ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小倉2歳Sより、こちらの方がより適正の上げ下げが可能で、馬券妙味を追える。

新潟2歳S 過去傾向


経験の差が大きく影響する2歳戦。今回の新潟2歳Sにも当然あてはまることで、前走距離別成績がそれを如実に物語る。以下に、'04以降に良馬場で行われた新潟2歳S出走馬の、前走距離別成績を示す。

・前走5F(0,0,0,2/2)単0、複0
・前走6F(0,0,1,14/15)単0、複13
・前走7F(3,1,1,22/27)単50、複102
・前走8F(1,3,1,2/12)単31、複216
・前走9F(0,0,1,13/14)単0、複56

どうだろう。前走7F・8F以外からの転戦は壊滅的な成績と言える。
5F・6Fからの転戦組は、スピードに偏った競馬をした後、新潟外回りマイルで折り合い&瞬発力という真逆の適正を求められ戸惑いを見せるパターン。
9Fからの転戦組は、新馬9Fは兎角、超がつくスローになり上がりだけの競馬になりがち。距離短縮する上、格上げ戦で流れも締まり、ペースに戸惑いを見せるパターン。
ここらの基本事項をまずは押さえておきたい。

次に馬場。最終週に行われるだけあって、夏場の新潟芝特有の高速馬場もめっきり落ち着き、例年、やや内目が荒れた外差し傾向。昨日土曜日の馬場を見る限り、今年もほぼ例年どおりの馬場と見てよさそう。これだと、スピード一辺倒で押し切るのは難しく、長い直線に対応できる芯のある末脚が欲しいところ。

次に、出走馬の過去成績を見ていこう。以下に、水準以上の時計に達している7F・8F戦を列記。

100807ダリア賞 新潟7F
<高速(-1.0)>22.8-34.8-23.6=1.21.2/1.21.5 コースなりの一貫した流れ。この時期の2歳馬にはきつい流れで、差し有利の展開。
①エーシンブラン(6-6中/-0.2)…一貫した流れを4角6番手から差しきった底力と、上がり2位に0.4秒差の最速上がりを計時した瞬発力は優秀。
②サイレントソニック(4-4外/0.2)…『遅1』
③マイネルラクリマ(2-2外/0.4)…差し有利の一貫した流れを、番手から粘りこんだ底力を評価。
⑥フロールジェナ(6-6外/0.8)
⑧マルタカシクレノン(1-1/1.3)…距離の壁かもとの鞍上の弁。

100626新馬 阪神7F・重
<低速(+2.0)>24.0-36.1-24.2=1.24.3/1.25.2 中盤締まった割に、上がりも速い好ラップ&好時計。道悪で後ろからは差し辛い展開。
①ホーマンフリップ(4-3最内/-0.1)…先団で流れに乗り、仕掛けてからも上がり2位に0.4秒差の最速上がりでしっかり伸びた持続力&底力は優秀。

100724新馬 新潟8F外
<高速(-0.3)>36.4-25.8-34.5=1.36.7/1.36.7 新馬戦らしく、道中緩み上がりの速い流れ。前有利の展開。
①ヴァナディース(3-3最内/-0.2)…先団で流れに乗り差しきった、スピード&折り合いを評価。

100718新馬 新潟7F
<高速(-0.3)>22.9-35.0-24.9=1.22.8/1.22.9 新馬戦にしてはテン速く、中盤がかなり締まり、上がりの掛かった前傾ラップ。差し有利の展開。
①デラコリーナ(5-5最内/-0.2)…『遅1』展開も嵌ったが、4角5番手から差しきった底力を評価できる。

100718新馬 新潟8F外
<高速(-0.3)>36.3-26.2-34.4=1.36.9/1.36.7 中盤が大きく緩み、上がりの速い流れ。スローで、前づけしておかないと間に合わない展開。
①レッドセインツ(6-6最内/-0.2)…先団後ろで流れに乗り、直線に入って馬群を割った、上がり2位に0.4秒差の瞬発力を評価できる。最後は手綱を抑える余裕。

100717新馬 新潟7F
<高速(-0.7)>23.5-34.9-24.0=1.22.4/1.22.5 中盤締まり、上がりもそこそこ纏めた好ラップ。この時期の2歳馬にはきつい流れで、開幕週とは言え、差し馬が台頭する展開。
①マイネイサベル(3-3最内/-0.0)…中盤締まり差し馬有利の厳しい展開を、4角3番手から粘りこんだ底力は優秀。
⑦キッズニゴウハン(5-5外/0.8)

以上を踏まえ、結論。

◎(17)エーシンブラン
前走ダリア賞(新潟7F)での、一貫した流れを4角6番手から差しきった底力と、上がり2位に0.4秒差の最速上がりを計時した瞬発力は優秀。重賞戦に対応できる底力を示したし、新馬を含め、終い確実に伸びてくる末脚は外回り変わりで更に上向く。追い切りで世代トップクラスのスピードを持つブラウンワイルドに千切られたが、これは相手が走りすぎるだけで心配はないだろう。むしろ、これが影響してか思いのほか人気しておらず、◎に抜擢できる馬券妙味もでてきた。

○(9)ホーマンフリップ
道悪馬場での新馬勝ち(阪神7F)は、中盤締まった割に上がりも速い好ラップ&好時計で、能力上位は間違い。新潟8F外回りに対応できる瞬発力が未知な分、◎は譲ったが、相手候補の一角には十分相応しい。

▲(2)リーサムポイント
新馬勝ち(新潟9F外)は、大トビでズブさも見せたが、追い出して加速してからは芯のある伸びを見せ、直線長いコースへの適正を感じさせた。ズブさを見せたのは、新馬から仕上げてくる厩舎でないことも影響しているように思われ、それでも結果を残した能力は優秀だし、上積み見込める。

△(8)ニシノクエーサー
新馬勝ち(新潟7F)は、出遅れて更に終始外を回るも、4角8番手から大外を回り差しきった瞬発力を評価。大トビでエンジンの掛かりが遅く、直線長いコースの方が良さが活きる。

×(6)サイレントソニック
前走ダリア賞(新潟7F)では、エーシンブランにキレ負けしたが、新馬勝ち(福島6F)で見せたスピード&瞬発力はマイルでこそ活きるはず。軽視はできない。

×(12)レッドセインツ
スローの新馬(新潟8F外)で見せた瞬発力を評価できるも、格上げ戦の速い流れに戸惑う可能性が十分考えられる中、人気先行型の同馬を積極的には買いづらいところ。抑えまで。

×(18)キッズニゴウハン
未勝利勝ち(新潟8F外)での、上がりの競馬を先団で流れに乗り、上がり2位に0.6秒差の最速上がりで差しきった折り合い&瞬発力は優秀。スピード勝負の新馬7Fで負けた後、軽い芝でゆったり流れてからの瞬発戦で巻き返した文脈から、今回への適正もある。


【買い目】
<本線>
単勝:◎(1点)
馬連:◎-○,▲,△(3点)
3連複1軸:◎-○,▲,△(3点)

<抑え>
複勝:◎(1点)
3連複F:◎-○,▲,△-×(9点)





参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/458-87b765c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
多くの傾向項目が1つの記事で把握できるブログです。《まとめ表》上位馬絶好調。9月5日(日)新潟競馬場では、【新潟2歳S】が行われます。
2010/09/05(日) 09:08:26 | 競馬SevenDays
【新潟2歳S】の予想。過去5年の1~3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
2010/09/05(日) 09:38:34 | 【血統フェスティバル】blog
【新潟2歳ステークス】新潟11R ◎フロールジェナ 4角出口で外へふくらんだ内の馬に振られながら、立て直してからは一完歩毎伸びて差し切った福島戦が好内容。前走ダリア賞は終始外を回らされたのに加え、不向きと思える内回りのHペースにもとまどった感。距離自体に...
2010/09/07(火) 02:00:33 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。