日におこなわれる、中央競馬の注目のきさらぎ賞(G3・京都芝1800m外)を把握したいと思います。………

ダイヤモンドS/きさらぎ賞 他 予想

【ダイヤモンドS】東京11R ◎ブレーヴハート 本格的長距離戦初参戦の万葉Sが上々で、これは7歳にしてよもやの新境地開拓という感。道中相変わらずレースを投げ出すようなシーンはあったものの、盛り返してのゴール前では勝ち馬をも凌ぐかという伸び脚。同様に緩ペ...

ジャイロ

ラップを主軸に競走馬の血統・体型・走法も勘案して適性を炙り出すスタイルで予想を展開しています。