ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
例年、前付けできて内ピッタリを回れる馬が結果を残しているように、開幕週で内有利の馬場を享受できる枠&脚質が良い。
更に、ダート馬が再三穴を開けるようにキレよりもスピード・底力・持続力と言った要素を求められ、一見小回り向きにも思える馬が走ってくるのも特徴的。'11年3着テイエムオオタカ、'10年1着コスモセンサー、'09年3着ミッキーパンプキンなんてのは好例だ。



【軸馬候補】
(2)オリービン
折り合いに難のある馬ではあるが、抑えこむ競馬になる小牧Jよりは前付けできそうなC.デムーロJへの乗り替わりは、鞍上強化と見て間違いない。追い切りでも加速ラップを踏めているように集中力もあるし、賞金的にもここで結果を出したいだけに本気度も十分。枠も良いところを引けたし、積極的に狙ってみたい。

(5)チャンピオンヤマト
ハナを奪えそうなメンバー構成で、この鞍上なら他は競りかけてこず、馬場&展開のアドバンテージは計り知れない。間は開いたがじっくり乗り込まれており、状態面に問題もなさそう。



【相手候補】
(8)ローレルブレット
前走のきさらぎ賞では緩い流れの中、キレ負けしたが、一貫した流れが見込める今回はこの馬の底力&持続力を活かせる舞台。賞金的にもクラシックに乗るにはここで結果を残すことが求められ、追い切りを見る限り本気度を感じる。内の良い馬場を取れるかは半信半疑の枠&先行力ではあるが、積極的に狙ってみたい。

【抑え候補】
(1)ワイドバッハ
このレースのキーワードである、ダート実績・内枠・先行力を全てクリアしており、拾っておいて損はない。

(9)ダローネガ
前走の朝日杯FSは、中山マイルの大外枠でしかも出遅れ。それでも0.6秒差と格好をつけたあたり、やはり力がある。ただ、クラシックへの賞金を確保しているし、目標は先なので、休み明けのここで目一杯仕上げてくる必要はない。より本気度の高い馬の方を狙いたいので、妙味を加味して抑えまで。

【消し】
(3)アルキメデス
前走、特に推進した訳でもないのに行きたがった素振りを見せていたので、今回は抑えて後方からの競馬になりそう。開幕週では買いづらいレース運び。

(12)ヴェアデイロス
力の要る馬場は苦手でパワーが無い。初の急坂を苦にする可能性がある。

(13)ジャスタウェイ
開幕週で大外枠は距離損大きい上に、当日は時計の掛かる馬場となってしまったので、伸びやかな走りをするこの馬の良さは活きない馬場。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/554-3a8c1ac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【アーリントンC】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。
2012/02/25(土) 12:20:37 | 【血統フェスティバル】blog
【アーリントンカップ】阪神11R (人気ランキング)   ◎ ワイドバッハ 単勝20,000円   ○ オリービン   ▲ ダイワマッジョーレ   △ ダローネガ  ……………… ...
2012/02/26(日) 11:04:41 | お馬の親子