ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新潟外回りの重賞クラスなら中盤締まった底力を問われる流れと想定するも真逆の展開となり、的外れの結果となった週末のレースをひっそり回顧…


LAP :12.2-10.8-11.6-12.3-12.1-11.3-10.7-11.7
<高速(-0.4)>34.6-24.4-33.7=1.32.7
テン速いが、中盤が過去7年で最も緩み、上がりの速い中弛みの流れ。外差し馬場の影響で追込が最も有利、逃げ・番手もこの流れならそこそこ残れる展開。中盤が大きく緩み一息つける流れであったので、例年のようなスタミナを問われることはそれほど無かった。


①○スマイルジャック
4角14番手から差しきった瞬発力は優秀。行きたがる面のある馬だけに、マイルの流れで決め手を活かすのが良かったよう。

②▽ヒカルオオゾラ
4角15番手から差し込んだ瞬発力は評価できる。さすがに勝ち馬にはキレ負けした印象で、持続力を活かす方が、元来、良さの出る馬。

③…マイネルスケルツィ
スッと番手に位置取ったスピード、緩んだ中盤で脚を溜めた折り合いを評価。短距離馬の休み明けで厳しい競馬が予想されたが、中盤が大きく緩んだことにより、スタミナを問われなかったのが良かった。

④…キャプテントゥーレ
この馬も緩んだ中盤のおかげで、長期休み明けでも息切れせずにすんだクチ。それにしても、番手に位置取ったスピード、中盤で脚を溜めた折り合いは評価でき、いかにも小回り向きのセンスの良さが光る。

⑤△キャプテンベガ
前半からかなり行きたがる。緩んだ流れからの瞬発力勝負は分が悪く、一貫した流れを底力&持続力で差し込む方が合いそう。

⑥△トーホウレーサー
先団で流れに乗ったマイルでのスピードは評価できるも、決め手を活かす流れとなり、キレ負けした。

⑦◎ライブコンサート
4角12番手と展開は向くも、キレ負け。状態面も物足りない部分があったよう。

⑧…タマモナイスプレイ
中団に位置取り、結果的に脚を溜めきれない中途半端な位置に。瞬発力型だけに、脚が溜まっていれば、もう少しやれたはず。

⑨△ヤマニンエマイユ
中団で流れに乗り、この馬も結果的に展開が向かなかった。

⑩▽バトルバニヤン
パンパン馬場を前で粘りこむ形がベストも、今回はパワーを要す馬場で後方からの競馬で休み明け。三重苦の中、それほど負けておらず、次走以降の巻き返し注意。

⑪△キングストレイル
馬場が応えた、乾いていたらもっとやれていたとの騎手の弁。

⑫▽イケトップガン
マイルは忙しい感じだったとの騎手の弁。

⑬…ナイアガラ
中団で展開向かなかったにしても、この馬には時計が速すぎた感。

⑭▲マイネルレーニア
中盤を大きく緩めすぎたため、馬群が固まり早めに来られ、この馬にとって厳しい形に。他馬に詰め寄られると走りが小さくなるとの騎手の弁にあるように、一貫した流れで、後続とある程度の距離を保った方が良さのでるタイプ。

⑮…カネトシツヨシオー
『遅』4角17番手と展開向いたにしては全く伸びず。復調にはまだ時間を要しそう。

⑯▽マルカシェンク
『遅』大出遅れで競馬にならず。参考外。

⑰…ヘッドライナー
先団で流れに乗ったマイルでのスピードは評価できる。

⑱…ステキシンスケクン
『遅』この馬場は合わなかったようとの騎手の弁。





参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/391-8a349313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
左は【函館2歳S】札幌芝1200m1~5着馬の血統です。こちらをみながら【函館2歳S】を振り返ります。 【函館2歳S】の予想はこちらでした。 (単勝・複勝・馬連的中) トラコミュ第41回 函館2歳ステークス 札幌で行われた函館2歳Sは「ミスプロ系とスタミナ」でしたね...
2009/08/13(木) 18:26:06 | 【血統フェスティバル】blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。