ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


船橋9R 秋分特別
逃げるコックスグリーンのペースは一貫した平均ペース。ある程度の先行力を持ち合わせた馬の持続力比べに。

◎コックスグリーン
前走のきらぼし特別(川崎16)で24.4-51.1-27.3と中盤こそやや緩んだが一貫したラップを、1-1-1-1→0.1秒差1着と逃げ切ったレースを評価。今走は初距離が不安点も、キングミシエロの調整疑問・ブラックサーボの外を回される大外枠と比べれば、こなす確率は高いと見て本命評価。

単勝:3
馬単:3→2,5,9
ワイド:3-2,5
3連単F:3,9→3,9→2,5
3連単F:3,9→2,5→3,9


船橋10R 日本テレビ盃(SⅢ)
ナイキアディライトにサンキューウィンが絡み、シーチャリオットが捲り気味に迫る展開。人気している川島厩舎2頭(ナイキ・シーチャリ)を見す見す楽に行かせるような陣営は多分いないはず。激しい捲り合いとなればオーバーペースにもなりえる。穴狙いで後方から底力勝負に対応できる差し馬を狙ってみたい。

◎コアレスデジタル
前々走の弥生特別(浦和16)で24.3-50.8-26.7の前傾ラップを、10-7-1-1→0.7秒差1着と捲りから千切って捨てたレースを評価。休み明けの前走は出遅れから戦意喪失のためノーカウントとすれば、兵庫GT3着など実力的には十分。妙味あり。

単勝:2
馬複:2-1,3,4,5,8
ワイド:2-5
3連単F:2,5→2,5→1,3,4,8
3連単F:2,5→1,3,4,8→2,5
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/50-938c6300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。