ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊花賞というレースの趣は、ダンスインザダークの好走例が物語る。全馬が初距離となる菊花賞では、極端なスローペースならばともかく、基本的に直線では皆バテ気味になることがほとんど。これにより、瞬発力勝負に なりにくいので、瞬発力不足に悩むダンスインザダーク産駒にとって絶好の舞台となる。これが春天になると、今度は出走各馬が長距離戦の流れに 慣れて、脚を温存することを覚えているから、そうなるとまた瞬発力で負けてしまう。
3角の坂の下りから加速し、直線平坦でもあるのでラスト1Fもラップが落ちない、実質上がり4F勝負の持続力勝負。坂の下りで加速できるので、一瞬の切れ味勝負で弱さを見せた馬の巻き返しが、毎年繰り返される穴パターンと断言しておこう。


(1)トーセンラー
惰性をつけて走らせられ、追うほどに伸びる芯のある末脚を繰り出せる京都外回りは、この馬にとってベスト条件。しかも距離ロスを減らせる最内枠に入ったので、出遅れさえなければ、脚を溜められる。また、折り合い能力が高く、捲りも大得意なエビショーが鞍上にいるのも心強い。ただ、ダービーで見られたように道悪だとノメる面があり、前日かなりの降雨があったので、馬場の見極めが必要。

(5)フェイトフルウォー
長く脚を使える持続力が武器で、すでに春の段階で、京成杯でハイペースを先行押し切り、底力の裏付けも十分。皐月賞・ダービーは体調的な点で能力を出し切れなっただけで、秋初戦のセントライト記念勝ちは順当とも言える内容。にも関わらず、それほど人気していないので、これなら積極的に狙える。

(6)シゲルリジチョウ
前走の1000万勝ち(阪神10F)での、前傾ラップを4角12番手から外を回り差し切った底力は優秀。これなら、距離大幅距離延長となる今回も、この底力をスタミナに変換することは可能で、人気も全くないので買っておいて損はない。

(8)ベルシャザール
キレがなく、パワーを生かす形がベストのヨーロピアンで、前走のセントライト記念は時計が速かったことも敗因のひとつ。前日の雨で馬場が悪化してくるようなら、この馬のパワーが活きてくる。馬場次第で狙いが立つ。

(9)ダノンミル
未勝利・若葉S勝ちがそうであったように、スパイラルコーナーで惰性をつけて差しこむ形がベストで、初めてとなる京都外回りに適正を感じる。前走の神戸新聞杯ではスローの上がり勝負で完全にキレ負けしたが、今回のレース質とは異なるのでノーカウント。逆に妙味出てきた。

(11)サダムパテック
キレを武器にするフジキセキらしい産駒で、さすがに15Fは距離が長い。出遅れ癖があり、後方からの競馬を強いられると、後半早めに動いていく必要がでてきて、更にスタミナが求められてしまう。

(13)ウインバリアシオン
前走のスローの神戸新聞杯は、大トビでエンジンの掛かりがやや遅いこの馬にとって向かない展開。追うごとに伸びる芯のある末脚が武器のこの馬にとって、京都外回りコースは正にベスト条件。見た目的には完敗の前走が迷彩になり、積極的に買える人気になった。

(14)オルフェーヴル
G1を含む重賞4連勝の内容は掛け値なしに強い内容。ただ、持続力よりはやや瞬発力に偏重したタイプで、現に惰性をつけて加速する京都外回りコース2戦(シンザン記念・きさらぎ賞)では後塵を拝している。これを本格化前の敗戦と片づけるには、この馬のキャラを勘案するとできない。ここまで圧倒的に人気になるなら、他に買いたい馬も多くいるので付け込んでみたい。

(16)ダノンマックイン
今回は枠が不運。スタート後すぐにコーナーに差しかかる15Fコースでは内に入りこむことは不可能で距離ロスが心配。さすがにそれを跳ね返すだけの力を望むのは無理筋。

(17)フレールジャック
気性的に難のある馬で、大幅距離延長となる15Fは明らかにマイナス。折り合い面と外枠を勘案すると思い切り下げて直線勝負に持ち込むしか手はなさそうも、最後の1Fも落ちない京都では直線だけでなんとかするのは厳しい話。

(18)ショウナンマイティ
キレを活かしたいタイプで求められる適正は違うし、しかも最悪の大外枠。さすがに出番はない。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/537-339c7dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【第72回菊花賞2011】予想参考資料の『菊花賞予想2011《傾向まとめ表》』を紹介しています。 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。
2011/10/23(日) 10:12:32 | 競馬SevenDays
【菊花賞】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。
2011/10/23(日) 10:13:59 | 【血統フェスティバル】blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。