ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々に、穴狙いができる2歳重賞戦。

'10ファンタジーS

まずは過去傾向を見ておこう。
古馬500万下と比べ、例年、上がりの速い流れになる。これに、A⇒Bコース変わりの週となり、内の馬場が悪くないことも相まって前有利の様相。特に、距離延長馬が穴を空けるのが特徴的だ。更に言うと、前有利≒スピードが活かせる展開で、またラップの浮き沈みが少ないコース形態でもあり、瞬発力型には厳しい。現に、キレを身上とするサンデー系の不振ぶりが目立つ。

'04~'09
・父サンデー(1,1,4,25/31)単率3.2% 複率19.4% 単回72 複回65 平均着8.0 平均人7.5
・母父サンデー(1,1,0,10/12)単率8.3% 複率16.7% 単回22 複回41 平均着8.7 平均人6.6
・全体(6,6,6,64/82)単率7.0% 複率20.9% 単回133 複回67 平均着7.7 平均人7.7

以上を踏まえ結論。

◎(8)マルモセーラ
未勝利勝ち7Fは、前傾ラップを逃げ切り、好時計。スピード・底力・持続力とも能力十分。

○(11)レッドマーベル
未勝利勝ち6Fは、内有利の馬場を外から差し切る強い内容。勝ったとはいえ、追走で手間取ったところを見ると、距離延長はプラス。その割に人気がなく、妙味あり。

▲(14)ファーマクリーム
未勝利勝ち6Fは、テン速く、上がりも纏めたラップを自ら刻む逃げ切りで、スピード&底力を認められる。次走、500万下勝ちでは、3番手からの競馬も成功しており、スピード一辺倒なわけでもないところを見せた。

△(7)(2)(4)

人気どころで消す馬の、短評を以下に。

消(5)ホエールキャプチャ
前走の芙蓉S勝ちは、テン緩く上がりの速い流れを展開恵まれ逃げ切り。ユタカ乗り変わりで益々妙味は薄い。

消(10)ケイティーズジェム
新馬8F勝ちは、スローを番手で流れに乗り差し切り、折り合い&センスが光った。しかしながら、今回はスピードを求められるだけに、未知の適正を求められ戸惑う可能性ある。その割に人気するし、妙味薄い。


馬券。
<本線>
単勝:◎
馬連F:◎-○,▲
3連複F:◎-○,▲-○,▲,△
<抑え>
複勝:◎
馬連F:◎-△
ワイドF:◎-○,▲

'10ファンタジーS馬券



参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/462-396c18ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 2010年【第15回KBS京都賞ファンタジーS2010】予想参考資料の『ファンタジーS予想2010《傾向まとめ表》』を紹介しています。 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。
2010/11/06(土) 16:41:07 | 競馬SevenDays
【ファンタジーステークス】京都11R ◎オースミマイカ 初戦のレース振りを見れば、1ハロン程度の延長で止まる馬とも思えず。前走バッタリのシンガリ負けは、やはり距離よりも極端な道悪が要因と見たい。小柄ながら大跳び、きれいなフットワークを繰り出す馬だけに、直...
2010/11/07(日) 10:36:39 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。