ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回のメンバーなら流れが落ち着きそうで、差し馬には展開厳しくなりそう。

◎(9)キョウジ
前走の500万下2着(小倉8.5F)は、上がりの速い前有利の流れを、向正面から位置を押し上げ差し込み、持続力&瞬発力を見せた。小倉⇒京都変わりならこの決め手を更に活かせるし、前走のように自分から動ける強みもあるので、流れが落ち着いてもそれなりに対応できそう。コース変わりの妙味感じて◎評価。

○(12)ローレルレガリス
戦跡が示すとおり安定感はあるが、勝ちきれないレースが続いているのは最後の決め手に欠けるから。そんなタイプが人気なら、軸にしてまで買う気にはなれない。○評価まで。

▲(8)ワルトユニヴァース
特筆すべき戦跡はないが、今回ハナを切れそうなメンバーで展開利が見込めるので買い。

消(3)トウシンボルト
底力で差してくるタイプで、キレで差してくる京都コースとは相性悪い。出遅れ癖もあるので、緩い流れを想定している今回は発馬の失敗があると万事休すの恐れあり。

消(15)ナムラブレット
このメンバーの中では次元の違う時計を連発している戦跡。しかしながら今回長期休み明けで、このテキはそのときは全く仕上げてこないタイプだけに、力があってもコケる方にベット。

110116京都8R
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/483-aa93f85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。