ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
本日最も自信のあるレースをまずはアップ。


【展開予想】
逃げたいトーホウオルビスとカシノブレイヴリが最内枠と大外枠。どちらも譲る構えは見せそうになく、ハナ争いが激化しそうでテンは速くなりそう。両馬とも向正面ではペースを落としたい所ではあるが、行き脚がついているだけになかなか緩めることはできず、中盤もそこそこ流れそう。圧倒的人気のシーポラリスが3角から外を捲って早めに来るはずで、前の組にはかなりきつい展開。穴には後方待機組の展開利を期待したい。


【見解】
◎(5)キアーロ
前走の500万下勝ち(小倉8.5F)は、テン・中盤とも緩んだにも関わらず、かなり速い上がりでまとめ水準以上の優秀な時計。前が楽をできる展開を、向正面から外を回り位置を押し上げ差しきった持続力は優秀で、能力差がないとできない芸当。
また、前々走の500万下(阪神7F)では、テン速く中盤もそこそこの前傾ラップも、上がりも纏めた好ラップ&1000万下にも遜色ない好時計決着の差し・追込に向く展開を、中団で流れに乗り、4角3番手に位置を押し上げた中、逆流を粘りこみ、底力を証明済み。
ここは昇級戦で、前走は着差的には派手なレースではなく過剰に人気する可能性は薄く、妙味ある。断然人気のシーポラリスと同等以上の評価をしているので、この馬の頭を厚めに買ってみたい。

○(3)シーポラリス
前走の天草特別(小倉8.5F)は、中盤締まり、上がりも纏めた好ラップ&好時計の中、捲って4角4番手から差し込んだ。さらに、前々走の鷹取特別(阪神9F)は、中盤がかなり締まり上がりも纏めた好ラップ&好時計の厳しい流れで、差し馬に最も流れが向く展開。これを先団で流れに乗り、4角5番手から粘りこんだ。
両レースとも優秀な底力&持続力を駆使して勝ちに等しい内容。相手が悪かっただけで、今回、圧倒的人気を被るのも頷ける。ただ、今回も◎に屈する可能性は十分あると見ているので、結果的に、また相手が悪かったとなることを希望。


前傾ラップを後方待機策から差し込めそうな馬を抑えでチョイス。
(2)(7)(8)(11)(12)(15)



【買い目】
090816小倉9R








参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/393-8c2621e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック