ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
外国馬2頭がともに馬券圏内に十分来れそうな明日のエリザベス女王杯。ラップを中心に予想する立場としては、予想の材料が乏しい両馬を無視して決断を下さざる得ないのはリスクが高く、ケンの方向。そこで、本日の京王杯2歳Sの方を…と思ったが、タイトルの通りの大物が出走してきており、妙味を追うのは難しく、ここもケン。
参考まで、その大物を以下に紹介致します。

◎(14)モンストール
デビュー戦(新潟7F)は速い流れを先団に取りついた後、一気に抜け出し、スピード&底力&持続力を見せた。次戦新潟2歳S(新潟8F)、スローの上がり勝負を中団で流れに乗り、上がりだけで好時計勝ちした折り合い&瞬発力は優秀。デビュー2戦で全く異なるレース質を、ともに高水準の結果を残した内容は、能力・制御性どちらも申し分ない。大物。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/540-a8d9504e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【京王杯2歳S】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。
2011/11/12(土) 12:17:36 | 【血統フェスティバル】blog
【京王杯2歳ステークス】東京11R (人気ランキング) ◎ネオヴァンクル 過去当レース好走の面々を見れば、ここ勝ち切るのにそれほどスケール感は必要ない。2戦とも時計に恵 ...
2011/11/13(日) 10:37:13 | お馬の親子