ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
急坂2回超えに、ハイレベルメンバーが揃い流れが厳しくなる誤魔化しの利かない舞台設定で、格を問われるレース。現に、過去傾向からも前走G3以下からの転戦は一気に好走率が下がっている。
G1級が休み明けで始動に使ってくるなるが、やはり一度使っている方が本気度が違って結果が出る。

逃げ馬不在。枠を考えるとコスモファントムが自然とハナか。流れが落ち着き、例年よりも瞬発力を問われる可能性。


【軸馬候補】
(1)ナカヤマナイト
出遅れさえしなければ、ここに入っても上位の性能。例年より瞬発力に偏重した流れが予想されるので、この馬の決め手が活きてくる。攻めもよく動いており体調面も万全で、人気も手頃だし中心視したい。

(6)フェデラリスト
今季の充実ぶりが示すとおり、まさに本格化した。柔らかい走りで小回りコースは合うし、このメンバーに入っても底力負けすることはない。妙味は追えないが、買わざるを得ない。

(11)ショウナンマイティ
休み明けを使って上積みが見込めるし、落ち着いた流れが予想される今回は、この馬のキレを活かせる展開。前走重い馬場でも変わらず速い上がりを使えたのも安心でき、中心視してみたい。

【相手候補】
(5)コスモファントム
掻き込み&柔らかい走りは、時計の掛かる今の馬場の内回りはベストの舞台。ハナを切れそうな今回は、一発あっても驚けない。

(9)アーネストリー
最大目標は宝塚記念連覇の見立て。始動となるここで仕上げる理由はなく本気度は低いが、それでもベストの舞台なので買っておかないといけない馬。

【軽視】
(2)トーセンジョーダン
目標が先の馬でここで仕上げてくる理由はない。走り自体が硬くコーナーリングで後手を踏むので、本質的に小回りが合わない。ここは軽視して妙味を追いたい。

【消し】
(4)ダンツホウテイ
前走は直線長いコースで展開も嵌っただけ。小回りは合わないし、なにより格で見劣る。

(7)ナリタクリスタル
このレースへの適性はそこそこ感じるが、さすがにこのメンバーでは力負け。

(8)ローズキングダム
典型的な軽い芝巧者で、時計の掛かる今の馬場では出番がない。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/560-a8f81e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【大阪杯】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。
2012/04/01(日) 08:13:03 | 【血統フェスティバル】blog
【第56回産経大阪杯2012】予想参考資料の『産経大阪杯予想2012《傾向まとめ表》』を紹介しています。 見応えのある良いレースになればな~と思います。
2012/04/01(日) 11:06:41 | 競馬SevenDays
【大阪杯】阪神11R (人気ランキング) ◎ショウナンマイティ 戦績では2‐2‐0‐0の1800mがベストも、5走前札幌の2000m戦もまたかなりのパフォーマンス。惜敗 ...
2012/04/02(月) 01:25:16 | お馬の親子