ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事前にエントリした展望はこちら


消(1)ケイティーズジェム
反応悪いのに、この最内枠は揉まれるのでマイナス。ロス大きい。

◎(2)タガノラヴキセキ
ユタカJ乗り替りで、折り合い面でプラスに働く可能性が高く、更にキレを増せそう。圧倒的人気のレーヴディソールに立ち向かうには前目で、瞬間的に脚を使い出し抜くしか手がないが、それが出来る素地がある。キレが活かせるパンパン馬場で躍動する。

▲(3)ハピシン
キレはないが、スピードがあって前に行ける。一発ある。

○(8)レーヴディソール
タキオン産駒らしく反応&瞬発力とも非凡な上に、母父のグレイソヴイン系の影響か直線長いコースでも長く脚を使える印象。人気でも逆らいづらい。

消(10)ライステラス
キレに劣るこの馬にとって、前走の阪神JF2着(阪神8F)は緩んだ中団で早めに動き出し、自身のウィークポイントを相殺したデムーロ騎手の好騎乗があってこそ。これで人気しそうも、今回は直線長いコースになるほど溜め込んで、それでいて終いを伸ばしきれず折り合い面に課題がある岩田J乗り替わりは明らかなマイナス。軽視して妙味を追いたい。

消(11)ユースティティア
出遅れ癖があり、後手を踏む可能性高い。レーヴと同じような位置で進み同じ土俵で勝負するとなると、反応の良さを持っているといっても、さすがに太刀打ちできない。

消(12)メーヴェ
ズブい典型的なヨーロピアンで、浮上には時計の掛かる馬場が必須。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/496-37aed0ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【オーシャンステークス】中山11R (人気ランキング) ◎ケイアイアストン 昨夏から控えるレースを教え込み、前走京阪杯のハナ差2着で重賞通用に目処。連戦から一息入れた休養 ...
2011/03/14(月) 03:57:45 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。