ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダービーは、各馬の適正を測ってきた昨年末からのクラシックロードの集大成。
人気では1強ムードも、人気ほどの力量差は無く混戦模様と見ているだけに、馬券的にも楽しめそうな一戦。

※まさかの不良馬場で、印を大きく変更しました。(5/31 15:25)
【過去傾向分析】
ダービー

13秒台のラップが現れるのは稀で、一貫したラップの続く底力を問われる流れとなるのが常。
先週のオークスと最も異なるのは3角入口~4角に当たる7F~9Fで、、オークスはココで4F~6Fのブロックよりもやや緩んでから直線を迎えるのに対し、ダービーでは逆に7F~9Fの方が速くなり直線を迎えるため、長く脚を使うことを求められる。
過去5年の中で例外的に'07だけはオークスと同じようなラップ構成となり、直線に入ってからのキレを要求される流れとなった。この時の勝ち馬が牝馬ウオッカであり、例年のような持続力を問われず持ち前のキレだけで対応できる流れとなったのも、大きな勝因であったと言える。


【展開予想】
スピードのあるゴールデンチケットにジョーカプチーノ、これに折り合いに難のあるリーチザクラウン・アーリーロブストが加われば皐月賞の再来とも言える猛ラップが刻まれてしまいそう。Cコース1週目ということで内が圧倒的に有利な馬場を心配したが、土曜日の競馬を見る限り週中の雨の影響で時計が掛かっており、極端な内有利でもない印象。これであれば、差し・追込が有利な展開で、穴なら直線一気に賭ける馬。


【見解】
→○(1)ロジユニヴァース
スピードのある馬で位置を取れるアドバンテージを握れる中距離がいかにもベストディスタンス。血統的にも距離延長がプラスとも言えないし、東京コースに対応できるキレにも不安が残る。ここまで人気になるなら、消して妙味を追いたいタイプ。
道悪馬場でキレ不足を相殺できそうだし、世代屈指の底力を持つ馬。一気に本線候補へ。

◎(2)アプレザンレーヴ
エンジンの掛かりがやや遅く長く良い脚を使えるタイプで、道中流れて直線長い今回は絶好の舞台。前走の青葉賞は、テン速く、7F~9Fのラップが4F~6Fよりも速くなり上がりも纏めた好ラップ&好時計で、本番に直結しそうなラップバランスを勝ちきっただけに◎評価を与えたい。

消(3)フィフスペトル
皐月賞では距離不安を勘案して後ろから行く競馬で、結果的に展開が向いたのにそれほど差し込めず、距離が長かったことを感じる内容。適距離の前走のNHKマイルカップは性能の割にイマイチの内容でデキ落ちを感じさせる。さすがに今回は買う材料が無い。

→消(4)トップカミング
母父バクシンオーと、血統的には決して向かない距離ではあるが、前走の青葉賞のように直線だけに賭ける競馬に徹すれば、展開向くだけに大駆けある。
一瞬の決め手で間に合わせてくるタイプだけに、その脚を封じられる馬場では…

×(5)マッハヴェロシティ
先団で流れに乗って折り合えるタイプで、大崩れはなさそう。爆発力と言う面では見劣り押さえまで。

△(6)ケイアイライジン
前走のプリンシバルSは中盤締まり上がりも纏めた好ラップ。これを3角から位置を押し上げ差し切った持続力は優秀で、いくらか行きたがる危うさを決め手に巧く転化できた。気性的に距離延長は微妙も、こなせたときの一発にこの人気なら賭けてみたい。

△(7)ナカヤマフェスタ
血統的に距離延長は疑問も、休み明けの皐月賞時から比べるとデキは一変しているようだし、得意の東京変わりなら当然圏内。

→△(8)ブレイクランアウト
前々走の共同通信杯は、私の中ではクラシック前哨戦の中では突出したハイレベルレースで、これを勝ちきったこの馬の性能は疑いようが無い。血統的には12F戦が合うとは言えないが、折り合えるタイプなのでこなせる可能性も高い。これだけの馬が前日オッズで11番人気とは舐められすぎで、俄然妙味が出てきた。
一瞬の決め手を武器にする馬だけに、それが殺がれる馬場では…

消(9)ジョーカプチーノ
スピードに勝ったタイプで明らかに距離が合わない。よほど馬主がダービーに出てみたかったんだろうなぁと思わせる、適正無視の使われ方。

×(10)アントニオバローズ
スピードとキレを持ち合わせた馬で、シンザン記念勝ちの段階で優秀なマイラーであることを認めた馬。NHKマイルカップで見たかった馬で、今回は距離が長い。性能に敬意を表して押さえてはおく。

×→▲(11)セイウンワンダー
前走の皐月賞は追込が嵌る展開になりながら、上位2頭とは決め手で劣った印象で、東京変わりでこの辺りは響いてきそう。
皐月賞で見せたキレ不足を相殺できる馬場で、しかも道悪実績は新潟2歳Sで証明済み。大きく評価を上げざる得ない。

消(12)リーチザクラウン
単騎で行ければ怖さもあったが、それを許してくれそうなメンバーではなく、皐月賞同様、制御不能となるのが目に浮かぶ。

×(13)シェーンヴァルト
ジャンポケ産駒で東京変わりは歓迎も、うるさい馬で距離延長はマイナスだし、鞍上もそれをカバーするだけの力量は無く押さえまで。

消(14)ゴールデンチケット
前の馬を消し去ってくれる役割だけはしっかり果たして欲しい。

消(15)アーリーロブスト
この馬も、前の馬を潰す役割は果たして欲しい部類。

△(16)トライアンフマーチ
皐月賞の再現が十分できそうな展開の見立て。さすがに当時より妙味は薄くなった。

△(17)アイアンルック
前走のNHKマイルカップで初めて厳しい流れを経験したのは大きい。毎日杯で見せた決め手は言うことないし、人気落ちした今回は妙味ある。

×→消(18)アンライバルド
皐月賞で際立った適性は、瞬時の反応の良さ。この適正は小回りで最大限発揮できるアドバンテージではあるが、直線長い東京ではギアの重い馬に逆転を許す可能性が高い。人気的には消してしまいたいくらいだが、キャラを掴んでいる鞍上が巧く脚を使う可能性も無いとは言えず、押さえの押さえまで。
瞬時の反応の良さすら殺されるなら、消すしかないやろ。


【買い目】
090531東京10R





参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/365-40e144a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
日曜日、東京競馬場でおこなわれる【日本ダービー】の予想に向けて《傾向まとめ表》を作成しました。
2009/05/31(日) 00:10:06 | 競馬SevenDays
【日本ダービー】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
2009/05/31(日) 07:54:19 | 【血統フェスティバル】blog
昨日は最終の除外で拍子抜けしてしまいました、ネバーチェン ジは左結膜炎という事でしたが、次走開催が進んで内が傷み 始めた頃に再度出走...
2009/05/31(日) 12:22:55 | 中山4角先頭
【日本ダービー】東京10R ◎トップカミング 勝ち馬の外に併せて追い込んだ青葉賞の直線では、一旦前に出たところで内にヨレて接触、そのあと今度は外に大きくヨレて失速の0.3差負け。最後のフラつきをスタミナ不足と見る向きはあるものの、ことこの馬に関してはマ?...
2009/06/06(土) 11:08:49 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。