ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
来週末は白浜旅行、再来週末は帰省と、2週間は競馬お休みとなりそうです。休み前に渾身の予想を!と張り切ってみたものの、今週の重賞戦は触手の動かない直線競馬。
どこか条件戦で妙味追えるレースはないものかと物色していたところ・・・、ありましたよ京都10R!!


逃げ馬不在。それに前日は超が付くほどの高速馬場。前有利の展開は間違いなく、後ろからならキレを活かせる馬場で瞬発力を武器にできるタイプ。

【軸馬候補】
(7)シースナイプ
前づけできるスピードがあり、持ち前の持続力で前に圧を掛けられるタイプ。脚質的に常に自分の力を発揮できるアドバンテージがあり、今回は人気の馬が差し馬なので、相手の脚を図ったスパートすれば、出し抜けるはず。

【相手候補】
(2)ティアップゴールド
前走は、4角で下がってくる馬を避けるために引っ張る場面。それでも、そこから差し返してきたように力がある。ヨーロピアンタイプで元来決め手に勝るタイプではないが、そんな馬でも道中のロスを無くし、終いに良い脚を繰り出してくるユタカJへの乗り替わり。今回のメンバーは総じて瞬発力勝負に劣るタイプばかりなので、それなら前述の鞍上の手腕により、相対的に瞬発力上位に浮上してくるはず。

(5)トシザマキ
前走の500万・牝勝ちは、好内容。人気ほど弱い馬ではなく、勝っておいて損はない。

【軽視して妙味を追いたい】
(3)ダノンスパシーバ
瞬間的に加速するのは苦手だし、長く脚を使おうとすると終いが鈍る。それが勝ちきれない戦跡に現れているが、善戦を続けるので人気になりやすい。今回想定している前有利の展開をブッコ抜く瞬発力は持ち合わせていないのに、圧倒的人気が予想される。アタマはないと決め打って、軽視して妙味を追いたい。

(8)ベストクルーズ
鞍上のスタイルからは終いを活かす競馬をしてくるのだろう。そうなると、時計が掛かる馬場・厳しいラップを底力で差し込むこの馬のスペックからは、真逆の舞台設定。2歳時は世代の中心にいた馬で力上位は間違いないが、人気になることを考えると、適正合わずの評価で過剰評価を避け妙味を追いたい。

【下見所で状態を見極めたい】
(9)タガノエリザベート
後方から行くこの馬にとって、今回の展開は不向き。それでも重賞勝ちを誇る瞬発力は、この中に入れば大威張り。下見所で状態面を確認した後、ジャッジしたい。


'11聖護院特別
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/524-acb7d1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック