ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
豊さんがG1日に裏開催とは珍しいねぇ。
おっ、よく見ると、他にも有力どころが集まってる。
(ただの感想です。特に意図はありません。)

週中の過去傾向分析はこちら


【展開予想】
この面子ではテンは速くならない。そうなれば、中盤から速くなるロングスパート戦が最近のこのコースのトレンドであるが、出走馬を見渡してみると前に積極的に圧をかけるタイプは見当たらず、4角→直線入口に当たる5F→6Fでラップの上がる瞬発力戦になりそう。前日馬場は、時計の出方こそ標準も内の芝は良好で、外を回すと距離損が応える。最も有利なのは、ラップの上がる4角→直線で内を回れる前の組の瞬発力型。逆に、流れに乗れない追込馬は展開&馬場とも逆風で軽視したい。


【前哨戦分析】
09/9/13京成杯AH(G3) 中山8F・良
<高速(-1.5)>34.1-22.7-35.3=1.32.1/1.32.0
テンやや速く中盤そこそこで、上がりの掛かった前傾ラップ。差し有利であることは確かも、かなりの高速馬場で内を通らないと勝負にならない展開。
②アップドラフト(0.2/10-7-7)…中団からインを回り、勝ち馬が抜け出したところを差し込んだ。この流れを差し込んだ底力は認めるも、かなり嵌った感。
⑥タマモナイスプレイ(0.3/6-10-9)…流れが速く、追走で脚を使った分、最後はジリっぽくなったか。使える脚が短いだけに、道中緩むのはこの馬にとっては好材料も、如何せん1F長い印象は拭えない。
⑦メイショウトッパー(0.4/2-5-5)…先団で流れに乗るも、最後は失速。距離長かったかも。前に行けるスピードは評価できるも、ラップが上がったときに対応できる瞬発力は無い。
⑩ショウワモダン(0.6/16-16-15)…スタート後まともに入られて、後方からの競馬。4角で大外を回っては勝負にならず、参考外。もう少し時計が掛かってからの方が良さそうなのも事実。

09/8/29朱鷺S(OP) 新潟7F・良
<低速(+0.3)>22.3-35.1-23.6=1.21.0/1.20.9
テン速く中盤緩み、上がりの速い中弛みの流れ。緩んだ中盤で馬群が固まった上に、時計も掛かりだし外が伸びる馬場で、追込の嵌る展開。
②フライングアップル(0.1/5-4)…先団で流れに乗ったスピードは評価できるし、前崩れの展開を4角4番手から粘りこんだ底力は優秀。
⑤メテオバースト(0.4/16-15)…出脚が鈍くて後方から。展開向いて4角15番手から差し込んだ底力をそれなりに評価。
⑥メイショウトッパー(0.4/2-2)…番手に位置取ったスピード、4角2番手から早めに動き出しそれほど負けなかった底力を評価。涼しくなってくれば更に良さそうとの騎手の弁。
⑩マイネルフォーグ(0.8/12-14)…『遅』久々でゲートを出なかった。

09/7/12巴賞(OP) 札幌9F・良
<高速(-0.5)>35.8-37.2-34.5=1.47.5/1.47.5
中盤かなり緩み、上がりの速い流れで、馬場も良く前が止まらない展開。
④フライングアップル(0.2/4-4-4-3)…上がりの速い競馬で切れる脚を使えるタイプでもないので、差が詰まらなかった。
⑦マイネルハーティー(0.7/6-7-8-8)…中団で流れに乗っても折り合いついた。


【見解】
△(1)マイネルフォーグ
前走こそ長期休み明けでゲートを出ず、後方からの競馬となったが、元来7F戦でも先行できるスピードを持つ馬。溜めれば終いの脚はあるので、最内枠で徹底して内にこだわる競馬がこの人気なら出来る。期待値高く、積極的に抑えたい。

…(2)ダンスインザモア
本質的に使いながら良くなるタイプで、股関節の不安からの長期休み明けで目一杯仕上げる理由も無い。マイルで流れに乗れるスピードも不足しており、ここは消し。

×(3)メイショウトッパー
距離が長いし瞬発力もないので、前でどこまで粘れるか。積極的に買う理由も無く、抑えまで。

△(4)メテオバースト
中間は実に入念な攻め内容。マイルで流れに乗れるスピードは本来持ち合わせているし、人気にならないここは積極的に抑えてみたい。

○(5)タマモナイスプレイ
前に行けるスピード、持ち前の瞬発力はお誂え向きも、いかにも1F長いここでは最後の急坂で差される姿が目に浮かぶ。この馬の頭は考えづらい。

▲(6)ハチマンダイボサツ
休養効果で休み明けよりは集中している攻め内容。それなら、中山8Fの準OP勝ちで見せた前に位置とって出し抜け気味のスパートが嵌る展開。最大の惑星馬。

▽(7)フライングアップル
朱鷺S(新潟7F)で見せたスピード&底力は優秀も、緩んだ流れからの瞬発力戦はこの馬の最も苦手とする部類。人気するし、ここは軽視して妙味を追いたい。

×(8)ランヘランバ
前には行くだけに無視は出来ないので、抑えの抑えまで。

◎(9)ホッカイカンティ
除外が続いたことで乗り込みが増やせたのは好材料。早めに動いて持続力で勝負するのが良いタイプではあるが、前々走の谷川岳S(新潟7F)では、前に位置取り緩んだ中盤で脚を溜め、出し抜ける瞬発力を見せた。休み明けはむしろ歓迎のタイプで中心視したい。

△(10)クラウンプリンセス
瞬発力にやや不安は抱えるも、流れに乗れるし、このメンバーでは当然上位。

…(11)ヘイローフジ
追込一手だけに、今回の想定では手がでない。

…(12)マイネルシーガル
超休み明けで、調教で格下にアオられているようでは。

…(13)ファルカタリア
この馬も追込一手だけに、買えません。

…(14)マイネルハーティー
これも追込専用機。消し。

△(15)アップドラフト
前走はかなり嵌ったために妙味は薄くなったが、スピードのある馬で広いコースをジワジワ伸びてくるタイプ。抑えは必要。

▽(16)ベッラレイア
マイルは忙しい感があるし、終いに賭ける追込馬で1番人気なら軽視するのが常套手段。

△(17)ショウワモダン
前走こそスタート後挟まれて後方からの競馬となったが、元来、前で勝負するタイプ。前走が煙幕になって行ききって良さを出すレースができるなら妙味ある。

▽(18)レジネッタ
大外枠で追込馬。どう考えても外を回らされそうで、ここは軽視して妙味を追いたい。


【買い目】
091004阪神10R1

091004阪神10R2







参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/410-b2896b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック