ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もはや、ばい菌扱いとなっている阪神地方在住のジャイロでございます。
インフルの影響で今週1週間は長男の保育園が休園となってしまい、嫁と交互に会社を休まざる得ない始末で、今日は私の番。

最近、平日なかなか時間がとれなかったので、せっかくのこの機会に今週のオークスの分析をば。
【過去傾向分析】
オークス


'05,'03:スローの瞬発力戦

'08:スローも道悪が残り、ある程度位置を取っておかないと後方一気では届かない馬場。

'06,'07:ハイペースでスタミナを問われる流れ。

'04:持続力戦
逃げたダイワエルシエーロが3ブロック目からペースを上げ、この時期の3歳牝馬にとっては厳しい流れで、底力の不足した先行馬は壊滅状態。先団に位置とった圧倒的人気のダンスインザムードにとってもきつい流れになったようで、2・3着には直線まで脚を溜めた追込馬が突っ込んだ。


※よく言われるように、全馬が初距離の12F戦で折り合いに気をつかうためスローになりがち。スローで絶好馬場であれば瞬発力を問われる展開('05・'03)、馬場が渋ればある程度位置を取っておかないと直線一気までは厳しい('08)。
ただ、'06・'07のようにハイペースでスタミナを問われる流れになることも。速くなったこの2年は、逃げ馬の存在自体もあるが、スピードのある番手の馬が突っつく形となっているのが共通点。






参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/362-5258d2a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今週の日曜日におこなわれる、中央競馬の注目のオークス(Jpn1・東京芝2400m)を把握したいと思います。
2009/05/20(水) 20:04:04 | 競馬SevenDays
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。