ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京マイルがウォッカの最も得意な舞台と見ているだけに、さすがにムチャ振りはできそうも…
【前哨戦分析】
~8F戦~
'09-4-19 卯月S 1600万下(中山8F・良)
<高速(-0.2)>34.1-23.5-35.9=1.33.5/1.33.3 底力・差し馬の展開利
テン速い分、中盤緩んだ流れも、テンの速さは強烈で差し馬有利の展開。
①ショウナンラノビア(-0.2/1-2-2)…差し馬有利の展開を、絡まれながら4角2番手から粘りこんだ底力は秀逸。速いテンでも番手に位置取ったスピードも評価できる。

'09-4-18 マイラーズカップ G2(阪神8F外・良)
<高速(-0.6)>36.2-24.0-33.7=1.33.9/1.32.8 瞬発力・折り合い
テン・中盤とも緩んだ上がりの競馬。一気にトップスピードに入る極限の瞬発力を試された。
⑦リトルアマポーラ(0.4/4-4)…休み明けだったとは言え、瞬発力勝負では分が悪い印象。

'09-2-1 京都牝馬S G3(京都8F外・稍重)
<低速(+1.7)>35.4-23.8-35.9=1.35.1/1.35.2 差し馬の展開利・底力
ややテンの速い流れ。
①チェレブリタ(-0.2/13-11)…4角11番手から差し切った底力は評価できるも、展開・最内を回った位置取りと、かなり嵌った。
③ザレマ(0.2/2-2)…掛かり気味。番手に位置取ったスピードと、4角2番手から粘りこんだ底力は評価できる。

'09-1-5 京都金杯 G3(京都8F外・良)
<高速(-0.3)>34.5-23.4-35.0=1.32.9/1.33.2 底力・持続力・差し馬の展開利
テン・中盤とも速い前傾ラップの割りに上がりも纏めた好ラップ。
⑧ヤマニンエマイユ(0.7/13-14)…展開が向いた割に4角14番手から最内を回った割にそれほど差し込めず。

'08-12-7 ターコイズS OP(中山8F・良)
<標準>35.6-24.3-34.8=1.34.7/1.33.5 先行馬の展開利・折り合い
テン・中盤とも緩んだ流れで、後ろの馬と外を回った馬にはお手上げの展開。
①ザレマ(-0.0/1-1-1)…マイペースでまんまと逃げ切った。折り合いを評価できる。
⑪ヤマニンエマイユ(0.7/5-7-7)…流れが遅く、掛かる。

'08-9-14 京成杯AH G3(中山8F・良)
<高速(-1.0)>32.8-23.1-36.2=1.32.1/1.32.5 差し馬の展開利・底力
テンが猛烈に速く中盤もそこそこの前傾ラップ。開幕馬場ではあるが、これだけ前傾化すると差し馬に展開が向いた。
④ヤマニンエマイユ(0.4/5-5-2)…この流れでも掛かり気味。先団に位置取ったスピードを評価できるし、4角2番手から粘りこんだ底力は優秀。

~その他~
'09-4-25 福島牝馬S G3(福島9F・不良)
<低速(+3.7)>38.0-38.5-37.2=1.53.7/1.50.7 先行馬の展開利・瞬発力・道悪適正
テン・中盤とも緩んだ流れで、道悪馬場で前の馬に有利な展開。
①ブラボーデイジー(-0.3/2-2-2-1)…スローでも折り合いを欠くことが無かった。展開に恵まれた。
②アルコセニョーラ(0.3/14-13-14-12)…暖かくなって良くなってきた。先行馬有利の展開を4角12番手から差し込んできた道悪適正&瞬発力は優秀。
③ヤマニンメルベイユ(0.4/1-1-1-2)…展開に恵まれたのは事実も、58kgでも得意な道悪をこなした。
⑥レッドアゲート(0.9/6-7-5-7)…ちょっと忙しい。
⑪ブーケフレグランス(1.4/4-5-5-5)…『遅』道悪が応えた。
⑯セラフィックロンプ(1.9/8-8-8-8)…道悪応えた。

'09-4-12 福島民報杯 OP(福島10F・良)
<高速(-0.9)>33.8-48.9-35.1=1.57.8/1.59.0 スピード&折り合い・瞬発力
テンが猛烈に速く中盤緩み、上がりの速い中弛みの流れ。
⑦アルコセニョーラ(1.1/13-13-12-11)…4角11番手からそれほど差し込めず。

'09-4-11 阪神牝馬S G2(阪神7F・良)
<低速(+0.4)>23.4-34.8-23.2=1.21.4/1.21.4 瞬発力・スピード&折り合い
中盤やや緩んだ流れ。ペースの割に過去と比べても遜色ない時計で、レベルの高いレースだった可能性ある。
①ジョリーダンス(-0.2/10-11)…道中脚を溜め、4角11番手から差し切った瞬発力は優秀。阪神コースも合う。
②ザレマ(0.2/6-5)…7F戦でも流れに乗ったスピード、緩んだ中盤でも脚を溜めた折り合いを評価。
④サワヤカラスカル(0.7/12-13)…4角13番手から差し込んだ瞬発力をそれなりに評価。
⑤レジネッタ(0.8/10-9)…57kgを考えれば4角10番手からそれなりに差し込んでおり、瞬発力を評価。
⑨チェレブリタ(0.9/12-13)…瞬発力型ではないだけに、さすがにキレ負け。内枠で外に出せなかったのも痛かった。
⑬ヤマニンエマイユ(1.3/9-9)

'09-4-5 難波S 1600万下(阪神9F外・良)
<低速(+0.1)>36.2-36.2-35.2=1.47.6/1.46.9 先行馬の展開利・折り合い・瞬発力
テン緩いが中盤締まった流れも、これは離した逃げ馬のラップで、番手以降はスローの瞬発力勝負。前の馬に有利な展開。
①ブーケフレグランス(-0.1/2-2)…離れた番手でマイペースの逃げと同じ格好で、道中脚を溜めた折り合いは評価できる。展開が恵まれた印象。

'09-4-5 大阪杯 G2(阪神10F・良)
<低速(+0.1)>36.0-48.9-34.8=1.59.7/2.00.2 瞬発力・折り合い
中盤緩み上がりの速い流れ。この流れでも、過去に比べても遜色ない時計。
③カワカミプリンセス(0.3/11-11-10-10)…後方で脚を溜め、4角10番手から差し込んだ瞬発力は優秀。

'09-3-15 中山牝馬S G3(中山9F・稍重)
<高速(-0.3)>35.9-37.1-36.1=1.49.1/1.47.5 先行馬の展開利・瞬発力
中盤大きく緩んだ割りに上がりの掛かった凡ラップ。
④ザレマ(0.4/3-3-4-4)…最内枠で窮屈な競馬になり、力を出し切れず。ジリっぽさもでた。
⑥ブラボーデイジー(0.4/3-4-3-2)…展開向いてここまで。
⑨ヤマニンエマイユ(0.7/15-15-16-15)…出負けして終始外を回らされながら、向かない展開を4角15番手から大外を回りそれなりに脚を使った瞬発力を評価。
⑪レッドアゲート(0.8/13-13-13-15)…『遅』もう少し暖かくなった方が良いかも。
⑫アルコセニョーラ(0.8/13-13-13-13)…暖かくなればもっと良くなる。
⑯ヤマニンメルベイユ(1.9/2-2-2-2)…骨折明け。

'09-3-14 中京記念 G3(中京10F・重)
<低速(+1.3)>33.9-49.6-36.9=2.00.4/1.59.6 底力・持続力
テンが猛烈に速い分、中盤は緩んだが、テンの速さは強烈で上がりの掛かった流れ。
⑩セラフィックロンプ(0.6/3-4-3-3)…速いテンを前に行けたスピードを評価。

'09-3-14 うずしおS 1600万下(阪神7F・重)
<低速(+2.0)>23.2-34.1-25.9=1.23.2/1.23.0 差し馬の展開利・底力
テン・中盤とも速い前傾ラップで、差し馬に有利な展開。
①サワヤカラスカル(-0.3/9-9)…中団で流れに乗り、4角9番手から差し切った底力は評価できる。展開も向いた。

'09-3-1 阪急杯 G3(阪神7F・良)
<低速(+0.8)>22.8-34.6-23.7=1.21.1/1.21.8 スピード・底力
テン速い流れで上がりも纏めた好ラップ。開幕馬場で前が止まらず。
⑥ジョリーダンス(0.9/9-9)…中団からまずまず差し込んだ底力を、それなりに評価。
⑧ヤマニンエマイユ(1.2/6-7)

'09-2-21 京都記念 G2(京都11F・良)
<低速(+1.4)>36.1-62.5-36.0=2.14.6/2.14.7 スピード・底力
テンがやや速い流れ。馬場が悪かったせいか上がりの差は広がらず前に行った馬が雪崩れ込んだ展開。
④カワカミプリンセス(0.3/2-3-4-5)…この時期の牝馬で冬毛が目に付いた。

'08-12-20 愛知杯 G3(中京10F・良)
<高速(-0.5)>34.1-49.1-36.0=1.59.2/1.57.8 スピード&折り合い・瞬発力
テンやや速く中盤緩み馬群が固まり、4角2桁番手の馬が2~6着を独占するほど瞬発力を活かせる流れとなった。
①セラフィックロンプ(-0.0/4-5-6-6)…先団で流れに乗ったスピード、末の脚を残した折り合いを評価。
②チェレブリタ(0.0/8-18-16-15)…最内をロスなく回ったにしても4角15番手から差し込んだ瞬発力は評価できる。
③マイネレーツェル(0.2/15-15-11-10)…勝負どころでモタモタするところがあり、スパっと切れる感じはなかったが、大外を回り55kgでもまずまず差し込んできた。直線長いコースで巻き返しそう。
⑥レッドアゲート(0.2/13-13-11-10)…後方で脚を溜め4角10番手から最内をロス無く回ってきたにしてはそれほど伸びず。切れる脚を持っている馬では無い。
⑭ブーケフレグランス(1.1/2-2-2-2)

'08-11-16 エリザベス女王杯 G1(京都11F外・良)
<高速(-0.3)>35.1-61.8-35.2=2.12.1/2.13.0 スピード・持続力・瞬発力
テン速い流れも、馬場が緩く追込までは決まらない展開。
①リトルアマポーラ(-0.2/5-5-5-3)…好スタートから先団で流れに乗ったスピードは評価できるし、3角の坂の下りで一気に位置を押し上げ差し切った反応の良さ&持続力は優秀。
②カワカミプリンセス(0.2/6-7-6-5)…4角5番手から外を回り差し込んだ瞬発力は評価できる。
④マイネレーツェル(0.7/6-6-6-7)…勝負どころで押っつけていたが、直線ではジワジワと伸びたように、いかにもギアが重そう。
⑥ムードインディゴ(0.8/10-10-10-11)…4角11番手から外を回りそれなりに差し込んだ。
⑦アルコセニョーラ(0.9/15-16-17-17)…4角17番手から差し込んだ瞬発力は立派。
⑧レッドアゲート(0.9/15-14-14-14)…4角14番手から内を回りそれなりに差し込んできた。
⑫レジネッタ(1.4/8-10-13-11)

'08-10-19 府中牝馬S G3(東京9F・良)
<高速(-0.8)>34.8-36.7-34.0=1.45.5/1.45.8 瞬発力・スピード&折り合い
テン速く中盤大きく緩んだ流れで、逃げ・番手と追込の嵌る展開。クラスが上がるほど中盤が締まってくることにより東京9Fの上級クラスで求められる持続力と底力は全く必要とならず、瞬発力を求められる流れとなった。
②カワカミプリンセス(0.1/2-2-2)…速いテンを番手に位置取ったスピード、緩んだ中盤出脚を溜めた折り合いは優秀。
⑥ヤマニンエマイユ(0.5/3-3-3)…さすがにここではキレ負けしたが、速いテンでも好位で流れに乗れるスピードは示した。
⑧アルコセニョーラ(0.5/12-14-12)…後方で脚を溜め決め手を活かせる流れにありながらこの結果は、上位の馬との決定的な瞬発力の差と言えそう。
⑭ヤマニンメルベイユ(1.0/3-3-3)

'08-10-19 秋華賞 G1(京都10F・良)
<高速(-2.5)>35.0-48.0-35.4=1.58.4/1.57.3 差し馬の展開利・瞬発力
コースなりの一貫した流れも上がりがやや掛かり過ぎた印象。
②ムードインディゴ(0.1/13-12-11-11)…内で脚を溜め、4角11番手から直線に入って馬場の中ほどを差し込んできた底力は評価できる。ただ、かなり嵌った印象。
⑥リトルアマポーラ(0.3/17-17-15-15)…『遅』4角15番手から外を回り差し込んだ瞬発力は評価できる。
⑧レジネッタ(0.5/13-14-11-12)…外を回り差し込む。内有利の馬場も応えたか。
⑭レッドアゲート(0.8/10-12-15-16)
⑮マイネレーツェル(0.8/10-10-11-13)


【過去傾向分析/展開予想】
ヴィクトリアマイル

ハナを切るのは最内枠を引いたショウナンラノビアか。前走を見る限りスピードのある馬でテンがある程度流れそうも、割と折り合いもつくタイプのようで中盤は緩めることが可能。オーバーペースとまではいかず、スローで流れた'06・'08まではいなくとも、4角→直線入口に当たる5F→6Fでラップが上がり、ココでの瞬発力は求められるものと考えたい。
前日馬場は時計が速く圧倒的に内が有利で、多少の雨が降ってもこの傾向は続くものと考えてておきたい。スピードがあり、キレも併せ持つ馬が最も嵌る展開…って、これじゃウォッカ磐石な気がしてきた。アタマは厳しそうなので、複勝圏内に突っ込んできそうな穴目の馬を見つけたい。


【見解】
前言撤回!
内が猛烈に良く前が止まらない馬場を想定して勝負した東京8Rは思いのほか外も伸び、フラットな馬場。こうなれば、妙味ある差し馬からも入れそう。

無印→◎(3)マイネレーツェル
ギアの重い走りをする馬で直線長いコースでの適距離変わりでいかにも巻き返してきそう。今日の馬場なら狙いが立つので、妙味を加味して本命評価。

◎→○(6)ウォッカ
今回の想定にドンピシャの性能な上に、昨年とは違い万全の攻め内容。枠も絶好で逆らいようがない。

○→△(5)ザレマ
スピード・瞬発力とも及第点で枠も良いところを引いた。

▲→△(14)カワカミプリンセス
この馬もスピード・瞬発力は及第点も、やや外めの枠でトラックバイアスに泣きそうな気配ありありで。

△(1)ショウナンラノビア
△(18)ヤマニンエマイユ
△(12)(17)


【買い目】
090517東京11R





参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/361-f3e96908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
本日の京王杯ですが、予想は大外れ。 マイネルファルケは好位の2番手から抜群の手応えで直線を迎え、 これはやったかなと思った瞬間に...
2009/05/17(日) 00:25:02 | 中山4角先頭
今週の日曜日におこなわれる、中央競馬の注目のヴィクトリアマイル(G1・東京芝1600m)を把握したいと思います。多くの傾向項目がわかり
2009/05/17(日) 01:16:26 | 競馬SevenDays
【ヴィクトリアマイル】の予想。過去3年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
2009/05/17(日) 08:14:47 | 【血統フェスティバル】blog
【ヴィクトリアマイル】東京11R 実績や格を言えばウオッカ、カワカミプリンセス、リトルアマポーラの3頭で、これが揃って人気となるのは仕方のないところ。ただ、このレースの過去3年や、1月京都から始まった今年の牝馬限定重賞の流れを見れば、この路線で1~3番...
2009/05/18(月) 03:16:38 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。