ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最初の2歳戦予想。
2歳戦は嫌いじゃないので、たまにはすっきり当てさせて欲しいよ。マジで。。


週中の過去傾向分析はこちら


【展開予想】
戦跡の少ない2歳戦だけに、さすがに個別に各馬の出方を考えるのは難しいので、ここは過去傾向に則り展開を想定してみたい。前述の過去傾向分析によると、良馬場で行われればテン・中盤とも緩んだ上がりの競馬。キレ・折り合いがモノを言うのは当然として、さすがにここまで緩くなると、穴なら流れにある程度乗れる差し馬の決め手のある馬を指名したい。


【見解】
△(1)コスモレニ
前走の新馬7F(新潟)は、2歳戦にしてはコースなりの一貫した流れを前で踏ん張り、底力を見せた。この時の時計も優秀だし、この時期に底力の裏付けを得られたのは大きいが、8F戦で溜める競馬の流れに掛からないか半信半疑だし、馬場の悪い内を終始通らされる枠を考えると強くも押せない。抑えまで。

○(2)サウンドバラッド
新馬(新潟8F)は後方からそれなりの瞬発力で差を詰めて見せ、距離延長となった未勝利9F(新潟)では、速いテンを先団に位置取り、緩んだ中盤でも脚を溜め、スッと抜け出すセンスの良さを見せた。両レースとも時計は平凡も中身の濃い内容で、経験がモノを言う2歳戦ではアドバンテージとなりそう。

…(3)オーロラナイト
6Fでも番手に位置取れるスピード、スッと抜け出せる反応の良さはいかにも小回り向きで、外回り8F戦の力づくの競馬では物足りない。

×(4)サトノディライト
大トビで、前走は大外枠でも折り合えた面を考えると外回り変わりでも力を出せそう。人気も全然ないので、拾っておこう。

…(5)サクラテンペスト
2戦とも6F戦を前で粘りこむ競馬をしており、今回の8F外回りで溜める競馬にいきなり対応できるとも思えず。

▲(6)シンメイフジ
新馬戦(阪神6F)は実質1ハロンだけ競馬をして抜け出した瞬発力を見せたし、前走のダリア賞(新潟7F)ではスローで前有利の展開を外を回り豪快に差し込んできた所を見ると、いかにも外回り変わりがプラスに働きそうなのは明らか。人気になるが、逆らいようがない。

×(7)モトヒメ
前走の未勝利勝ちは、直線競馬で速い流れを受けに回って差しきった底力を認められる内容。今回、タメを利かせられるかは微妙なところではあるが、人気も全くないことだし、妙味優先で拾っておこう。

▽(8)クロフォード
前走の新馬勝ちは6F戦にしては緩んだ流れを先団から差し切り瞬発力を見せた。ただ、過去傾向分析から言えば、6F戦しか経験したことが無い馬が外回り8Fに対応するのは相当酷な話。人気にもなるので軽視して妙味を追いたい。

…(9)サンデージョウ
前走のダリア賞は壮絶に前が詰まって追えなかった分、今回は巻き返し期待の票が高くなり過ぎそうで妙味は薄い。新馬勝ちの内容もはっきり言って平凡なものなので、ここは消して妙味を追いたい。

×(10)プランビーブラック
前走の新馬(新潟8F)は、前傾ラップを先団から抜け出した底力を証明した内容。ただ、道悪馬場がかなり得意でその分のアドバンテージもあったようで、良馬場でキレを活かす展開に布石できるかは血統的にも疑問で、抑え評価まで。

◎(11)ハーティンハート
新馬6着は全く見所なかったが、一変して、2戦目の未勝利勝ち(新潟7F)は前残りの展開を外を回り差しきった好内容。父サクラバクシンオーの字面からか、ここまで人気を落とす筋合いは無く積極的に買ってみたい。

…(12)シルクフィーリング
激緩みの9F戦からの転戦は、過去傾向分析から見れば格好のカモ候補。前走の騎手の弁には更に距離伸びて良さそうとの弁もあり、マイル戦では決定的にスピードが不足しそう。攻めでも新馬に置き去りにされるようでは手がでない。

×(13)コスモセンサー
新馬勝ち(新潟8F)は、大きく緩んだ流れを逃げ切ったもので、時計的にも平凡。あえて評価できるのは、緩んだ中でも脚を溜められた折り合いくらいで、ここでは抑えまで。

▽(14)プリンセスメモリー
スピードあるし、制御も利く。それにピッチ走法で瞬時にギアチェンジが可能とくれば、明らかに小回り向き。前走のダリア賞勝ちは器用さを遺憾なく発揮し嵌った内容。ここでは軽視して妙味を追いたい。

×(15)フローライゼ
激緩みの新馬(新潟8F)で掛かることなく脚を溜めた折り合いは評価できる。人気もないので、抑えておく。

△(16)ギュンター
新馬勝ち(新潟8F)は、テン・中盤とも緩んだ中、先団で流れに乗ったスピード&折り合いは評価できるし、一気に抜け出した瞬発力も優秀。センスを感じさせる内容で、その割には人気が無さ過ぎるので積極的に買ってみたい。

×(17)スプリングサンダー
前走の新馬勝ち(新潟7F)は、スローを早めに動き差しきった持続力を感じさせる内容。制御も利くようなので、脚の使いどころを巧くやればそれなりに差し込んできそう。

×(16)ラジャポネーズ
新馬勝ち(新潟7F)でのスローを行きたがらず折り合い、スッと抜け出した瞬発力はここでも通用する可能性はある。人気もないし、抑えておこう。


【買い目】
090906新潟11R






参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/403-4d7ec495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【新潟2歳S】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
2009/09/06(日) 09:43:34 | 【血統フェスティバル】blog
昨日行われた札幌2歳ステークス、勝ったのはYASU師 匠の本命馬サンディエゴシチー。 1分50秒を切っての決着だけに時計的にも立派...
2009/09/06(日) 12:58:59 | 中山4角先頭
【新潟2歳S】新潟11R ◎フローライゼ 初戦も特に行きたがった訳ではなく、徐々に行き足ついて自然とハナへ立つ形。きっちりと折り合いついたスローの逃げから、直線向いたところでは追い付いた後続とほぼ横一線の位置取り。コーナー表記だけを見ればスローの逃げ残...
2009/09/07(月) 00:34:45 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。