ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例年の傾向として、後々はマイル辺りを主戦場にする馬も多く出走してくる3歳戦で、テンが速くなり、その分、古馬戦に比べると中盤が緩みがち。コーナーの角度が急で直線平坦、更に高速馬場で開催されるので前が止まりづらく、外を回すと厳しい展開となる。すなわち、エンジンの掛かりが遅いタイプはストライドロスを少なくしたいのでどうしても外を回すことになり、不利。
ただし、今年の場合は未明の雨が少なからず影響を与えてくるので、当日の馬場状態を注視しておく必要がある。

逃げたいピュアブリーゼだが、外のメモリアルイヤーの方がスピードが上。ハナ争いはすんなりとはいかず、テンが速くなる。更にハナ争いで多少なりとも推進しているので、前のスピードタイプは急には緩められず、今年に限っては中盤も緩まないだろう。こうなると馬群が広がるので後ろの組が捲りを打つのは難しそうで、逃げ馬からやや離れた先行勢が展開の主導権を握ることになる。
速いテンを苦にしないスピード、締まった流れを跳ね返す底力が求められる一戦に。


(1)キョウワジャンヌ
速い流れを追走できるスピード、それに2走前の1000万勝ち(京都7F)で証明済みの底力を併せ持つ。初距離となる10Fをこなせるかが焦点となるが、この人気ならこなせる方にベットしてみたい。距離さえこなせる前提なら、この馬のスピード&底力がフィットしてくる。

(2)リヴァーレ
2走前の1000万勝ち(新潟9F外)で見せた、スピード・底力・持続力は評価できる内容で、前走ローズS負けだけでは見限れない。

(4)アヴェンチュラ
デビュー戦から非凡な能力を感じさせていた逸材だったが、前2走でスケールの大きさを証明した。2走とも古馬相手の速い流れを好位で立ち回る強い競馬で、スピード&底力ともに一線級。人気のホエールキャプチャより前に位置取り展開をコントロールできる立場にあり、捲ってくる馬がいないと見ている今回は追い出しを我慢できる。非凡な能力にプラスして展開向くなら文句なしに中心視できる。

(6)ピュアブリーゼ
今回は外に入った同型にスピードがあり、すんなりハナとはいかなそう。展開的には厳しくなる。

(8)デルマドゥルガー
前走の紫苑S2着(中山10F)は展開嵌ったもの。ユタカ乗り替わりを勘案すると妙味は更に下がる。

(9)エリンコート
前哨戦となったローズS(阪神9F外)10着は不可解な敗戦であったが、速い流れとなった今春のオークス勝ち(東京12F)は、中団で流れに乗り、直線でスタンドのライトに驚き内にモタれる面がありながら差し切った強い内容。前走の大敗で人気落ちしており、妙味出てきた今なら拾っておいて損はなさそう。ただ、フォトパドック・調教を見る限り、良化はスロー。

(10)スピードリッパー
今春のフェアリーS2着(中山8F)で見せた底力は優秀で、得意とは言えない直線長いコースのオークス(東京12F)でも0.5秒差5着と気を吐いたのは持ち前の底力を発揮した結果。前走の紫苑S(中山10F)大敗で評価が急降下しており、俄然妙味が出てきた。フォトパドックからは緩さも感じられるが、この人気なら拾っておいてよいだろう。

(12)ホエールキャプチャ
スローの前走ローズS(阪神9F外)こそ先行できたが、テンが速くなる今回は好位には位置取れない。終いの切れ味を活かしたいタイプなので無理に追いかけることもせず、枠を考えても後方から。こうなると直線短い小回りコースでは差し届かない姿が目に浮かぶ。

(15)マイネイサベル
前走のローズS(阪神9F外)こそ2着にこれたが、絶対的なサウスポー。渋り気味の今の馬場も良くなく、それでいて意外に人気しており手がでない。

(16)カルマート
速いテンを中団で追走し、緩んだ中盤に自ら動きだし差し切った前走の紫苑S(中山10F)は、掛け値なしに強い内容で、夏を越しての成長を感じられる。激戦となった前走後も順調で、中4週で7本の追い切りと臨戦態勢は整った。未明の雨の影響で外が伸びる馬場にでもなれば、さらに評価は上がってくる。

(18)マルセリーナ
前走のローズS(阪神9F外)で行きたがった素振りを見せたので、今回は折り合いに専念するはずで、枠も勘案すると必然的に後方からの競馬。直線のキレだけで勝負するには直線が短かすぎる。

'11秋華賞



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/536-f3df0eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【秋華賞】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。
2011/10/16(日) 08:47:20 | 【血統フェスティバル】blog
【第16回秋華賞2011】予想参考資料の『秋華賞予想2011《傾向まとめ表》』を紹介しています。 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。
2011/10/16(日) 10:23:28 | 競馬SevenDays
【秋華賞】京都11R (人気ランキング) ◎レッドエレンシア 全体のレベルとしては低くないと思えるこの世代の、結果抜けた一頭が現れない混戦のまま迎えた最後三冠目。前哨戦 ...
2011/10/22(土) 10:17:34 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。