ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
ま、またハナ差かよ。。
の、レースをしっかり回顧。

LAP :12.9-11.5-11.7-11.9-11.9-12.1-12.6-12.6-12.5-13.4-12.9-11.7-11.4-12.2-12.2
<高速(-1.4)>36.1-35.9-37.7-38.0-35.8=3.03.5
テンこそやや緩んだが、中盤7F~9Fが過去7年で最も速くなるなど中盤で一息つくことのない一貫した流れで底力を問われた。高速馬場で追込までは決まりづらく、差し馬有利の展開。


①…スリーロールス
最内枠でロスなく回り、4角4番手から抜け出した底力&持続力は優秀。ターフビジョンをモノ見して寄れたときに2着馬が来るとまた伸びた勝負根性もたいしたもの。前走の1000万下でも非凡な瞬発力&持続力を見せており、ズブいダンス産駒のイメージとは少し違い、大物の予感。

②◎フォゲッタブル
道中は内をロスなく回り、4角7番手と絶好の展開も最後は勝ち馬の勝負根性に屈した。底力は評価でき、現段階での力は出し切った。

③△セイウンワンダー
道中掛かってハミが抜けるところがなかったとの騎手の弁。それでもここまで差し込んでくるあたり只者ではなく、適距離に戻れば楽しみ。

④○イコピコ
4角16番手から差し込んだ瞬発力は優秀も、さすがにこの高速馬場では届かなかった。もう少し短い距離の方が良さそうとの騎手の弁。

⑤▲リーチザクラウン
かなりイレ込んでいた。さすがに15Fをこれだけ行きたがると最後はお釣りが残っていなかったが、それでも大きく負けておらず、底力を評価できる。スピードもあるし、気性を考えるとマイル~10F辺りで強い競馬ができそうな感。

⑥…ヤマニンウイスカー
4角2番手と厳しい展開で最後は失速。現時点での力の差がでた印象も、それなりに底力を評価。

⑦×セイクリッドバレー
かなり行きたがる。やはりこの距離は長い。

⑧×シェーヴァルト
抑えるのにかなり苦労したとの騎手の弁。この馬も距離が長かった。

⑨△トライアンフマーチ
掛かるレベルを超えてコントロールが利かなかったとの騎手の弁。こうなると長距離では買いづらくなった。

⑪△アドマイヤメジャー
向正面から外を回り早めに動いていったが、最後はパッタリ止まったのは距離が長かったからだろう。

⑫△ナカヤマフェスタ
掛かるところもなく進んだが全く伸びず。距離か?

⑬…キングバンブー
『遅』現状ではやはりダートの方が。

⑭…イグゼキュティヴ
追走に手一杯。良い頃には程遠いとの騎手の弁。

⑮▽アンライバルド
【不】1周目3角で躓いたのが全てとの騎手の弁。

⑱…アントニオバローズ
1周回ってからノドが気になりだした。









参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/414-b90aedb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【菊花賞】京都芝・外3000m1~5着馬の血統は左の表のようになっております。 トラコミュ第70回 菊花賞(GI)総合 【菊花賞】の予想はこちらでした。 (単勝的中) ダンスインザダーク産駒のワンツー。いまさらなぁと思っていました、ごめんなさいm(_ _)m 勝?...
2009/10/27(火) 09:06:24 | 【血統フェスティバル】blog