ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
土曜日の全国的な雨模様の影響で道悪必至で、芝のレースはどうにも手が出しづらい。
それなら日曜は軽いダートを意識した予想が吉かと。
【過去傾向分析】
アンタレスS
・内が有利なコースで、5人気以下で3着内に入線した馬の6頭中3頭は内を突いてきてのもの。
・ペースは千差万別で、レース特有の傾向は見られない。ただ、どのペースになっても、直線平坦の影響もあり前が有利。流れに乗れるかどうかは重要なチェックポイント。


【前哨戦分析】
~9F戦~
'09-3-29 マーチS G3(中山9F・良)
<標準>36.8-37.6-37.5=1.51.9/1.52.9 持続力・瞬発力
例年に比べテンはかなり緩んだが、中盤はそこそこ流れ上がりも速く、持続力を問われる流れ。
②ダイショウジェット(0.2/8-7-8-4)…中団から流れの速くなった3~4角で位置を一気に押し上げ、大外を回って差し込んできた持続力は優秀。
③サトノコクオー(0.2/10-10-10-9)…流れが落ち着き展開が向かなかった。大外を回り4角9番手から差し込んできた瞬発力は評価できる。
⑤ボランタス(0.3/8-9-8-9)…内々をロス無く回り最後も前が開き恵まれた展開も、それほど伸び切れず。エンジンがかかるのが遅くて伸びそうな所がゴールだったようで、東京の方が合うかも。
⑥ユウキタイティ(0.4/4-4-4-4)…良化の余地を残す状態だったようで、それであればまずまずの内容。
⑦アロンダイト(0.7/12-12-12-12)…『遅』右回り苦手。
⑩マコトスパルビエロ(1.0/14-14-12-14)…『遅』出遅れて前でしぶとさを生かす競馬ができず、参考外。
⑫メイショウシャフト(1.4/7-7-4-4)
⑬ダイナミックグロウ(1.6/1-1-1-1)…湿ったダートの方が良さそう。

'09-3-22 下総S 1600万下(中山9F・良)
<低速(+0.8)>35.6-39.2-37.7=1.52.5/1.53.7 瞬発力・持続力
テンが猛烈に速く中盤大きく緩み上がりの速い、中弛みの流れ。馬群が凝縮し、後方で脚を溜めた馬の決め手が生きる展開。
①スターシップ(-0.1/11-11-7-8)…後方から徐々に位置を押し上げ、大外を回り4角8番手から差し切った瞬発力は優秀。力の要るダートが向くよう。

'09-3-15 甲南S 1600万下(阪神9F・稍重)
<低速(+0.2)>36.3-37.4-38.2=1.51.9/1.51.8 底力・差し馬の展開利
テン速く中盤もそこそこ速い前傾ラップ。
①フォーティファイド(-0.1/5-5-6-7)…速い流れを先団で流れに乗ったスピード、4角7番手から差し切った底力は優秀。

'09-2-14 アルデバランS OP(京都9F・重)
<高速(-1.0)>35.4-36.4-37.4=1.49.2/1.49.9 スピード・底力
テン・中盤とも速い前傾ラップ。あまりに前傾化したため各馬とも脚が上がり、結局、前に行けるスピードがモノをいった。
①ウォータクティクス(-0.0/1-1-1-1)…厳しい流れを自ら刻んだスピードと、粘りこんだ底力は優秀。

'09-1-25 平安S G3(京都9F・稍重)
<低速(+0.2)>35.9-38.5-36.0=1.50.4/1.51.1 瞬発力・先行馬の展開利
テンやや速いが中盤が大きく緩み、上がりも速い流れで後ろの馬はどうにもできない展開。
①ワンダースピード(-0.0/3-3-3-2)…先団で流れに乗ったスピードは評価できるし、一瞬の脚で差し切った瞬発力は優秀。
③マコトスパルビエロ(0.5/2-2-2-2)…番手に位置取れるスピードは評価できる。ただ、切れる脚はないので一気に離され瞬発力不足を露呈した。
⑪ロールオブザダイス(1.9/9-8-5-5)…もう少し時計掛かった方が。

'09-1-24 アレキサンドライトS 1600万下(中山9F・不良)
<高速(-2.2)>37.3-37.3-35.3=1.49.9/1.50.7 先行馬の展開利・瞬発力
テンが猛烈に緩み中盤も緩んだ流れ。上がりがかなり速くなり、後ろの馬にはどうにもならない展開。
⑤スターシップ(1.0/6-6-4-6)…これだけ緩い流れだと、この位置取りではどうにもならなかった。

'08-12-7 ジャパンカップダート G1(阪神9F・良)
<高速(-0.1)>36.7-35.9-36.6=1.49.2/1.51.5 底力・持続力
テンが緩んだが中盤かなり締まり上がりも纏めた好ラップ&好時計。
②メイショウトウコン(0.0/13-15-13-7)…『遅』後方から4角7番手まで位置を押し上げ、大外を回って差し込んだ持続力&底力は秀逸。
⑨ワンダースピード(1.0/8-10-11-13)…3~4角で下がってくる馬がいてロスがあったよう。

'08-11-24 トパーズS OP(京都9F・稍重)
<標準>36.5-36.5-37.8=1.50.8/1.50.9 底力・差し馬の展開利
中盤がかなり締まった流れ。この流れでは底力の足りない先行勢は壊滅状態となり差し・追込勢が台頭した。
⑤ロールオブザダイス(0.6/5-5-5-4)…4角4番手から粘りこんだ底力は評価できる。
⑨マコトスパルビエロ(0.8/5-5-5-5)…久々。
⑬ダイナミックグロウ(1.6/2-2-2-2)

~その他~
'09-3-8 仁川S OP(阪神10F・良)
<低速(+0.2)>36.1-53.0-36.6=2.05.7/2.04.3 瞬発力・折り合い
テン・中盤とも猛烈に緩んだ流れで、芝並の瞬発力を問われる展開。
②サトノコクオー(0.0/7-7-7-6)…流れに乗り展開が向いた割に4角6番手から勝ち馬に差されたのはやや不満で、休み明けの影響もあったか。
③マコトスパルビエロ(0.0/3-3-3-2)…決して得意とは言えない上がりの競馬でこの結果を残せたのは、状態の良さからくるものか。緩い流れで前で脚を溜めた折り合いを評価できる。
⑧アロンダイト(0.5/2-2-2-2)…速い流れの方が良いタイプ。
⑩ユウキタイティ(1.1/5-5-5-6)…ペースが遅く掛かる。


【展開予想】
ハナを切るウォータクティクスは掛かり気味に飛ばすスピード馬で、道中が大きく緩むことはまずなさそう。過去傾向分析で指摘したとおり流れに乗れる馬で、底力の裏づけがある馬を評価していきたい。


【見解】
◎(2)ダイジョウジェット
前走のマーチSで見せた持続力は相当な能力だし、流れに乗れるスピードもある上に今回絶好枠で、京都コースの特性を存分に活かせそう。締まった馬場が得意なミスプロ系でもあるし、妙味を勘案すると十分◎評価に値する。

○(5)ワンダースピード
以前はスタートで後手を踏むこともあったが、ここ最近は前に位置取り確実に力を発揮しており安定感十分。人気でも当然評価すべき馬。

△(13)ダイナミックグロウ
前に行けるスピードがあって湿ったダートが合うタイプ。近走の不振は度外視して買いたい大穴要員。

△(4)ウォータクティクス
△(6)マコトスパルビロ
△(8)フォーティファイド
△(10)サトノコクオー

▽(16)メイショウトウコン
ジャパンカップダートの内容は圧巻も、今回不利な脚質と枠。この二重苦を払拭できるほどの性能があったらG1を何度か勝っている筈。ここは押さえの押さえ程度の資金で抑え、その分を他に注入したい。


【買い目】
090426京都10R













参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/357-f8cdcec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【アンタレスS】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出走馬あります。
2009/04/25(土) 23:34:30 | 【血統フェスティバル】blog
日曜日、京都競馬場でおこなわれる【アンタレスS】の予想に向けて《傾向まとめ表》を作成しました。
2009/04/26(日) 00:14:27 | 競馬SevenDays
【フローラS】東京11R ◎ピエナリリー ヴィーヴァヴォドカ、ディアジーナの前の組2頭で決まったフラワーCで、最後方近くの内目から追い上げた脚が見どころ十分。直線一旦狙ったラチ沿いを塞がれ、外へ持ち出したところをさらに外から寄られる不利。メンバー中2位...
2009/05/02(土) 09:11:36 | お馬の親子