ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流れが落ち着きそうなメンバー。
この流れを味方につけられそうなのが、(9)ヴァイサーブリッツ。2走前、ハイラップを自ら刻み、2着に粘りこみ底力を見せた。このときのスピードで先手さえとれれば、後続のマークが薄く、人気薄でも逃げ粘れる。

相手はなかなか難解。
流れが落ち着く想定なので、緩んだところを自分で動ける地脚が欲しい。⇒(7)(11)
若しくは、緩い流れでも差し込める瞬発力を秘める馬。⇒(4)(5)(12)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/471-d898b83f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。