ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
人気2騎とも能力は十分も、ここに適正がマッチングしているとは思えず、馬券的に楽しみな一戦。


週中の過去傾向分析はこちら


【展開想定】
ヴィーヴァヴォドカ陣営からは、ハナにこだわらない旨のコメント。こうなると前に行く馬は他にいても、テンにガンガン行くタイプの馬はおらず、それほどテンが速くなることは無いと見たい。過去傾向分析からいくと、中盤緩まず3角の坂の下りから速くなる上がり4Fのロングスパートレース。相応の底力&持続力を求められ、3歳牝馬にはきつい流れなので、やはりやや差し馬有利に映る。土曜日の競馬を見ると、まだまだ時計が速く内の馬場も良いので、4角で大外を回る追込馬はきつい展開であることは変わらず基本線に。


【前哨戦分析】
9/20ローズS(G2) 阪神芝9F外
<高速(-1.2)>34.5-35.0-35.2=1.44.7/1.45.9
テン・中盤ともかなり速い前傾ラップも、上がりも踏みとどまった好ラップ&好時計。開幕高速馬場とは言え、ここまで速くなると後ろの組が有利な展開。

9/12紫苑S(OP) 中山10F
<高速(-0.9)>35.1-49.2-36.1=2.00.4/1.59.2
テンが猛烈に速く、中盤大きく緩んだ流れ。テンが速すぎたにしても上がりがやや掛かり過ぎた印象の凡ラップで、その分、前が止まり後ろの組が間に合う展開に。

5/24オークス(G1) 東京12F
<高速(-0.2)>36.0-37.5-37.8-34.8=2.26.1/2.26.7
前半6Fは一貫した流れで底力となった。第3ブロックに当たる7F~9Fがやや緩み、直線入口に当たる9F→10Fで東京コースらしい瞬発力も求められた。前半脚を使わされる流れの割に上がりも纏めた好ラップ。3歳牝馬にとってはかなりきつい流れで、後ろの組が有利な展開。

5/3スイートピーS(OP) 東京9F
<高速(-0.5)>35.2-38.5-34.5=1.48.2/1.46.8
テン速く中盤大きく緩み上がりの速い、中弛みの流れ。逃げ・番手と追込の嵌る展開。

4/26フローラS(G2) 東京10F
<低速(+0.2)>36.0-49.9-36.3=2.02.2/2.00.1 中盤緩んだ割に上がりも掛かった凡ラップ。

4/12忘れな草賞(OP) 阪神10F
<低速(+0.4)>35.8-49.7-36.2=2.01.7/2.01.0
テンがかなり速く中盤もそこそこの前傾ラップ。後ろの組が有利な展開。

4/12桜花賞(G1) 阪神8F外
<低速(+0.4)>34.9-24.2-34.9=1.34.0/1.34.3
テン速く中盤もそこそこの前傾ラップも、上がりも纏めた好ラップ。外差しが決まるトラックバイアス。


まずレースレベル的なところを見ると、以下。
ローズS・オークス・桜花賞>>忘れな草賞>紫苑S・スイートピーS・フローラS

さらに、レベルの高い3レースの、本番京都10F内回りとの親和性も含めた短観が以下のとおり。
・ローズS…9F戦の前傾ラップで、これを前に行った馬はスピードに勝ちすぎている感があり、1F距離延長はやや不安。
・オークス…大舞台に直結する相応の底力を測られた。
・桜花賞…8F戦の前傾ラップで、10F戦へはスピードに勝ちすぎていない追込む競馬をしたタイプが最も合いそう。

以上を踏まえて各馬を精査していこう。

まず、消せるのが紫苑S組。現に、相応の底力を測られたオークスで、1着のダイアナバローズが差のある7着、オークス最先着のデリキットピースでも同じく差のある6着となれば、ここでは用がない。

次に、トライアルの他方ローズSはレベルが高かったと目しているだけに、このレースを詳しく見ていくことに意義がありそう。
①ブロードストリート…全体に良い筋肉がついてきたようとの騎手の弁。中団で流れに乗り、4角8番手から抜け出した底力&持続力は優秀だし、瞬発力も評価できる。春先もそこそこ走っていたが、秋になり本格化を感じさせる内容で、触手が動く。
②レッドディザイア…『遅』4角12番手から差し込んだ底力&瞬発力を評価。ただ、展開恵まれたのも事実。反応の鈍い面があるので本質的には直線長いコースが合うタイプで、小回り変わりはプラスとは言えず、今回流れに乗れるかどうかは半信半疑。さらにここまで人気してるとなると軽視して妙味を追いたい方向。
③クーデグレイス…番手に位置取ったスピードは優秀だし、後ろの組が有利な展開を切れる脚が使えないので早めに動く形で、4角2番手から粘りこんだ底力&持続力は秀逸。しかし、初距離10Fへの距離延長はスピードに勝ちすぎているだけに不安だし、今回想定している展開は逆流。ここでは凡走してもらって、次走以降の距離短縮で妙味を追うのがこちらにとって最も都合の良いストーリー。
④ミクロコスモス…『遅』4角10番手と展開嵌った割に、最後は止まる。1F延長は距離不安が心配。ユタカ人気も加味するとここでは手がでない。
⑦イイデエース…イレ込み。早くから手が動いていたにしては4角5番手から粘りこんでおり、底力&持続力を評価できる。元々、長い距離をこなしている馬だけに、前崩れの展開をそこそこ粘った性能に注目。人気もないことだし、ここは抑えておきたい。
⑧アイアムカミノマゴ…4角15番手と展開向くもそれほど差し込めず。休み明けの分もあったか?スピードに勝ちすぎているタイプだけに、ここでは手がでない。
⑨ワイドサファイア…『遅』ゲートが悪く後方からの競馬も、内枠で外にだせず直線半ばで詰まりチグハグな競馬。春の実績馬でもあるし、ノーカウントのローズSで人気落ちするようなら妙味ある。
⑩ワンカラット…ずっと行きたがっていたし、3角ではまともに頭を上げていた.4角10番手と展開嵌りながら最後止まったのは距離が長かったもの。適鞍はマイル以下。
⑪ジェルミナル…先団で流れに乗るも、逆流に飲み込まれ失速。それでも、オークス・桜花賞では受けに回りきっちり3着しており、底力の裏づけはあるだけに抑えておきたい。


さて、ここからは上記でジャッジできなかった組を個別に精査しておこう。

10/4習志野特別1000 中山10F・稍
<高速(-0.2)>35.6-47.7-36.6=1.59.9/2.01.0(1.59.9)
テン・中盤ともかなり速い前傾ラップ。これだけ速くなれば後ろの組が有利な展開。
①ホクトグレイン…離れた番手で流れに乗ったスピードは評価できるし、この前傾ラップを4角2番手から粘りこんだ底力は優秀。パワーの必要な馬場での消耗戦がいかにも合いそうな母父サッカーボーイで、高速京都の今の馬場では親和性はやや薄いか。まぁ、人気が無いのでこれだけの底力を示していれば及第点で、無下に消すこともないだろう。

8/23ルスツ特別1000 札幌9F
<高速(-0.2)>36.9-36.1-36.0=1.49.0/1.48.7
テンやや緩んだ割りに上がりが掛かった印象。これにより差し馬が台頭できる展開に。
①パールシャドウ…『遅』展開向いたのは事実も、底力をまずまず評価。2着クーデグレイスよりも折り合いに気を使わずによさそうなので、人気もないし抑えておくか。

8/23札幌記念(G2) 札幌10F
<高速(-0.2)>35.6-48.9-36.2=2.00.7/1.59.8
コースなりに中盤締まったにしても、上がりの掛かり過ぎた凡ラップ。ペースはそれなりに流れたのに平凡な時計で、過去7年で最低レベル。これだけ上がりが掛かれば、差し馬の台頭できる展開。
②ブエナビスタ…3角から徐々に位置を押し上げ差し込んだ底力&持続力を評価。馬群のかなり外を回らされたし、マツリダに被されたことを考えれば上々の内容。今回、内枠に入った以上、思い切り下げて追込む競馬になりそう。それなら、追込が届きづらいというのが今回の最大のテーマだし、古馬初対戦で2着はさすが!と思わせる前走であるが、実は低レベルレースでのもので、現に勝ち馬が毎日王冠で一蹴されているだけに価値はほとんど無い。牝馬3冠の挑戦権も相まって妙味は全く無く、ここは軽視して妙味を追いたい。

ハシッテホシーノ…雨でも降れば結果も違ってきそうだったが、さすがに高速馬場を対応できるイメージはない。

9/12 500万下 阪神9F外
<高速(-1.2)>34.4-35.2-35.5=1.45.1/1.46.8(1.46.0)
テン・中盤ともかなり速い前傾ラップ。後ろの組が有利な展開。
①モルガナイト…かなり速い流れも少し行きたがる。中団で流れに乗ったスピードは評価できるし、厳しい流れを差しきった底力も優秀。

9/27 1000万下 阪神10F
<高速(-1.3)>35.1-48.3-35.8=1.59.2/1.59.9(1.59.1) テンかなり速く中盤もそこそこの前傾ラップ。差し馬有利の展開。
①モルガナイト…『遅』中団で流れに乗り、4角8番手から差しきった底力は優秀。展開向いたにしても2着に0.3秒差は能力の証。

モルガナイト…この平場2戦を見ると、今回最大の惑星馬。中心視したい。


【見解】
◎(16)モルガナイト
○(12)ブロードストリート
▲(9)イイデエース
△(17)ワイドサファイア
×(1)(2)(10)(14)
▽(3)ブエナビスタ
▽(5)レッドディザイア


【買い目】
091018京都11R








参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/412-df6525e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【秋華賞】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
2009/10/18(日) 09:36:55 | 【血統フェスティバル】blog
昨日の最終決断、◎オーミプレシャスは外から早めに動い て押し切る強い競馬を見せてくれましたが、2着チョップチ ョップが抜け的中成らず...
2009/10/18(日) 12:03:15 | 中山4角先頭
【秋華賞】京都11R ◎ラインドリーム 例年なら本番では用無しのトライアル紫苑S組も、今年一頭そこで秀逸なレース振り見せた2着馬に大金星を期待。勝ち馬の後ろで満を持して向いた直線も、こちらは進路がなく通常ならそこでほぼ終了。一瞬でも怯めば圏外というその...
2009/10/24(土) 02:21:36 | お馬の親子