ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドバイでウオッカが強い逃げ馬を追いかけたばっかりにバッタリ止まったレースが、イメージ的に合うこのレース。
【過去傾向分析】
マーチS

例年、テンが速くなるのが特徴的で、中盤も重賞レースらしくコースなりに締まり前傾化するので、しばしば追込馬が穴をあける。
'06だけは勝負どころの向正面~4角手前で徐々にラップが遅くなり、ここで脚を溜めた先行馬が4角で一気にペースアップを図ることに成功し、後ろの馬は届かない例外的な展開となった。


【前哨戦分析】
~9F戦~
'09-2-14 アルデバランS OP(京都9F・重)
<高速(-1.0)>35.4-36.4-37.4=1.49.2/1.49.9 スピード・底力
テン・中盤とも速い前傾ラップ。あまりに前傾化したため各馬とも脚が上がり、結局、前に行けるスピードがモノをいった。
②カフェオリンポス(0.0/4-5-4-2)…余裕残し。テン・中盤とも速い前傾ラップを流れに乗り、4角2番手から粘りこんだスピード&底力は評価できる。
④エスケーカントリー(0.2/14-14-13-15)…大外を回り4角15番手から差し込んできた底力は評価できる。
⑬ナナヨーヒマワリ(1.0/16-16-16-16)

'09-1-25 平安S G3(京都9F・稍重)
<低速(+0.2)>35.9-38.5-36.0=1.50.4/1.51.1 折り合い・瞬発力
テン速いが中盤が大きく緩んだ流れ。
②エスポワールシチー(0.0/1-1-1-1)…中盤を大きく緩めて折り合える面を見せたが、結果的に勝ち馬の瞬発力を点火させる結果になった。
③マコトスパルビエロ(0.5/2-2-2-2)…番手に位置取れるスピードは評価できる。ただ、切れる脚はないので一気に離され瞬発力不足を露呈した。
⑩ナナヨーヒマワリ(1.6/16-16-15-13)

'09-1-17 雅S 1600万下(京都9F・良)
<標準>37.1-37.9-36.9=1.51.9/1.50.9 折り合い・瞬発力
テンかなり緩み中盤も緩んだ割りに、上がりの掛かった凡ラップ。
②ユウキタイティ(0.0/2-2-2-1)…この流れで展開が向いたにしては不甲斐ない内容。

'09-1-11 招福S 1600万下(中山9F・良)
<標準>37.2-39.2-37.5=1.53.9/1.52.9 瞬発力・持続力
テン緩み中盤は更に猛烈に緩んだ流れ。
①ボランタス(-0.1/8-8-7-7)…緩い流れを4角7番手から差し切った瞬発力は優秀。

'09-1-4 門松S OP(京都9F・良)
<標準>35.4-38.4-37.0=1.50.8/1.50.9 折り合い・先行馬の展開利
テン速く中盤緩んだ流れで、4角~直線に当たる8F目で一気に0.9秒ラップが上がる流れで直線平坦では後ろの馬にはどうしようもない展開。
⑤ナナヨーヒマワリ(1.1/8-8-8-6)…逆風の流れの中、4角6番手からそれなりに差し込んできた瞬発力は評価でき、良化を感じさせる内容。

'08-11-24 トパーズS OP(京都9F・稍重)
<標準>36.5-36.5-37.8=1.50.8/1.50.9 底力
中盤がかなり締まった流れ。この流れでは底力の足りない先行勢は壊滅状態となり差し・追込勢が台頭した。
①エスポワールシチー(-0.3/1-1-1-1)…中盤がかなり締まった流れを自ら刻み逃げ切った底力は優秀。
⑨マコトスパルビエロ(0.8/5-5-5-5)…久々。
⑪ナナヨーヒマワリ(1.1/15-15-14-13)
⑬ダイナミックグロウ(1.6/2-2-2-2)

'08-10-26 観月橋S 1600万下(京都9F・稍重)
<高速(-0.3)>36.0-37.5-37.3=1.50.8/1.50.6 持続力・底力
テンがやや速い流れ。
①トーセンアーチャー(-0.2/7-7-4-2)…久々でプラス10kgで少し太く見えるも、捲くって抜け出した底力&持続力は評価できる。

'08-9-27 ながつきS 1600万下(中山9F・良)
<高速(-0.9)>36.7-36.6-38.5=1.51.8/1.52.0 中盤がかなり締まった割りに上がりも纏めた好ラップ。
①キクノサリーレ(-0.2/8-9-6-2)…外を捲って4角2番手から粘りこんだ持続力&底力は秀逸。まだ絞れそうな体でこれからの馬。

~その他~
'09-3-8 仁川S OP(阪神10F・良)
<低速(+0.2)>36.1-53.0-36.6=2.05.7/2.04.3 持続力・瞬発力
テン・中盤とも猛烈に緩んだ流れで、芝並の瞬発力を問われる展開。
①エスケーカントリー(-0.0/13-13-9-8)…緩い流れを速めに捲って差し切った持続力は優秀。55kgも良かったよう。
②サトノコクオー(0.0/7-7-7-6)…流れに乗り展開が向いた割に4角6番手から勝ち馬に差されたのはやや不満で、休み明けの影響もあったか。
③マコトスパルビエロ(0.0/3-3-3-2)…決して得意とは言えない上がりの競馬でこの結果を残せたのは、状態の良さからくるものか。
⑧アロンダイト(0.5/2-2-2-2)…速い流れの方が良いタイプ。
⑩ユウキタイティ(5-5-5-6)…ペースが遅く掛かる。
⑫トーセンアーチャー(1.4/4-5-5-4)…流れが遅く掛かる。

'09-2-22 フェブラリーS G1(東京8F・稍重)
<低速(+0.2)>35.1-23.7-35.8=1.34.6/1.36.2 持続力・底力
テンは緩いが、中盤締まり上がりも速い極上の持続力勝負。
④エスポワールシチー(0.2/1-1)…持続力を遺憾なく発揮するレース振り。初の57kgで東京コースでこの相手を考えればかなり走っている。
⑪カフェオリンポス(1.5/7-8)
⑭キクノサリーレ(1.7/6-4)…久々。

'08-12-13 ベテルギウスS OP(阪神10F・良)
<高速(-0.5)>36.1-51.9-36.6=2.04.6/2.03.6 折り合い&先行馬の展開利・瞬発力
このクラスにしてはテンがかなり緩んだ流れ。
①マコトスパルビエロ(-0.2/3-3-2-2)…このクラスにしてはテンがかなり緩んだ流れを先団で折り合い、抜け出した。流れが向いた
⑥キクノサリーレ(0.6/7-7-7-3)…距離長く感じる内容。
⑪ナナヨーヒマワリ(1.7/13-14-12-7)


【展開予想】
ここに入れば圧倒的な格上馬エスポワールシチーが引っ張る流れは温い流れには成りえない。この馬を追いかける先行勢はかなりきつい展開となりそう。今回、マコトスパルビエロ陣営が早め先頭を明言している他、先行馬も多く厳しい展開必至で、予想以上に前傾化するようなら過去傾向分析でも指摘したとおり追込馬の一発がある。


【見解】
強い競馬で準OPを差し切り、前走の休み明けで明らかなヤラズの競馬で試走を終えた上積み大きい2騎を軸馬候補に。
◎(5)トーセンアーチャー
○(1)キクノサリーレ

▲(7)エスケーカントリー
二重△(11)エスポワールシチー
△(9)ボランタス
△(10)ナナヨーヒマワリ
△(14)アロンダイト
△(15)メイショウシャフト

×(2)サトノコクオー
前走2着は流れが向いた割に案外の印象で、大人気必至だけに押さえ評価まで。


【買い目】
090329中山12R







参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/347-8d343d17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【高松宮記念】中京11R ◎アポロドルチェ ことG1戦では異例と思える、6ヶ月振りの牝馬が1番人気となるレース。この路線の低迷を思えば当然とは言えるも、これを疑ってみないことには妙味ある印の組み立ては難しい。内しか伸びない極端な馬場となった、2回中山2...
2009/03/29(日) 04:08:46 | お馬の親子
【マーチS】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。
2009/03/29(日) 09:38:21 | 【血統フェスティバル】blog
日曜日、中京競馬場でおこなわれる【高松宮記念】の予想に向けて《傾向まとめ表》を作成します。
2009/03/29(日) 10:21:37 | 競馬SevenDays
【高松宮記念】中京11R ◎アポロドルチェ ことG1戦では異例と思える、6ヶ月振りの牝馬が1番人気となるレース。この路線の低迷を思えば当然とは言えるも、これを疑ってみないことには妙味ある印の組み立ては難しい。内しか伸びない極端な馬場となった、2回中山2...
2009/03/31(火) 02:49:41 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。