ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓よろしければ、クリックお願いしますm(__)m
人気blogランキング


東京8R 3歳以上500万下
この競争条件なら平均ペースからの上がり勝負がデフォルト。今回も特に速い逃げ馬が引っ張るわけでもなさそうなので通常の狙いで良さそう。開幕週で馬場の内が良いので瞬発力型先行馬が安定した結果を残せそう。

◎アサヒバロン
前々走の未勝利(新潟芝16)で23.4-48.6-22.4の中盤緩んだ上がり勝負を、5-5→0.2秒差1着(上がり3F:33.6)と鋭い決め手で差しきったレースを評価。決めて勝負となる今走は人気でも逆らえない。

○キングオブロマネ
4走前の山桜賞(中山芝18)で36.7-37.6-35.3の中盤緩んだラップを、12-12-9-3→0.2秒差1着(上がり3F:34.7)と捲りから繰り出した決め手を評価。直線の長い東京コースに変わるのは、むしろ合いそうな気がする。

馬単 フォーメーション 09 → 04, 17
複勝 04


京都11R 大原S
サウスポール・ゴールドキリシマの引っ張る流れは淀みのない流れ。このコースでこの流れなら長く良い脚を使うことが問われるので、持続力型差し馬を狙っていきたい。

◎カネトシツヨシオー
前々走の京橋特別(阪神芝20)で35.9-48.8-35.1のそれほど緩みの無いラップを、8-8-9-9→0.1秒差1着(上がり3F:34.2)で見せた決め手を評価。血統的にも長く脚を使う勝負には向く馬なので、今走の条件は合いそう。

○フィールドベアー
前走の漁火S(函館芝18)で36.4-36.2-36.2の緩みの無いラップを、9-10-6-5→0.2秒差2着(上がり3F:35.4)と流れに乗っての決め手を評価。入念に乗り込まれているのも好感が持てるが、元来、函館巧者なのは間違いなく京都変わりによる上積みはそれほど見込めないので対抗評価。

3連単 フォーメーション 02 → 01 → 03, 04, 06, 12
3連単 フォーメーション 01 → 02 → 03, 04, 06, 12
3連単 フォーメーション 02 → 03, 04, 06, 12 → 01
3連単 フォーメーション 01 → 03, 04, 06, 12 → 02
複勝 02


京都12R 3歳以上500万下
逃げ馬不在でややスロー。芝の良い内を通れる先行馬の有利は明らか。

◎ミデオンアロー
前々走の未勝利(小倉芝12)で34.1-35.5の前傾ラップを、5-3→0.3秒差3着と前で踏ん張ったレースを評価。持ち時計もこのメンバーの中では上位なので、開幕芝の援護を期待。

○タイキブリリアント
過去2戦の走りはこのメンバーの中では秀逸。人気がありすぎる分だけ2番手評価。

馬単 1着ながし 01 → 10, 11, 17
複勝 11
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/52-5990df6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【オクトーバーS】と【大原S】の予想です。
2007/10/06(土) 14:56:10 | 【血統フェスティバル】blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。