ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安田記念の予想エントリ前振りで、ウオッカのアタマはないときっぱり言い切った赤っ恥ジャイロですorz
ウオッカの勝利に賞賛を込めてしっかり回顧しておこう。
12.0-10.6-10.8-11.9-12.1-12.1-11.6-12.4
<低速(+0.5)>33.4-24.0-36.1=1.33.5/1.33.9
テン猛烈に速く中盤もそこそこの前傾ラップ。時計の掛かる馬場でもあり、前崩れの展開。

①ウオッカ(-0.1/7-5)…4角5番手ときつい展開で、且つ、明らかに直線行き場を無くすロスがありながら差し切った底力は秀逸。これだけ強い競馬ができることからも、やはりマイルがベストだろう。
②ディープスカイ(0.1/10-8)…+14kgで次走を見越したような仕上げ。4角8番手から抜け出した底力は優秀。
③ファリダット(0.3/18-18)…『遅』最後方から終いを活かす競馬で、かなり展開向いた。
④カンパニー(0.3/14-14)…展開が嵌ったにしても、大外を回り差し込んだ底力は評価できる。
⑤ライブコンサート(0.5/7-10)…先団で流れに乗りやや厳しい展開で、直線でも前が詰まり気味になりながら差し込んだ底力は優秀。戦前で指摘したとおり、重い馬場も良かったよう。
⑨スマイルジャック(1.2/16-14)…『遅』【不】脚が残っていた場面で致命的な不利。参考外。
⑪トウショウカレッジ(1.2/5-7)…珍しく先団で流れに乗った結果、逆流の餌食に。
⑫スズカコーズウェイ(1.4/14-16)…重い斤量と、内の悪い馬場で前走とはフォームが全然違った。
⑯マルカフェニックス(1.6/5-5)…距離が長かった。6Fの馬。






参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/367-c2c0f439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
◇関連ニュース安田記念回顧... 本命にしていたディープスカイですが、ウオッカの入りたかったであろうコースを埋めて抜け出したように騎乗は完璧だったと思います。しかし、最後に抜け出してからが突き抜けなかった感じでした。ウオッカほどの切れ味はないものの、直線で...
2009/06/09(火) 06:06:45 | ゆったり業界ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。