ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
ハナにこだわる馬はおらず、テンは落ち着く。それでも、先行馬は粒ぞろいで、更に向正面から捲れる地脚を持つ(8)ビーンケードがおり、前残りの温い流れとはならない。中盤から締まってくる底力を問われる流れと考えてよいだろう。
ただ、テン落ち着く分、差し馬が間に合う展開は期待できず、先団に取り付けるスピードのない馬は軽視していきたい。

好枠からハナを切れそうな(1)コスモスイレン、常に自ら動けるアドバンテージを握る(8)ビーンケードが中心。これに、それなりに前に行ける(7)(11)は前残りを警戒して抑えが必要。
逆に、スピードの不足している(5)(6)(9)(12)は軽視する方向で。

一応の印は以下となるが、馬場レベルの影響を受ける馬が多く、当日の状況により修正が必要なメンバー。

◎or○(1)(8) …(8)は馬場に関係なく力を出せるタイプ。(1)は軽い馬場希望。
×(7)(11) …(11)は重い馬場でこそのタイプで、脚抜き良い馬場なら不要。
▽(9) …人気の組では軽視できると見ているが、重い馬場だと浮上してくるので無視できなくなる。

軽い馬場になれば、絞って勝負できそうなレース。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/476-759a9030
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック