ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
今年は中山9Fで行われるラジオNIKKEI賞となるので、同コースで行われるスプリングSの過去傾向が参考になりそう。ただ、スプリングSでは後のスプリンターも出走メンバーに含まれる一戦でテンが速くなる傾向となるが、今の時期の3歳戦は距離適正の棲み分けが進みつつあり、この点が大きく異なる。現に今回のメンバーを見渡すと、ハナにこだわるアバウトが引っ張る流れはスピード偏重馬のそれが作り出す、テンからガンガンの速さではない。むしろ、他に逃げたい馬はおらず、アバウトが先頭に立てば隊列はすんなり決まり、テンは落ち着きそう。向正面でひと息入ると、緩い流れの中、折り合いに難のあるタイプが我慢しきれず捲りにでる馬もいそうだし、持続力勝負に持ち込みたいタイプも前半の貯金を利して3角から早めに動きだすロングスパート戦。この加速地点が3~4角にあたるので、不器用なタイプは外を回さないとストライドロスが心配。器用に立ち回れ、瞬時にトップスピードに乗せられる瞬発力タイプが最も嵌りそう。


【軸馬候補】
(2)カフナ
内枠でロスのない競馬ができそうだし、前で粘りこみたいがそれほどスピードのあるタイプではないこの馬でも、今回はテンが落ち着きそうなので良い位置を取れるはず。前に取り付きさえできれば、若葉Sで見せた一戦級の底力&水準以上の瞬発力で大崩れは考えづらい。実績の割に、斤量も恵まれた印象もある。

(4)フルアクセル
前走、初めてゲートを出た。発馬さえまともなら、落ち着いた流れで馬群が固まるのを利し前を射程圏内に捉え、非凡な瞬発力で突き抜けを狙う。前走の500万勝ちは、不良馬場でノメりっぱなしだったように、決して道悪が得意なタイプではないが、それでも勝ちきったのは現状の状態の良さがなせる業で、現にフォトパドックでも調子の良さが伺え、重賞初挑戦でも十分勝機がある。

(7)マイネルラクリマ
先団に取り付けるスピード&底力は小回りコースでこそ本領発揮できる。中4週で6本の攻めを消化し、調教内容も充実しているし、フォトパドックからも状態の良さを伺える。適正&状態から、上位争いは間違いなさそう。あとは、斤量56kgがどうか。


【軸馬候補も下見所でのチェックが特に必要】
(10)フレールジャック
ディープ産駒は直線長いコースで良い脚を長く使えるが、不器用なタイプが多い中、この馬は素軽く、細身の馬体から父を連想させる。デビューからの2戦は非凡な内容で、ここを勝ったりすると今後人気が続くことが予想されるので、妙味を勘案すると買えるのは今回までのような気がしてならないと感じさせるほど、末恐ろしい存在。ただし、不良馬場の前傾ラップを先団から抜け出した前走の競馬は、普通に考えればかなりダメージの残る競馬で、フォトパドックでも良く見せない。初の長距離輸送という点も気になるし、下見所での状態面のチェックは必須。


【相手候補】
(6)アバウト
今回は楽にハナが切れそうな顔ぶれで、自身のタイミングで仕掛けられれば当然圏内。

(12)ミヤビファルネーゼ
直線長いコースがベストも、外枠なので馬群の外々を回ればストライドロスをなくせる。距離ロスを覆せるだけの能力があるかは半信半疑も、この人気なら拾っておいて損はないだろう。


【軽視】
(13)ショウナンパルフェ
前走の道悪ダービーで一貫した流れを先団から粘りこんだ競馬は、かなりダメージが残ったはずで、現にフォトパドックでの馬体の張りはイマイチ。タイプ的にも、直線長いコースで芯のある末脚を活かす競馬がベストで、小回りでしかも外枠では、差し遅れそうだし距離ロスも心配。他に買いたい馬が多いので、今回は軽視して妙味を追いたい。


【消し】
(1)ヴィジャイ
直線長いコースで芯のある末脚を活かしたいタイプで、小回りの最内枠はいかにも窮屈。流れが落ち着くと行きたがる面もあり、今回は良さを出しづらい。

(3)ヒラボクインパクト
直線長いコースで良い脚を長く使って良さがでる馬で、内目の枠で外に出しづらいのは、反応が鈍い面がある分、勝負どころで置かれる可能性大。

(5)ターゲットマシン
直線長いコースをノビノビ走らせた方が良く、小回りだと不器用さがネックになる。

(8)プランスデトワール
気性が激しく、テンから押さえ込んで後方からの競馬。かといって、エンジンの掛かりが遅いタイプなので、さすがに間に合わない。

(11)ダーズンローズ
重賞で戦える底力は不足しており、やれるとしたらヨーイドンの競馬で瞬発力を活かす形。しかしながら、小回り中山でそこまでのスローは望みづらい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/522-42b844b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ラジオNIKKEI賞の予想です。便利な血統色分け表あります。
2011/07/03(日) 10:03:23 | 【血統フェスティバル】blog
【第60回ラジオNIKKEI賞2011】予想参考資料の『ラジオNIKKEI賞予想2011《傾向まとめ表》』を紹介しています。 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。
2011/07/03(日) 10:09:57 | 競馬SevenDays
【ラジオNIKKEI賞】中山11R (人気ランキング) ◎ヴィジャイ 5走前昨暮阪神の500万下戦時、直線レッドデイヴィス斜行の不利を最外で受けながら、立て直し喰らいつ ...
2011/07/12(火) 00:20:23 | お馬の親子