ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
調教の重要性に今頃気づいたこの1週間。
本エントリも、やや調教のスパイスを多めに利かした内容となっておりますm(__)m


【過去傾向分析】
091213阪神JF

・2歳戦はスプリンターも混在してレースが行われるだけにテンが速くなる傾向。また、中盤も緩むことはなく底力を問われる流れとなっている。改装直後に行われた'06年こそ前が止まらない馬場であったが、'07・'08年はこの流れだけに差し・追込の決まる展開。

・直線が長く締まった流れとなるので、相応のスタミナが必要となる。それは、'07年3人気1着のトールポピーが前走9F戦で締まった流れを差し込む競馬、8人気2着のレーヴダムールが前走の新馬戦で締まった流れの8F戦を差しきってきていることからも窺い知れる。
また、直線長く、急坂のあるコース形態からもスタミナが求められることは明らか。



【展開想定】
例年通り、短距離をここまで使われ続けている組が前を引っ張り、テンが速くなりそう。差し・追込有利の展開として、最も焦点となるのは瞬発力ではあるが、長い直線と坂を乗り切るだけのスタミナ・底力・パワーを兼ね備えているかも、じっくり注視したい。



【前哨戦分析】
09/11/14 京王杯2歳S(G2) 東京芝7F・稍 時計水準:4位/過去6年
<低速(+0.3)>23.3-35.0-23.7=1.22.0/1.22.0 テン・中盤とも速い前傾ラップ。差し・追込に向く展開。

09/11/08 ファンタジーS(G3) 京都芝7F外・良 時計水準:3位/過去6年
<高速(-0.1)>22.9-35.5-22.8=1.21.0/1.21.6(古馬500万下) テンが猛烈に速く、その分、中盤が大きく緩み、上がりの速い中弛みの流れ。逃げ・番手と追込が嵌る展開。

09/10/17 デイリー杯2歳S(G2) 京都芝8F外・良 時計水準:1位/過去7年
<高速(-0.6)>34.5-24.3-34.9=1.33.7/1.34.2 テン速く中盤もそこそこの前傾ラップも、上がりも纏めた好ラップ。過去7年と比べても遜色ない好時計。差し馬有利の展開。

09/10/03 ききょうS(OP) 阪神芝7F・良 時計水準:3位/過去6年
<高速(-0.1)>22.9-35.9-23.6=1.22.4/1.22.4 テン速く、その分中盤緩んだ流れ。緩んだ中盤で、前の組は一息つけるし、馬群が固まり後ろの組も差し届き、逃げ差し互角の展開。

09/09/06 新潟2歳S(G3) 新潟芝8F・良 時計水準:3位/過去6年
<標準>35.1-25.5-33.8=1.34.4/1.34.2 テン速く中盤大きく緩み、上がりの速い中弛みの流れ。外差し馬場で追込の嵌る展開。時計は'07エフティマイアの勝ち時計と同レベル。

09/08/08 ダリア賞(OP) 新潟芝7F・良
<高速(-0.4)>23.2-36.6-23.4=1.23.2/1.21.4 中盤がとんでもなく緩み上がりの速い流れ。ここまで中盤が緩むと4角後方からでは間に合わず、流れに乗っておくことは必須で、基本的に前有利の展開。



【見解】
…(1)メイショウデイム
3走前のききょうS(7F)は一本調子な内容も、前走の500万下(7F)で差しに回って勝ちきる変化を見せた。しかし、今週の追い切りは坂路一番時計とは言え、テンから飛ばし終いバタバタで、スプリント色の強いものとなってしまった。今回の距離延長がプラスに働くとは到底思えず、ここは見送りたい。

×(2)ジュエルオブナイル
今週の追い切りは、ポリトラックを終い重点で一週前の坂路とは一変して素軽さを見せてきた。初距離・休み明けと不安要素は多いが、人気もそれほどないので拾っておこう。

…(3)モトヒメ
特にコメントなし。

…(4)パリスドール
特にコメントなし。

△(5)サリエル
小倉2歳Sでは1番人気に押されていたほどの馬で、4着に敗れたのは疲れがでてのもの。今週の追い切りでは一杯に追われ状態面は問題なさそうだし、坂路で終いまで伸びきった攻め内容からは軽視できる馬ではない。初距離は度外視してヒモに拾いたい。

△(6)アニメイトバイオ
前走の京王杯2歳Sは秀逸の瞬発力を見せており、週中は◎まで考えていたが、攻め内容を見る限り、ここに来て状態が平行線に見えるし、更に初の長距離輸送。これだけ半信半疑な面がある中で勝てるほどG1は甘くないので抑えまで。

◎(7)ラナンキュラス
エンジンの掛かりの遅い馬で連勝した新馬・500万下は勝負どころで追っつける場面。直線長いコース向きと目していただけに、阪神外回りは絶好の舞台。前走のファンタジーSは突然の正攻法の競馬で良さが活きず、これにより今回は差しに回ってきそうだし、なによりこの敗戦で人気ガタ落ちで俄然妙味でてきた。攻めも意欲的にこなせており、ここは期待値込みで◎評価。

○(8)タガノエリザベート
前走のファンタジーSで見せた瞬発力は秀逸だし、大トビで距離延長と広いコースは本来向くはず。攻めもよく動いており対抗評価。

…(9)カスクドール
特にコメントなし。

△(10)タガノパルムドール
新馬勝ちの内容は、前傾ラップの高速馬場を大外回ってブッコ抜き、直線は遊び通しという着差以上の強い内容。気楽な立場で競馬ができるし、ここで通用しても驚けない。

…(11)ステラリード
特にコメントなし。

×(12)タガノガルーダ
ひと叩きされ一変してきた攻め内容。前走の500万下は展開嵌ったにしても4角13番手から最速上がりで差し込んだ文脈は、阪神外回りにも向きそうな感。ここは拾っておこう。

…(13)グローリーステップ
スピードに勝ったタイプで、前々走の7F戦は前で粘りこみ底力を証明したが、前走の8Fはあえなく失速で、距離延長が応えたよう。阪神外回りでG1の流れではさすがに辛そう。

…(14)カレンナホホエミ
特にコメントなし。

▽(15)ベストクルーズ
従順で器用な印象を受ける馬も、大崩れしにくいが阪神外回りではパンチ不足を否めない。しかも、攻めの内容を見る限り調子は下降線に入ってきており、消しまではいかないが軽視したい。

▲(16)シンメイフジ
攻めもビシビシやられており休み明けは気にする必要はなさそう。ただ、中弛みの新潟2歳Sで全快させた瞬発力は、新潟特化のオースミグラスワン的なレースであった可能性は否定できない。人気になるし、他にも買いたい馬がいるので相手候補まで。

…(17)メルヴェイユドール
特にコメントなし。

△(18)アパパネ
前走の500万下(東京8F)で見せた決め手は、非凡な瞬発力により成せる技。早めに栗東入りして調整を続けてきた臨戦態勢にも好感を持てるし、十分戦える状態にある。



【買い目】
091213阪神11R





参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/424-265de39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【阪神ジュベナイルF】阪神11R 近年連続してクラシック級輩出の出世レースも、今年はかなり小粒なメンバー構成。休み明けながら人気に押し出されるシンメイフジ、異例の高速馬場でのレコードを物色される東京組は軽視。この路線では髄一のレースレベル、京都ファンタジ...
2009/12/13(日) 09:46:29 | お馬の親子
【阪神JF】の予想。過去3年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
2009/12/13(日) 09:47:46 | 【血統フェスティバル】blog
多くの傾向項目が1つの記事で把握できるブログです。今週の日曜日におこなわれる、中央競馬の注目の阪神JF(2歳・牝馬・G1・阪神芝1600m外回り)を把握したいと思います。 12月13日(日)阪神競馬場では、【阪神JF】(2歳・牝馬・G1・芝1600M外回り)が行わ...
2009/12/13(日) 10:16:26 | 競馬SevenDays
昨日の最終決断、◎アーリンダルは2着惜敗。 勝敗を分けたのは4角でのコース取りの差でしょう。 脚を使いながら外を回ったアーリンダル...
2009/12/13(日) 12:06:08 | 中山4角先頭
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。