ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例年、中盤緩むのがこのレースのデフォルトだが、今年のメンバーの顔ぶれを見る限り異なる流れになりそう。

ハナに行きたい馬が複数おり、テンが速くなる可能性。最内のメイショウカドマツがすんなりハナを取りきってテンが落ち着いたとしても、つつかれる形になり例年のように12秒後半から13秒台が現れるラップにはならなそう。これに前に圧をかける強い先行馬フェノーメノもおり、展開は差し向き。



○(2)トリップ
時計の掛かる今の馬場は合うし、瞬発力&反応も水準以上。入念に乗り込まれており、陣営のここに対する意気込みも感じる。

消(4)アーデント
行きたがる気性なので後方から抑えこんでくる。それに、頭の高い走りでコーナーリングで加速できないので、直線だけに賭ける競馬。さすがにこれでは間に合わない。

×(5)コスモオオゾラ
前走の共同通信杯はキレ負けしたが、今回は流れが締まる小回りなので、この馬の底力が活きてくる。人気もないことだし、抑えておきたい。

消(7)アーカイブ
発馬に難があり後方からの競馬になるし、この馬の芯のある末脚は直線長いコースで活かしたい。

◎(8)フェノーメノ
前走の500万下勝ちは、内容・時計ともに底力&持続力を認められる優秀なもの。追い切りでは古馬をアオる動きを見せており、状態面に問題もない。余程のハイペースにでもならない限りは自身で圧を掛けられる立場にあり、アドバンテージを握る。

?(10)ジョングルール
伸びやかな走りで、軽い芝が合う。道悪が残るようだと買いづらい。

消(11)ブリスアウト
超スローを逃げた後に、揉まれるきつい競馬への転戦。普通に考えれば、かなりハードル高い。

▽(12)アダムスピーク
この馬の器用さを活かすにはもっと内の枠が欲しかった。賞金を持っているこの馬にとってここは明らかな叩き台で、実際、追い切りの動きも物足りない。妙味を勘案して、他の組から勝負をかけたい。

消(13)クラレント
直線長いコースで終いを活かす競馬がベスト。


'12弥生賞


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/556-724bc002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【弥生賞】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。
2012/03/04(日) 08:37:39 | 【血統フェスティバル】blog
【第49回報知杯弥生賞2012】予想参考資料の『弥生賞予想2012《傾向まとめ表》』を紹介しています。 見応えのある良いレースになればな~と思います。
2012/03/04(日) 10:26:14 | 競馬SevenDays
【中日新聞杯】中京11R (人気ランキング) ◎シンメイフジ 新装オープン開幕週のここは捻らずに前残り狙い。久々の牡馬相手芝重賞でハナまで行けるかは微妙も、得意の左回り ...
2012/03/10(土) 08:16:16 | お馬の親子
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。