ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テンは流れるが、古馬1000万と比べると中盤緩むのがデフォルト。中盤が緩む事により馬群が固まり、後ろの組が差しやすい傾向。内枠の馬はゴチャつくので窮屈な競馬になりやすく、軸馬には3番から外が欲しい。
「今回距離短縮馬」が他を圧倒していることからは、一貫した流れでよりスタミナを問われるレースであることが分かる。

今回は(15)レディーメグネイトが行く構えを見せるが、外目の枠を引いたのである程度押していくはず。こうなればテンが緩むことはなく、例年並の流れに決め打って問題なさそう。




【軸馬候補】
(9)プレノタート
前走のクイーンCでの、超スローの流れの中、4角9番手から大外を回り差し込んだ瞬発力を評価。着差以上に強い内容。厳しい流れになる7F内回りはベストの条件だし、時計が速くなりすぎなければ十分戦える。人気もないので、妙味を勘案して中心視したい。

(13)ラシンティランテ
行きたがる気性の馬なので、距離短縮は競馬がしやすい。3走前の白菊賞での直線で馬群を捌いてきたときの瞬発力は優秀。最後は流していたように、好時計でもまだ余力は十分あった。攻めも良く動いてきており、賞金的にボーダーラインにいるので陣営もここは勝負の仕上げをしてくるはず。

【相手候補】
(5)ビウイッチアス
溜めればキレる瞬発力が武器の馬で、終いを伸ばせるユタカ乗り替わりは大幅鞍上強化。ここを戦える底力の裏付けはまだ無いが、人気もない事だし買っておきたい。

【抑え候補】
(2)レッドクラウディア
馬体を増やしてきてからダートで結果を残してきたが、走りは伸びやかで芝向き。芝変わりはむしろプラスのはず。2週前には追い切りでドナウブルーをアオる動きを見せているし、状態面に不安は無いと見たい。ただ、内枠に入ってしまったので競馬がしづらく、その分、少し評価を下げたい。

(4)アイムユアーズ
器用な馬で大崩れは考えにくいタイプ。ただ、賞金は十分に持っているのでここは明らかに叩き台で、人気にもなっているし積極的には買いたくない。

(8)アンチュラス
追い切りで古馬500万クラスの馬に完全にアオられており、状態面がどうか。ただ、器用な馬で小回りを巧く立ち回れるし、結果が示しているとおり力もあるので無視はできない。抑えが必要。

【軽視】
(16)イチオクノホシ
直線長いコースで長く脚を使って差し込む競馬がベストで、小回りコースでは差し届かない危険性を常に孕む。そんな馬が人気の一角を形成するなら、軽視して妙味を追った方がコストパフォーマンスは高い。

【消し】
(6)エイシンキンチェム
この馬の先行力を活かすには、もう少し軽い馬場で前が残りやすい場面で買いたい。

(7)ファインチョイス
スピードに勝ったタイプで今回も前に行きそう。7Fでそこから粘り込める底力の裏付けがなく、しかも賞金を持っており、休み明けから仕上げてくるテキでもないので、ここは叩き台にしてきそう。今回は見送りたい。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/557-2240aed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【第46回報知杯フィリーズレビュー2012】予想参考資料の『フィリーズレビュー予想2012《傾向まとめ表》』を紹介しています。 見応えのある良いレースになればな~と思います。
2012/03/11(日) 10:01:31 | 競馬SevenDays
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。