ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タラレバを言わせてもらえれば、3着と4着が逆なら25万超の払い戻しを受けれてたのに。。
直線、久しぶりに声が出たよ。あーーーあ~ぁorz


12.6-10.8-11.4-11.9-12.2-11.9-11.3-11.2-12.2
<低速(+0.4)>34.8-36.0-34.7=1.45.5/1.47.0

テンかなり速く中盤もそこそこの前傾ラップの割に上がりも纏めた好ラップ。馬場差を勘案すると、過去6年と比べても最も優秀な勝ち時計。前傾ラップで底力が測られたのはもちろん、4角→直線入口にあたる6F→7Fで東京コースらしく0.6秒ラップが上がっているように、きつい流れの中でもきっちり瞬発力を求められた総合力勝負となった。


①○シンゲン
イレ込む。中団で折り合い、4角7番手から抜け出した底力&瞬発力は秀逸。時計も極めて優秀で、G1も狙える素材であることを改めて証明した。
②△ヒカルオオゾラ
昨年同様、掛かって早め進出。4角2番手から粘りこんだ底力&持続力はラップを考えると勝ち馬以上の評価。折り合いに難があるので、スピードを活かせるマイルか、中距離なら小回りまたは直線平坦コースが現状でのベストか。
③▽キャプテンベガ
戦前の予想で指摘したとおり、タフな馬場での東京中距離ではスタミナに不安があったが、前半脚を溜め、終いに脚を使った好騎乗でかなり嵌った感。
④◎ショウナンラノビア
上位3頭が外を回った馬が独占する中、最内をハイラップで逃げ粘りこんだ重い芝に対する適正と底力は優秀。
⑤…トウショウウェイヴ
週中、出否を迷うほど体調面では万全ではなかった中で、4角10番手から差し込んだ底力&瞬発力は優秀。ここでの5着は能力で持ってきたものなので、次走以降、体調が戻ってきたところで妙味ありそう。
⑥△マストビートゥルー
先団で流れに乗ったが、直線入口のラップが上がったところでキレ負けした印象。やはり小回り向き。
⑦…エリモエクスパイア
切れる脚がないのでもう少し長い距離の方が良さそうとの騎手の弁。
⑧…チョウサンデイ
久々の影響。
⑨△ホッコーパドゥシャ
久々の影響。
⑩△アーネストリー
まだ子供っぽいところがあるとの騎手の弁。
⑭…ナスノストローク
もう少し距離短い方が良いかもとの騎手の弁。
⑯…カンファーベスト
まだ本調子には戻りきれていない。年齢による低評価をされるようなら、体調戻った所で妙味を追えそう。
⑰…ライムキャンディ
切れ味を活かす馬で、ボコボコしている馬場は合わなかった。
⑱…ニルヴァーナ
重い馬場で伸びきれなかった。







参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/370-ca13013c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【エプソムC】と【CBC賞】の回顧です。
2009/06/16(火) 11:08:24 | 【血統フェスティバル】blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。