スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混戦模様の割に意外なほど上位人気勢に票が集中しており、妙味終える一戦~'11ラジオNIKKEI2歳S 予想~

中央競馬予想
12 /24 2011
以下、古馬500万下との比較。
・2歳戦だけに後のマイラーも混ざっており、テンが速くなる傾向。
・中盤は全体としては緩んでいるように見えるが、ラップ単独で見ると12秒台が一貫して続いており、この時期の2歳馬にとっては厳しい流れ。底力の裏付けが欲しい。
・ラップが速くなる8F目は4角にあたる。内回りのコーナーで加速する機動力が求められるということ。

'07年こそテン・中盤とも大きく緩み、上がりだけの競馬で後の短距離馬が上位に来れたが、その他の年はクラシックに直結するレースらしく中距離を走れるスタミナをしっかり問われた印象。テン・中盤とも速くなると'08のようによりスタミナを問われ、テン・上がりがともに速くなると、スピード&瞬発力をバランスよく求められ、マイルも走れる中距離馬が台頭してくることは覚えておきたい。

さて、今年のメンバーを見渡すとまず分かることは逃げ馬不在で、こうなるとテンが緩む。それでも番手に位置取るグランデッツァが前に圧をかけるので、中盤は一貫したラップで流れ底力が求められる。テン緩い分、後ろからではさすがに届きづらく、前目で折り合って、4角で出し抜けられる機動力があれば最強。


消(1)エタンダール
小回り変わりはプラスだが、ここまで瞬発力がないとさすがに厳しい。

消(2)アダムスピーク
超スローの新馬を平凡な時計で勝っただけの馬が、次走、ラップの締まる重賞に挑戦。普通に考えればハードルはかなり高く、ここを拾い出すと収拾がつかなくなる。この手に来られたら事故と割り切る。

消(3)ゴールドシップ
発馬で後手を踏んでしまうので、先行有利の想定の中では買いづらい。

消(4)シンゼンレンジャー
(1)と同じく、小回り変わりはプラスだが、ここまで瞬発力がないとさすがに厳しい。ダート変わりを狙いたいタイプ。

△(6)エーシングングン
前走の京都2歳Sは発馬のロスがありながら、最後は間に合わせてきた。血統面からは決して瞬発力を武器にするタイプではないのに結果を残してきたあたり、能力を感じる。前で折り合える川須Jが積極的な競馬を見せてくれるなら、良い競馬ができそう。

消(7)サンライズマヌー
大トビの大型馬で、新馬のときのように広いコースをノビノビ走らせた方が競馬がしやすく、小回りコースのコーナーで機動力を求められると辛い。

消(8)タガノグーフォ
小回りコースとは言えテンが緩む分、終いはそれなりに速い脚を使えるタイプを買いたいが、前走の京都2歳Sでキレ負けするようでは手が出ない。

△(9)ハッピーウィーク
新馬戦はスローの流れを、向正面から位置を押し上げ、差しこんだ持続力を評価できる着差以上に強い内容。この時の勝ち馬が今回評価しているエーシングングンで、レース内容はこちらの方が上だったことを勘案すると、買わないわけにはいかない。

◎(10)ブライトライン
前走の500万勝ち(京都9F外)での、2歳戦にしては中盤締まった流れで逃げ・差し互角の展開を、先団で流れに乗り、ロングスパート戦を押し切った底力&持続力は優秀。母方の影響が色濃く出ている印象で、フジキセキ産駒ではあるが距離伸びて良さが出てきた。前に位置取れるスピード、底力&持続力を武器にするので小回りでより結果が残せるタイプで、内回り変わりもプラス。デビュー2戦目で見せた瞬発力は水準に達しているのも心強い。

消(12)トリップ
折り合って終いの反応&キレが光ったこれまでの戦歴。クロフネ×サンデーの血統背景からは、これまでより流れが締まった場合に更に良さを引き出せるスタミナの素地は感じられない。外目の枠でイン差しも難しいだろうし、人気を勘案すると小回りコースで積極的に買いたいタイプではない。

○(13)グランデッツァ
先団で流れに乗れる先行力は魅力だし、近2走の連勝はいづれも先行馬にはきつい流れを前に位置取って抜け出す強い競馬で、底力&持続力は優秀。今回は展開の鍵を握れる立場で大崩れは考えづらく、人気でも中心視。

消(14)マイネルエクレウス
出遅れ癖を内包しているのは頂けないし、ちょっと重すぎる印象で手がでない。

消(16)エネアド
瞬発力を武器にするタイプで、"ラップが締まり決め手が殺がれる流れ&直線短い小回り変わり"は良くない。前走の東スポ杯で折り合いに課題を見せた中、大外枠では前に壁を作れず掛かってしまう危険性も孕む。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

ラジオNIKKEI杯2歳S予想【過去傾向まとめ表2011】

【第28回ラジオNIKKEI杯2歳ステークス2011】予想参考資料の『ラジオNIKKEI杯2歳S予想2011《傾向まとめ表》』を紹介しています。 見応えのある良いレースになればな~と思います。全馬、無事に完走で。

ラジオNIKKEI杯2歳S(2011年)【血統フェスティバル】予想

【ラジオNIKKEI杯2歳S】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。

中山大障害/ラジオNIKKEY杯2歳S

【中山大障害】中山10R (人気ランキング)   ◎ メジロクリントン 単勝30,000円   ○ マイネルネオス   ▲ ディアマイホース   △ ディアマジェスティ  ……… ...

ジャイロ

ラップを主軸に競走馬の血統・体型・走法も勘案して適性を炙り出すスタイルで予想を展開しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。