ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メンバーを見渡してみると、逃げ・先行馬多数。このレースは過去7年中4年が前傾ラップとなっているように、元々前のめり気味の傾向があるだけに、今回も速い流れの見立てで間違いないだろう。
前述の前傾ラップとなった4年のレースで3着内に入線した馬の、前3走での距離成績を見ると面白い傾向が垣間見える。前傾ラップの東京マイルだけに、少し長めの9Fで良積が目立つできるのは納得できる。にも関わらず、6Fで良積の割に、10F成績は不振。すなわちこれが意味するところは、速い道中で流れに乗れるスピードは必要となるが、過剰なスタミナは不要であるということ。スタミナがありすぎてスピードが足りないタイプだと、追走に脚を使わされ苦戦するとも言い換えられる。纏めると、スピード・スタミナをバランス良く併せ持つことが必要で、どちらかに偏重するとよくない。これにプラスして、G1の厳しい流れを戦える底力が当然必要になってくる。


【軸馬候補】
(6)ダンスファンタジア
追走スピードはあるが、ムキになって前に行くタイプではない。フェアリーS@中山8Fでの前傾ラップを受けて差し切った好時計勝ちは、底力&持続力を認められ、今回も差しに回る競馬に徹すれば十分通用する可能性がある。前走のフローラSは道悪馬場に殺された面もあるようでノーカウントにできるし、この大敗で人気ガタ落ちなら逆に妙味ビンビン。

(17)コティリオン
「掛かる気性があるので、一貫した流れで、不器用さを相殺できる直線長いコース」がスイートポイントのこの馬にとって、流れが速くなる東京G1はベストの舞台。掛かる気性があるので、スタートから抑えて後方待機の競馬となるが、逆にこの位置取りがハイペースの流れに嵌って好都合。いかにも大舞台で浮上するタイプで、妙味ある。あとはパドックで入れ込んでいないかは注視が必要。

【相手候補】
(1)リアルインパクト
最内枠で距離ロスなくきっちり8Fを回ってくる競馬になるが、包まれても反応の良さがあるので、内から抜けてこれる。ディープ産駒にしてはスタミナに偏重したタイプではなく、マイルこそベストにも感じられる。

(4)エーシンジャッカル
追走スピードがあるし、前走のニュージーランドT@阪神8Fでは前残りの展開を、唯一後ろから差し込み、瞬発力を見せた。500万勝ちの際に前傾ラップを捲って差し切る競馬も披露しているように、底力にそれほど不安は無いと見たい。

(9)ヘニーハウンド
マイルの力勝負に対応できるスタミナがあるかは未知数も、キャリア1戦で臨んだ前走のファルコンS@阪神6Fでの、終始外を回りながら力でねじ伏せた内容は秀逸。まだまだ上積みがありそうで、末恐ろしい存在。

【穴で一考】
(18)オメガブレイン
前走のニュージーランドT@阪神8Fでの大敗は不可解も、500万好時計勝ち@中山8Fでの、前傾ラップを捲り上げた底力&持続力はこの舞台にも繋がりそうな文脈。ノリさん乗り替わりで、終いに賭ける競馬に徹すれば間に合っても不思議は無い。

【軽視して妙味を追いたい】
(13)グランプリボス
持ち前のスピードで前に位置取り、粘りこむ競馬が得意で、小回りの方が合う。速い9F戦となったスプリングSでは抑えが利かず行ってしまい、厳しい流れに飲まれた。スピードに偏重したタイプで、今回は更に厳しい流れが予想され、急流に巻き込まれる可能性が高い。人気になるだけに軽視して妙味を追いたい。

【消し】
(2)リキサンマックス
ハナにこだわる競馬となるので厳しい逆流の展開となる上に、直線に坂があると失速しがちなこの馬にはきついレース。

(3)エイシンオスマン
適距離変わりではあるが、スピードがありすぎる感じで、急流に飲み込まれる。

(5)マイネルラクリマ
スピードに偏重しており、急流に飲み込まれる可能性大。

(7)クリアンサス
スピードがありすぎると言うのもあるが、そもそも牡馬混合戦のG1を戦える底力があるようには思えず。

(8)プレイ
自然に前に行ってしまえば急流に飲み込まれるし、差しに回ったとしても、東京コースで戦えるだけの瞬発力は持ち合わせていない。

(10)フォーエバーマーク
スピードに勝ちすぎたタイプで、牡馬混合戦の厳しい展開ではさすがに荷が重い。

(11)テイエムオオタカ
いくら底力がある馬といっても、スピードがありすぎて急流に飲み込まれるのが目に浮かぶ。

(14)アイヴィーリーグ
前走の500万勝ちは中弛みの流れを捲り差し、持続力を見せた。ただ、G1の厳しい流れをいきなり乗り越えられるほどの底力の裏づけは無く、他にも買いたい馬が多いだけに、ここまで手が回らない。

(16)アドマイヤサガス
直線長いコースでのハイペース力勝負には分が悪い。この馬の切れる脚は、今回想定している流れでは発揮できない。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/515-a9430e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第16回NHKマイルカップ(GI)直前予想 第16回NHKマイルカップ(GI) エーシンジャッカル、エイシンオスマンの1着、2着を夢で見ました・・・ やっさんの予想 ◎ エーシンジャッカル ○ グランプリボス ▲ リアルインパクト △ コティリオン △ ヘニーハウンド ☆ エイシ?...
2011/05/08(日) 10:18:48 | チョイ悪オヤジのニュース速報
【第16回NHKマイルカップ2011】予想参考資料の『NHKマイルC予想2011《傾向まとめ表》』を紹介しています。 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。
2011/05/08(日) 10:28:57 | 競馬SevenDays
【NHKマイルカップ】東京11R (人気ランキング) ◎ロビンフット 朝日杯1、2着馬が人気の中心も、オッズが示すようにその後の戦績から盤石とは言い難い。前哨戦の開催変 ...
2011/05/09(月) 02:35:14 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。