ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
例年になく絶好馬場で行われる今年の舞台なら、ディープより前の組で勝負したい。
当然ながら、単勝1倍台の馬を軸には取らないアマノジャクw


週中の過去傾向分析はこちら


【展開予想】
逃げ馬不在。コスモバルクが行く気を見せればアドマイヤフジは無理に行くことも無いだろうし、隊列は落ち着きテンは速くならない。ただ、G1の舞台で一発を狙って早めに動き出す馬はきっといるはずで、激しい捲りあいとなり上がりだけの競馬にはなりえない。断然人気のディープスカイを沈めるチャンスがあるとすれば、馬場の良い内をロス無く回りディープよりも前で立ち回れる馬。


【前哨戦分析】
'09-6-7安田記念(G1) 東京8F・良…レベル:B/親和性~LAP:→、馬場:↓
<低速(+0.5)>33.4-24.0-36.1=1.33.5/1.33.9 テン猛烈に速く中盤もそこそこの前傾ラップ。時計の掛かる馬場でもあり、前崩れの展開。

'09-5-30金鯱賞(G2) 中京10F・良…レベル:C/親和性~LAP:↑、馬場:↑
<高速(-0.5)>34.6-49.3-34.5=1.58.4/1.57.8 テンこそそこそこ流れたが、中盤がかなり緩み上がりの速い流れで、中京コースとしては珍しく中弛みの流れ。3角から直線入口までの坂の下りでラップが0.5秒づつ上がり続け、ここで加速する脚を使えたかが明暗を分けた。

'09-5-9新潟大賞典(G3) 新潟10F・良…レベル:B/親和性~LAP:→、馬場:→
<高速(-0.8)>34.9-47.7-34.3=1.56.9/1.57.3 テン速く中盤もそこそこ流れた割に、上がりも纏めた好ラップ。直線8F→9Fで0.8秒ラップが上がっており、ここで相応の瞬発力も求められた。

'09-5-3天皇賞・春(G1) 京都16F・良…レベル:A/親和性~LAP:→、馬場:↑
<高速(-0.1)>36.4-47.6-38.7-36.6-35.1=3.14.4 例年に比べテンがそこそこ速い中で、向正面から3角入口に当たる11F→12Fで速くも0.5秒ラップが上がり終いも纏めた好ラップ。

'09-4-5大阪杯(G2) 阪神10F・良…レベル:B/親和性~LAP:↓、馬場:→
<低速(+0.1)>36.0-48.9-34.8=1.59.7/2.00.2 中盤緩み上がりの速い流れ。この流れでも、過去に比べても遜色ない時計。

'09-3-1中山記念(G2) 中山9F・稍重…レベル:C/親和性~LAP:↓、馬場:↓
<低速(+1.2)>37.7-36.4-35.1=1.49.2/1.49.0 テンが猛烈に緩み中盤も揺るんだ、中山9Fとも思えない流れ。

'09-1-4中山金杯(G3) 中山10F・良…レベル:A/親和性~LAP:↑、馬場:→
<標準>36.2-46.5-35.8=1.58.5/2.00.1 テンそこそこで中盤がかなり締まった流れで上がりも纏めた好ラップ&好時計。

'08-6-29宝塚記念(G1) 阪神11F・重…レベル:C/親和性~LAP:→、馬場:↓
<低速(+1.9)>35.5-62.5-37.3=2.15.3 この馬場にしてはテンそこそこも、中盤は例年に比べ緩み、道悪馬場でこの流れでは前が止まらない展開。


【見解】
◎(4)アドマイヤフジ
近3走は瞬発力を問われる流れでキレ負けする競馬が続き、前走に至っては野芝新潟で得意とは言えない高速馬場への適正の薄さを露呈し、今回必要以上に人気がない。しかし、4走前の中山金杯は、中盤かなり締まった流れを番手に位置取り最後まで鈍ることの無かった持続力&底力は秀逸で、今回、前に位置取れるアドバンテージを活かし、近走のキレ負けを反省して早めに抜け出す競馬を鞍上がしてくる可能性は高くかなり妙味ある。

○(7)アルナスライン
昨秋は適正外の上がりの競馬を続け人気を裏切り続けたが、現役屈指の捲り騎手エビショーへの手変わりが功を奏し、持ち前の持続力を活かせるようになり一気にバージョンアップ。前走の春天は道中スムーズに行かなかった点を勘案すると勝ち馬より強い競馬で、手頃な人気な今こそ買い時にさえ見える。

▲(11)ディープスカイ
以前のような追込専門の競馬も最近はなりを潜め、好位で立ち回れる器用な馬。伝説の秋天で瞬発力だけじゃなく底力があることも証明して見せたし、前走の安田記念はここを目標としてきたかのような仕上げで上積み見込める。安定感と言う意味では抜群も、人気になりすぎて妙味が薄いし、外目の枠でマークされる立場では距離ロス大きい競馬になる可能性は高く、3番手評価まで。

△(8)サクラメガワンダー
前走の金鯱賞は今回の予行練習としては最適とも思えるラップ構成で、本番を見据えた仕上げで勝ちきったのは評価できる。人気になるもここではしっかり押さえておきたい。

×(1)マイネルキッツ
テンのスピードのないこの馬にとって、最悪とも言える最内枠。テンに行かせれば終いに応えてくるし、ジワッと行かせれば馬群を捌くのに苦労しそうで、強くは押せない。ただ、天皇賞馬にしてはこの人気は不当で押さえておきたい。例年並の重い馬場で外目の枠を引いていれば◎評価も可能だったはずの逸材で、ここで負けて人気が下がり、次走以降の底力勝負で大きく張る自分勝手なストーリーを希望。

×(10)スクリーンヒーロー
昨秋のアルゼンチン共和国杯・JCは上がりの競馬を制したもので、今回想定している流れへの適正は示しきれていないが、前走の大敗は、前々走の激しい阪神大賞典の反動によるもの。今回、デキが上向いているような攻めの内容で、この人気なら妙味十分。

消(9)ドリームジャーニー
テンのスピードのないこの馬にとって、外を回し差し込む競馬しか選択肢が無い。大阪杯は中盤緩んだ分、この馬の瞬発力を活かせる流れに持ち込めたが、G1の舞台で温い流れを想定していない以上、決め手を殺がれる可能性があるし、前述のとおり外を回るロスが付きまとう。人気のここでは消して妙味を追いたい。


【買い目】
090628阪神10R






参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/375-dffedb69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【宝塚記念】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
2009/06/28(日) 09:46:17 | 【血統フェスティバル】blog
日曜日、阪神競馬場でおこなわれる【宝塚記念】の予想に向けて《傾向まとめ表》を作成しました。
2009/06/28(日) 10:22:15 | 競馬SevenDays
昨日の『北斗の最終決断』は少々狙い過ぎたようです(汗)。 直線一瞬伸びかかったところで止まってしまいましたね。 1400mあたりで...
2009/06/28(日) 12:19:35 | 中山4角先頭
【宝塚記念】阪神10R ◎ドリームジャーニー 4歳時以降は、池添Jを主戦に擁してここまでに計10戦。内、東京、京都、阪神外回り(1600m)、中山外回り(2200m)で0-0-1-4。対して、小回りコースとされる小倉、阪神内回り(2000m)、中山内回...
2009/06/29(月) 01:01:11 | お馬の親子