ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出走馬12頭中9頭に印が回る大混戦。
ベタ買いするとガミるので、馬券は妙味を良く考えて買いたい。


【過去傾向分析】
日経新春杯

・上がりだけの競馬になることは実は少なく、近年では'05年のみ。テンが速いのが特徴で、それでいて勝負どころの第3ブロックの坂の下りから速くなるので、思いのほかタフなレースとなる。

・3角⇒4角で位置を押し上げ加速した馬が、過去5年の3着内15頭中10頭。その内、4人気以下が5頭。

・4人気以下で3着内に入り穴をあけた8頭の内、4角で最内を回った馬が3頭、内を回った馬が3頭で内を回った方が有利に映る。これは、京都外回りは、4角から直線入口への角度がきつく、スピードに乗っている外の馬ほど更に外に振られ、距離損が大きくなる。それに比べ、内の馬は内回りの合流地点で内に切り込めるので、距離ロスが少ない上に前が詰まらず追えるという利点により台頭が可能となっていると考えられる。



【想定展開】
テイエムの大逃げは間違いなさそう。去年の大駆けもあるし、完全無視とまではいかないはずなので、過去傾向のとおり第3ブロックから速くなるタフな流れを想定しておきたい。転圧でもしたのか、先週から時計が掛かる割にやけに内の馬場が良い特徴的なトラックバイアスが表れている京都芝コースなので、こちらも過去傾向のとおり、4角で内に潜り込める馬の激走を期待してみたい。



【前哨戦分析】
09/12/19 愛知杯(G3) 中京芝10F・良 時計水準:6位/過去6年
<高速(-0.4)>35.6-49.1-34.7=1.59.7/1.57.9
テン・中盤とも緩み、上がりの速い流れ。馬場も速く、前残りの展開。

09/12/05 鳴尾記念(G3) 阪神芝9F・良 時計水準:3位/過去4年
<標準>36.6-36.3-33.6=1.46.5/1.46.8
テンがかなり緩み、上がりの速い流れ。直線長いとは言え、流れに乗っていないと厳しい展開。

09/11/15 エリザベス女王杯(G1) 京都芝11F・良 時計水準:5位/過去6年
<標準>36.0-36.7-24.1-36.8=2.13.6/2.13.3
大逃げの形となった逃げ・番手の刻んだラップは、第2ブロック・第3ブロックともに速くなり、上がりの掛かった前傾ラップ。呑気に構えた3番手以降は上がりだけの競馬の超スロー。

09/11/08 アルゼンチン共和国杯(G2) 東京芝12.5F・良 時計水準:5位/過去6年
<高速(-0.6)>43.3-36.9-36.0-34.7=2.31.9
テンこそかなり緩んだが、第2・3ブロックとも速く、上がりも纏めた好ラップ。内の馬場が良く、外を回った馬には厳しい展開。

09/10/18 府中牝馬S(G3) 東京芝9F・良 時計水準:2位/過去6年
<高速(-1.4)>34.6-35.4-34.6=1.44.6/1.45.2
馬場差を勘案するとテン・中盤とも過去6年で最も速くなった前傾ラップも、その割に上がりも止まらなかった好ラップ。前の組にはかなりきつく追込有利の展開。

09/10/11 毎日王冠(G2) 東京芝9F・良 時計水準:5位/過去7年
<高速(-0.7)>35.8-35.9-33.6=1.45.3/1.45.9
過去に比べてテンがやや緩み上がりの速い流れ。高速馬場でもあり、ある程度前に位置取らないと間に合わない展開。

09/09/27 オールカマー(G2) 中山芝11F・良 時計水準:3位/過去7年
<高速(-1.1)>36.4-36.8-24.1-34.1=2.11.4/2.12.4
前半は一貫した流れで、3ブロック目で一息入れ、上がりの速い流れ。逃げ馬に最も嵌る展開で、差し馬も緩んだ3ブロック目で位置を押し上げられる分、差し込める展開。

09/09/27 神戸新聞杯(G2) 阪神芝12F・良 時計水準:1位/過去3年
<高速(-1.3)>35.5-37.0-37.2-34.5=2.24.2/2.26.4
テン速く中盤も緩むことなく一貫した流れの中、上がりが速い流れ。高速馬場で上がりの速い流れを勘案すると前有利の展開。

09/08/30 新潟記念(G3) 新潟芝10F・良 時計水準:6位/過去7年
<低速(+0.4)>36.6-49.5-33.5=1.59.6/1.58.4
テン・中盤とも猛烈に緩んだ上がりの競馬。上がりが速い上に、6Fから徐々に加速していく流れで前の組が圧倒的に有利な展開。

09/08/23 札幌記念(G2) 札幌芝10F・良 時計水準:6位/過去7年
<高速(-0.2)>35.6-48.9-36.2=2.00.7/1.59.8
コースなりに中盤締まったにしても、上がりの掛かり過ぎた凡ラップ。ペースはそれなりに流れたのに平凡な時計で、過去7年で最低レベル。これだけ上がりが掛かれば、差し馬の台頭できる展開。



【見解】
(1)○インティライミ
力の掛かる馬場は望むところだし、G1で勝負したきた性能。攻めも陣営のコメントほど悲観した内容でもないと感じるので、ここは妙味十分。

(2)△マンハッタンスカイ
昨秋からの不振は、やや年齢的なところも感じざるを得ないような内容。ただ、今回の馬場は合うし、内もつけそうなので妙味を勘案して拾っておきたい。

(3)×テイエムプリキュア
過去2年このレースで穴をあけているだけに、さすがに妙味は薄いが、ゴーイングマイウェイで自分の力だけは出し切れるので当然抑えは必要。

(4)◎サンライズマックス
前走の鳴尾記念(阪神9F)は珍しく位置を取りに行った分、スローの流れでキレ負けで、やはり終いの脚に賭けた方が良いことは歴然。前々走のアルゼンチン共和国杯(東京12.5F)は内が残る馬場を外を回り中団から差し込み0.4秒差は強い内容で、馬柱の印象が近走地味に映る分、俄然妙味でてきた。ステイゴールド×ダンシングブレーヴの字面からは重い芝も元来合いそうだし、攻めも抜群。それにこの手頃な人気と枠なら、ユタカJも内にこだわる騎乗をしてくれそうで安定感すら感じる。

(5)△ドリームフライト
前走の万葉S(京都10F)は、テン速く、さらに第3ブロックから速くなるタフな流れを前で粘りこみそれほど負けていない強い内容。大駆けあっても驚けない。

(6)…キングトップガン
ちょっと重厚すぎる印象を受ける馬で、時計が掛かるといってもそれなりに素軽さの欲しい京都芝は向かなそう。

(7)×ベストメンバー
昨春のダービーに出走してくれば重い印を打った可能性すらある素質馬。中間入念にやれているし、地力からすれば中心になることは間違いないが、骨折明けの長期休み明けだけに過剰な期待は禁物。今回は抑えまで。

(8)×トップカミング
流れに乗ってくれ、捲る競馬も得意な鞍上は好感だし、流れに乗る競馬でも進化を発揮しているこのところの馬自身のパフォーマンスも見所ある。週中は本命まで考えていたが、驚きの1番人気。そもそも、昨秋の神戸新聞杯(阪神12F)は力負けとも思える内容で、歴戦の重賞馬相手にやれるかどうか半信半疑という見立てが妥当な所。妙味薄くなってしまったここは抑えまで。

(9)…レッドアゲート
夏場の方が良い馬で、それは今冬の不振振りからも明らか。

(10)△ゴールデンメイン
キレは皆無なので位置を取ってからの粘りこみを狙いたいタイプ。プリキュアを拾うなら、ここも拾っておかないと辻褄が合わない。

(11)…セラフィックロンプ
スローの前残りを先行して、思い切り恵まれた前走の愛知杯で力負けでは荷が重い。

(12)▽メイショウベルーガ
近走見られる激走は、気楽な立場のイン差しばかり。人気を背負って大外枠なら外を回してくる予感ビンビンで、どこにも居なくても驚けない。ここは軽視して妙味を追いたい。



【買い目】
100117京都11R
















参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/433-a5f82ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
多くの傾向項目が1つの記事で把握できるブログです。1/17(日)におこなわれる、中央競馬の注目の日経新春杯(4歳上・G2・ハンデ・芝2400M)を把握したいと思います。 1月17日(日)京都競馬場では、【日経新春杯】(4歳上・G2・ハンデ・芝2400M)が行われます。
2010/01/17(日) 09:06:14 | 競馬SevenDays
【日経新春杯】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
2010/01/17(日) 10:10:55 | 【血統フェスティバル】blog
昨日の石清水ステークス、◎ドリームゼニスは内で詰まり ましたね~。 スピリタスが3着に沈んでくれてチャンスだったんですが、 肝心の本...
2010/01/17(日) 12:30:08 | 中山4角先頭
【日経新春杯】京都11R ◎セラフィックロンプ ここ3年連続で、ハンデ52kg以下の馬が馬券圏内。今回も、実績上位ながら勝ち味に遅い2頭がトップハンデを背負い、休み明けと条件勝ち上がりの2頭が人気になる組み合わせ。今年も軽量馬食い込みの余地ありと見て、ここ...
2010/01/23(土) 04:35:53 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。