ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディープ産駒に、G1馬の弟~♪


'10京王杯2歳S

最初に過去の傾向を見ておこう。
馬場によってラップ構成が二分化されるのが特徴的で、道悪等で馬場が荒れると前傾ラップ('09・'07・'06)、パンパン馬場なら中盤緩み、4F→5Fの直線入口でラップが上がる上がりの速い流れ('08・'05・'04)。
今年の天気ならパンパン馬場想定で問題なさそうなので、以下この前提で進めていく。

血統面でひとつの傾向が見出せるので、以下に示す。

※パンパン馬場で行われた'08・'05・'04におけるミスプロ系とサンデー系の戦跡比較。
 ミスプロ系(1,2,1,9/13)単率7.7% 複率30.8% 単回476 複回113 平着5.6 平人7.2
 サンデー系(0,1,1,8/10)単率0.0% 複率20.0% 単回0 複回39 平着8.0 平人6.3
'08ゲットフルマークスが14人気1着と大駆けした影響で、ミスプロ系の回収率を引っ張り上げていることを加味しても、「ミスプロ>サンデー」の構図は明らか。すなわち、血統面の特徴から見ると「スピード&底力」が「瞬発力」を凌駕している縮図と言ってよいだろう。これは東京7Fと8Fの違いに繋がるもので、このあたりの機微が今回の馬券に直結する要素となる。

'04スキップジャックのような極上の瞬発力(上がり2位に0.6秒差の最速上がり)があれば別だが、基本的に前目で流れに乗り、上がりも纏める形が最も安定。スピード・折り合い・瞬発力をバランスよく持つことが勝利への近道と言える。この傾向は、内が有利な馬場傾向なら更に拍車がかかる。

以上を踏まえ各馬を精査し、印上位から順に列記していこう。

◎(11)ライステラス
未勝利勝ち(新潟6F)での、テンはコースなりに流れた割に上がりの速い好ラップ&好時計を、先団で流れに乗り、上がり2位に0.4秒差の最速上がりで差しきった底力&持続力は優秀。さらに次走の500万下(東京7F)でも、中盤かなり締まり上がりの掛かった流れで差し有利の展開を、4角5番手から大外を回り差し切り、その底力の優秀さを改めて披露した。これにミスプロ系という血統背景へも触手が動く。にもかかわらず、牝馬で戦跡もどちらかと言うと地味なせいか、意外なほど人気しておらず妙味もある。文句なしの◎評価。

○(5)エーシンブラン
新潟2歳S(新潟8F)4着時点で、この馬は7Fまでの馬と見切った。前走のいちょうS(東京8F)はスローのお陰で距離をこなしたが、今回の距離短縮の方が向くのは明らか。スピードはあるし、前走は折り合い面でも境地を見せた今なら、ここでも積極的に買える。

▲(8)ロビンフット
洋芝北海道戦の好成績から、逆に軽い芝への適正を怪しんで見ていた前走のいちょうS(東京8F)では、スローを番手で折り合い、最速上がりで差し切るというセンスの良さを見せ、一介のヨーロピアンではないことを証明した。大崩れの少ないタイプにも関わらず、新しいスター候補(?)達に人気を奪われ、逆にこちらは妙味が出てきた。

△(6)グランプリボス
前走のデイリー杯2歳S(京都8F)は明らかにヤラズの造り。攻め強化の今回はやる気をビンビン感じるし、前走の惨敗が迷彩にになり、妙味という側面では出走馬中トップクラス。新馬勝ち(札幌7.5F)でのスピード・底力・持続力は目を見張るものがあるが、前走やや行きたがる素振りを見せたのは東京コースでは気掛かり。それでも人気落ちしている今なら、積極的に抑えておきたい。

△(10)スカラブレイ
前走の500万下(京都7F)でかなり行きたがる素振りを見せてしまったが、ききょうS(東京8F)での瞬発力、新馬戦(小倉6F)でメイショウナルトを退けたスピード&瞬発力があるなら、人気落ちしている今なら妙味を優先して買える。

△(13)ジンクアッシュ
新馬勝ち(小倉6F)は、テンかなり緩み、上がりの速い流れで前有利の展開を、番手で流れに乗り、仕掛けると上がり2位に0.6秒差の最速上がりで一気に突き抜けた優秀な瞬発力で、最後は流す余裕も見せた。その後2戦は苦戦が続いているが、未だ見限るには早い。

△(14)オースミイージー
新馬(小倉6F)の逃げ切り勝ち1戦のキャリアだけで、次走のききょうS(阪神7F)をスローの逃げとは言え勝ちきった内容は、持ち前の従順さが成せる業。まだまだ底を見せていない印象で、当然抑えが必要。

▽(3)リアルインパクト
超スローの新馬戦を持ち前の瞬発力で勝っただけで人気する、危険な人気馬のパターン。軽視して妙味を追うのは当然の理屈。

▽(7)オルフェーヴル
芙蓉S(中山8F)2着は、スローの流れの小回りコースを小脚を使って差し込むいかにも兄ドリジャのような競馬で、それなら東京変わりは兄同様、疑問。8Fのスロー2戦しか経験が無い今、スピードが重要なファクターを持つ7F戦への距離短縮に戸惑わない可能性がないとも言えないし、妙味は全く無いので軽視する方向で。


<本線>
単勝:◎(1点)
馬連F:◎-○,▲,△(6点)
3連複F:◎-○,▲-○,▲,△(9点)
<抑え>
複勝:◎(1点)
3連複F:◎-○,▲-▽(4点)





参考になりましたら、クリックお願いしますm(__)m
競馬ブログ・ランキング
競馬予想のウマニティ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/464-955b9c9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【京王杯2歳ステークス】東京11R   ◎ ブラウンワイルド 単勝20,000円   ○ エーシンブラン   ▲ スカラブレイ   △ オルフェーヴル  ……………………………………………   消 グランプリボス(キルトクール) 【京都ジャンプステークス】京都8?...
2010/11/14(日) 08:14:13 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。