ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
人気の(7)ダーインスレイヴは、転入初戦でそこそこのペースを逃げ粘り、優秀な時計。ただ、このときと今回は明らかに馬場レベルが異なり、重い馬場への適正は未知数。妙味を勘案すると、ここから入るのは避けたい。

中心視したいのは、(11)イエガーシェーター。5走前のC2勝ちは、速い流れを自ら引っ張り、逃げ切った強い内容。前走の内容も及第点だし、3走前には重い馬場への適正も見せており、安定した力を発揮できそう。

あとは、前走ともに不振であったが、(4)ユキノアクトレス・(8)キングオブゼットともに内容あるレースをしたことがあり、見逃せない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/470-3d67e3c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック