ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリッキーなコースで純粋なストレート部分が少なく、走りが柔らかい馬はコーナーリングでアドバンテージを握れる。
前傾ラップとなった'07年こそ差し決着となったが、例年、先行or好位差しが多く、スピードが求められる。前走距離に目を移すと、
・今回延長大不振→緩むことのないラップ構成になるレースなので、相応のスタミナが問われショートレンジに距離適性がある馬では持たない。
・今回短縮不振→スピードを問われるので、追走で手一杯になる。
「前走 東風S組」>>「前走 中山記念組」 からも、距離適性が重要な要素であることが見て取れる舞台。
最後に中山8Fだけに、内枠有利は揺るぎない。

ある程度前に行く馬が多く集まった。テイエムオオタカもハナを主張しそうで、厳しい流れが予想される。



【軸馬候補】
(2)ツクバホクトオー
絶好枠でスムーズに先手を取れそう。前走の東風S勝ちは、中盤やや緩み展開が向いたにしても2着に0.6秒差の完勝で、重い馬場への高い馬場適性が成せる業。前日のように内しか伸びないトラックバイアスで重い馬場になるようなら、人気もないことだし中心視してみたい。

(12)アプリコットフィズ
あまり馬場が悪くなるとどこにもいない可能性はあるが、恐らく砂をかなり撒かれた影響で、速い馬場になっている前日段階を見ると、この馬のスピード&器用さ&底力なら中心視できる。

【相手候補】
(4)サトノタイガー
スピード&程良い瞬発力を併せ持っており、マイルは適距離。内目の枠で先手を取りやすく、得意の重い馬場にでもなれば、積極的に買ってみたい。

(11)テイエムオオタカ
スピードがあって先手を取れるし、底力はここに入れば上位。追い切りからは状態の良さを伺え、積極的に買いたい。

【抑え】
(13)スピードリッパー
近走は不振だが、持ち前のスピード&持続力は小回り向きで適正ある。抑えておきたい。

【軽視】
(3)ダイワファルコン
中山実績は十分も、頭の高い走りでコーナーリングが得意では無いので、直線長いコースの方が向くとの見立て。攻めはよく動いており無視はできないので、抑えてはおく。

(7)ベルシャザール
前向きな気性で、初マイルでもスピード負けすることはなさそう。ただ、大トビの馬で器用さに欠けるので、トリッキーな中山8Fは競馬がしにくい。抑えの抑えまで。

(8)ガルボ
やはりこの時期は状態がよく、今回も追い切りで好調を伺える。ただ、走りが硬くコーナーリングにスムーズさを欠くので、本質的にこのコースは合わない。抑えの抑えまで。

【消し】
(5)キングストリート
平坦コース向き。

(6)タガノエルシコ
軽い走りをする馬で、高速馬場で買いたいタイプ。

(9)ネオサクセス
切れ味が身上の馬で極端に後方から脚を溜めるので、このレースのテーマにそぐわないし、初マイルへの距離短縮で追走に脚を使わされ、いつもの切れ味も削がれそう。

(10)オセアニアボス
以前よりスタートの出が遅くなっており、今は後方からの競馬になる。さすがに間に合わない。

(14)ミッキードリーム
本質的に直線長いコース向きだし、追い切りでアオラれたところを見ると、前々走に休み明けで走りすぎた反動が前走に引き続き今も残っていると見たい。

(15)リーチザクラウン
差しに回って良さが出ず、前走は久しぶりの逃げる形と迷走が続く。今回は外枠・休み明け・トップハンデと三重苦。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/561-7b3da0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
トラックバック失礼いたします。不要であればお手数ですが削除をお願いいたします。失礼いたしました。
2012/04/04(水) 16:34:51 | 競馬必勝法サイト恐い詐欺の事例
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。