ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
中山2週目から3週目開催にスライドした'08年以降に至っても、外枠不利は明白。また、4角2桁番手以下で3着内に入着した馬は'06年ドリームジャーニー・'04年ペールギュントにまで遡らなければならず、流れに乗れるスピードは必須。

例年は2歳戦らしく後にスプリント戦線を主戦場にする馬が混ざってくるため、テンが速くなる傾向となるが、今年の場合は逃げ馬不在。例年よりはテンが落ち着くと想定すると、前半の距離ロスがますます響いてくるはずで、外枠不利に拍車がかかる。4角までに位置を押し上げたい差し馬にとって、中盤でラップが落ち着いたところを捲っていきたいが、今回はテンが落ち着くと見ているだけに、この部分でラップが落ちるかどうかは不明。これを勘案すると、不確定要素のある差し馬よりは、先行馬の方を安心して買える。
小回り向きのスピード・底力・持続力を高い次元で求められる一戦で、瞬発力だけで競馬をしてきた馬を軽視するのが予想の基本線。


◎(1)サドンストーム
スピードがあって流れに乗れるし、前に位置取って底力で粘りこむ形がベストで、小回りがいかにも合うタイプ。発馬さえまともにでれば、6F・7Fで流れに乗れるスピードを武器に、枠も活かして前目で立ち回れる。当然ながら距離ロスもなく、展開的な恩恵を得られそう。

○(2)ローレルブレット
前走の500万勝ちの内容を見る限り、押して行っても掛かる心配はなさそうだし、今の馬場なら瞬発力を問われる馬場にはならないので、こなせる範囲。その前走は、中盤かなり速く、その割に上がりも纏めた好ラップ&好時計決着を、3角から外を回り位置を押し上げ差し切った底力&持続力は優秀。枠も良いところを引けたし、一発あってもおかしくない。

消(3)アルフレード
デビュー2連勝した内容は、いずれも瞬発力こそ評価できるが平凡な時計。G1で初めて厳しい流れで持ち前の瞬発力を殺がれるとなれば、抵抗できる可能性は低く、そんな馬がダローネガが大外枠に入った影響か、一番人気に祭り上げられているなら、消して妙味を追いたい。

△(4)マイネルロブスト
札幌2歳Sで見せた捲りから、小回りでの機動力&持続力を認められる。それに、クローバー賞勝ちでは水準以上の瞬発力も見せた。前走の東スポ杯では折り合いを欠いた点を勘案すると、小回り8Fコースへの短縮はプラスで、巻き返してくる可能性は十分ある。

消(7)クラレント
溜めれば切れる脚を使えるが、スタートが速くないので直線長いコースの方が競馬がしやすい。人気にもなっていることを勘案すると、ここはケンして妙味を追いたい。

△(9)ニンジャ
前走の500万勝ちでの、残り4Fにあたる3角から外を回り位置を押し上げ、差し切った底力&持続力は優秀。人気ほどの力差はなく、妙味を考えると十分買える。

△(12)トウケイヘイロー
前走の500万勝ちは、テン緩い分、中盤締まった流れで内の馬場が良く、前有利の展開。これを先団で流れに乗り、内の良いところをロスなく走れたにしても、長く脚を使えた持続力は優秀。スピードに勝ったタイプではなく、1Fの距離延長はむしろプラスにも感じられる。

消(15)レオアクティブ
掛かる気性なので、がっちり抑えて後方からの競馬。折り合いさえつけば切れる脚を使えるので、直線長いコースの方が競馬がしやすい。1F延長で更に前に壁を作りづらい外枠はマイナスで、前走のような終いに脚を使える可能性は低い。それなら人気にもなることだし、消して妙味を追いたい。

消(16)ダローネガ
押しても掛かるところがなく位置を取れるし、そこから終いにも脚を使え、好位差しができるタイプ。それでも、中山マイルでこの大外枠は最悪で、距離ロスとこの人気を考えると消しておくのが馬券戦略上の定石。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/545-1a5d0310
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【第63回朝日杯フューチュリティステークス2011】予想参考資料の『朝日杯フューチュリティS予想2011《傾向まとめ表》』を紹介しています。 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。
2011/12/18(日) 10:04:13 | 競馬SevenDays
【朝日杯FS】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。
2011/12/18(日) 11:07:48 | 【血統フェスティバル】blog
【朝日杯フューチュリティステークス】中山11R (人気ランキング) ◎ヒシワイルド 3走前阪神マイルでのラスト3ハロン33秒8は、デビュー戦の馬としては特筆できる優秀な ...
2011/12/24(土) 11:27:52 | お馬の親子