ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
ハナ差で5万数千円の払い戻しがパアになったオークスをしっかり回顧しておこう(ToT)
12.4-11.3-12.3-12.5-12.5-12.5-12.6-12.6-12.6-11.7-11.1-12.0
(36.0-37.5-37.8-34.8=2.26.1)
4F~9Fまで12.5/12.6のラップが続く一貫した流れの中、上がりも纏めた好ラップ。



①○ブエナビスタ(-0.0/15-16-15-14)
4角14番手から仕掛けが遅れるロスがなりながら差し切った瞬発力は秀逸。秋は凱旋門賞へ向かうようで、馬券的にも大賛成。

②◎レッドディザイア(0.0/9-10-9-6)
勝ち馬より早めに動き出し抜け出した完璧な騎乗。3角から動き出し4角6番手から差し込んだ持続力は優秀と言える。ただ、戦前から指摘したとおり反応に鈍さがあるタイプで左回りの方がスムーズな感があるので東京変わりはプラスだったし、距離延長も良かった。今回の結果で秋華賞では大人気必至もパフォーマンスは下げる要素の方が多く、過信は禁物。

③×ジェルミナル(0.5/5-7-10-10)
4角10番手から差し込んできた瞬発力は評価できる。長い直線でもそれなりに持続した脚を使った点は一介の小回り向きの馬とは違う面も見せた。

④×ブロードストリート(0.8/9-10-11-10)
きついローテーションの中でも、終いの脚に繋げた折り合いと瞬発力は評価できる内容。

⑤…ディアジーナ(1.0/3-3-3-3)
先団に位置取ったスピードは評価できるし、得意とは言えない12F戦でも見せ場を作れたのは能力の証。キレるタイプではないので、小回りの中距離で中盤から速くなり持続力を活かせる流れが最も向いていそう。

⑥△デリキットピース(1.4/2-2-2-2)
パドックから少しうるさかった。このあたりが影響したか。

⑧△ハシッテホシーノ(1.5/5-4-7-6)
外々を回らされた。馬場はそれほど悪化することがなく、やはりキレ負けした印象。




参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/364-db275e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
左は【優駿牝馬(オークス)】東京芝2400m1~5着馬の血統です。こちらをみながら【オークス】を振り返ります。
2009/05/26(火) 22:58:20 | 【血統フェスティバル】blog