ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鍵を握るレースは、'10-11-24の7F戦。
ここで直接対決した2・3着した(7)チキリガムと(3)レイクブルー。このレース、テンがかなり掛かり上がりの掛かった前傾ラップで、差し有利の展開。これを11-11-8-6⇒2着と嵌った感のある(7)に対し、6-5-3-3⇒3着と(7)より前で競馬をした(3)の方が内容的には評価できる。

スピード・枠とも(3)の方が上位で主導権を握れるし、頭から狙ってみたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/467-35ae8439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。