ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハナにこだわる馬はおらず、スピードの違いでキャプテントゥーレがハナか。前の組にはそれほど力の抜けた馬はおらず圧も薄そうで、前が楽をできる。それに内が圧倒的に有利な馬場も後押しする。


消(1)マルカボルト
好枠引けたが、前走は重賞の壁に完全にぶち当たった印象。さすがに荷が重い。

消(2)アロマカフェ
休み明けから仕上げてくるテキではなく、目標はもう少し先なのかも。

◎(3)キャプテントゥーレ
最短距離を回ってこれる可能性が高い。休み明けも、G1馬に馬場の後押しがあるなら、勝ち負け必至。時計の出る軽い馬場もこの馬に合う。

○(4)リーチザクラウン
昨年からずっと好位で折り合う競馬を続けており、今回もハナに行かないと思うが、出方がよくわからない。馬は常識に掛からない気性でも、名手にこの好枠が当たったからには巧く立ち回ってきそうで積極的に買える。

消(5)リルダヴァル
池江トレーナーのラスト週ということもあり、過剰人気気味。キレを活かせる舞台の方が本質的に合うので、小回りでは割引で、人気も加味して消し評価。

▲(9)ヴィクトワールピサ
圧倒的人気で実績は十分も、開幕週で内目にやっかいな馬が並んだのは誤算。距離ロスがやや心配で付け入る隙はある。

消(11)キョウエイストーム
この馬の瞬時の反応を活かすには内の枠が欲しかった。

'11-2-27中山11R
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/494-87b4c151
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。