ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前日段階で◎候補の人気が不思議なほどなく、アツイ一戦になりそう(。-∀-) ニヒ♪


週中の過去傾向分析はこちら



【展開想定】
最内枠からコルドバがハナを主張すれば、ユメノキラメキと折り合ってテンがそれほど速くなることはなさそう。スタートに難のある人気のラナンキュラスが前残りを警戒して早めに動き出せば、昨年のようにとんでもなく中盤が緩むこともなく、例年どおり一貫した流れになりそう。こうなれば、過去傾向分析で指摘したとおり先行馬有利で、ラップの起伏が少なく瞬発力は必要ない。先行力と底力&持続力をフォーカスしたい。



【前哨戦分析】
例のごとく、主要な前哨戦の序列をつけると以下。
デイリー杯2歳S(G2)>新潟2歳S(G3),小倉2歳S(G3),りんどう賞(500万)>ききょうS>函館2歳S

09-10-17デイリー杯2歳S(G2) 京都8F外・良 過去同レース時計水準:1位/7レース
<高速(-0.6)>34.5-24.3-34.9=1.33.7/1.34.2
テン速く中盤もそこそこの前傾ラップも、上がりも纏めた好ラップ。過去7年と比べても遜色ない好時計。差し馬有利の展開。
⑤(0.3)ラブグランデー…速いテンを先団で流れに乗ったスピードと、3角坂の下りで他馬もラップが上がる中、位置を押し上げて差し込んだ持続力&底力を評価できる。
⑥(0.6)タガノエリザベート…流れに乗れず後方から。展開向いた割に4角12番手からそれほど差し込めず、5着馬と0.3秒差は現時点での力の差を感じる内容。

09-9-6新潟2歳S(G3) 新潟8F外・良 過去同レース時計水準:3位/6レース
<標準>35.1-25.5-33.8=1.34.4/1.34.2
テン速く中盤大きく緩み、上がりの速い中弛みの流れ。外差し馬場で追込の嵌る展開。時計は'07エフティマイアの勝ち時計と同レベル。
⑤(0.5)スプリングサンダー…『遅』4角14番手からスッと反応するも最後はキレ負け。前走の新馬勝ちで持続力を見せていたように、小回りで器用さを活かす競馬の方が良さそう。
⑯(3.1)オーロラナイト

09-9-6小倉2歳S(G3) 小倉6F・良 過去同レース時計水準:4位/6レース
<標準>33.8-35.2=1.09.0/1.08.7(古500)
テン緩んだ流れ。前有利の展開。
④(0.5)パリスドール…中団から流れが落ち着いた割りに、それなりに差し込んだ。

09-10-10りんどう賞(500万) 京都7F・良 過去同レース時計水準:2位/7レース
<高速(-0.8)>23.0-34.3-23.5=1.20.8/1.21.3
中盤がかなり締まった割に上がりも纏めた好ラップ&好時計。高速馬場で、後ろ過ぎない差し馬有利の展開。
①(-0.2)ラナンキュラス…『遅1』3角から動き出し、外を回り差しきった持続力&底力は優秀。勝負どころで追っ付け通しだったようにややエンジンの掛かりが遅い印象で、直線長いコースが合いそう。
②(0.2)グレナディーン…『遅1』出負けしながら二の脚で先団に取り付いたスピードは優秀だし、前で粘りこんだ底力も評価できる。
③(0.3)ユメノキラメキ…中盤締まった流れを刻み粘りこんだ底力を評価。
⑤(0.5)オーロラナイト…『遅1』スタートしてからずっとモタれて走る。
⑦(0.7)インタレスティング…先団で流れに乗るも、中盤速い流れでの失速は現時点での底力不足を露呈。
⑨(1.7)コルドバ…久々もあっただろうが負けすぎで、現時点での底力不足を露呈。

09-10-3ききょうS(OP) 阪神7F・良 過去同レース時計水準:3位/6レース
<高速(-0.1)>22.9-35.9-23.6=1.22.4/1.22.4
テン速く、その分中盤緩んだ流れ。緩んだ中盤で、前の組は一息つけるし、馬群が固まり後ろの組も差し届き、逃げ差し互角の展開。
③(0.4)ラブグランデー…中盤で流れが落ち着き行き場がなく、仕方なく内へ。そんな中、4角9番手から差し込んだ瞬発力を評価できる。
⑤(0.7)タガノエリザベート…大トビでゆったり走るので距離伸びた方が良さそうとの騎手の弁。
⑩(1.0)パリスドール

09-8-9函館2歳S(G3) 札幌6F・良
<高速(-1.1)>34.3-35.4=1.09.7/1.08.8(古500)
テン緩んだ割りに上がりの掛かった凡ラップ。上がりが掛かったことにより差し馬が台頭できる展開。
①(-0.0)ステラリード…最内枠で終始内を通るロスのない競馬。かなり恵まれた印象。



【見解】
◎(4)ラブグランデー
前走のデイリー杯2歳Sのハイレベル牡馬混合戦で0.3秒差の内容は、ここに入れば主役級。3走前の未勝利戦(小倉6F・良)で見せた瞬時の反応&瞬発力は非凡なセンスを感じさせるし、馬体も回復し、前走以上の状態が見込めるここは当然勝ち負け。なぜか人気もそれほどなく、妙味十分。

○(3)ラナンキュラス
スタートに難があり、どうしても後手の競馬になるのはマイナス材料も、エンジンの掛かりが遅いこの馬にとって、外回りに変わるのは明らかなプラスで相殺できそう。ただ、人気にもなるし他に適正がマッチしている馬がいるので頭は無いと考えたい。

△(2)ユメノキラメキ
前走のりんどう賞ではそれなりに底力を見せたし、今回も先手を取れそうなメンバー構成なら、人気もないことだし抑えておこう。

△(6)ステラリード
前走の函館2歳Sはかなり恵まれた内容で、人気にもなっているので本当は軽視したいが、新馬勝ち(札幌6F・良)の緩い流れを差しきった性能は非凡なものを感じさせ無碍にもできない。ここは抑えで。

△(11)カレンナホホエミ
7F戦なら前に行けそうなスピードを持ち合わせているし、前走のフェニックス賞でそれなりに底力を見せた。抑えが必要。

△(13)スイートエスケープ
前走の未勝利勝ち(京都6F・良)は中団から速い流れを差しきる好時計勝ちで、底力は及第点。7Fなら楽に流れに乗れるスピードもありそうだし、抑えが必要。

△(14)スプリングサンダー
前走の新潟2歳Sは瞬発力戦をややキレ負けした印象も、牡馬相手に大崩れしなかったのは好材料。一貫した流れに変わる今回の方が適正はありそうで、出番はありそう。

▽(15)グレナディーン
新馬戦(阪神6F・良)の勝ち時計は平凡で、前走のりんどう賞は-6kgで目一杯の仕上げを感じさせ、そこでラナンキュラスに完敗なら勝ち目は薄く、その割に人気しすぎ。軽視して妙味を追いたい。

▽(16)ベストクルーズ
前走の未勝利勝ち(京都8F・良)で見せたスローの流れからの瞬時のキレは非凡な内容。ただ、今回の一貫した流れは適正面で不安が残るし、前走は未勝利3戦目ということで目一杯の仕上げにも見え今回は反動が心配。人気にもなりそうなので軽視して妙味を追いたい。



【買い目】
091108京都11R






参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/418-a7fde5df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【ファンタジーS】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
2009/11/08(日) 09:01:48 | 【血統フェスティバル】blog
多くの傾向項目が1つの記事で把握できるブログです。今週の日曜日におこなわれる、中央競馬の注目のファンタジーS(2歳・牝馬・G3・京都芝1400m外回り)を把握したいと思います。 11月8日(日)京都競馬場では、【ファンタジーS】(2歳・牝馬・G3・芝1400M外...
2009/11/08(日) 09:44:08 | 競馬SevenDays
【アルゼンチン共和国杯】東京11R ◎エアジパング 主力2頭の単勝がどちらも勝ち味の遅さから思ったほど売れておらず、こんな時は得てしてその評価通りにもう一度取りこぼすシーンも。出走18頭で僅か3頭の前走1着馬中、唯一オープンクラスを勝ってここへ挑むエアジ...
2009/11/10(火) 01:02:25 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。