ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
テン速くなりスピードが求められるので、追走に苦しむ距離短縮組は不振。今回もハイペース必至のメンバー構成で、更に今の時計の掛かる馬場ならスタミナを求められ、まさにヨーロピアンの出番。コーナー比率の高い内回りコースなので、柔らかい走りのできるタイプは尚良い。


【軸馬候補】
(2)スプリングサンダー
この条件はベストで、陣営もヴィクトリアマイルよりここを目標としている可能性高い。人気でも逆らえない。

(3)エーシンハーバー
7F変わりはプラスだし、制御が利くタイプならこの鞍上の腕が冴えわたる。ハイペースが見込まれる今回は、差しに回って良さを引き出してくれるはず。

【相手候補】
(5)フォーエバーマーク
この枠なら逃げられる可能性高いし、距離も合うので一発の魅力は十分ある。

(9)レディアルバローザ
使われている強みはあるし、時計の掛かる馬場への適性も高い。抑えが必要な馬。

(10)マルセリーナ
スタミナ勝負となりそうな今回の展開はこの馬に向きそう。追い切りからは状態面の良さが伺え、人気でも抑えが必要。

(16)アパパネ
初距離ではあるが、超ハイペースとなった昨年のヴィクトリアマイル8Fを勝ち切った内容から、追走に問題はないだろう。人気でも抑えが必要。

【状態見てから】
(4)キョウワジャンヌ
スピードがあるので距離は問題ないし、厳しい流れとなった秋華賞を2着した底力なら、ここに入っても遜色ない。あとは、中間かなり軽い調整なので、下見所での状態を注視したい。

【消し】
(1)オウケンサクラ
大幅距離短縮で追走に苦労しそう。

(6)チャームポット
軽い走りをする馬なので、高速馬場で買いたいタイプ。今の時計の掛かる馬場は合わない。

(7)フミノイマージン
この距離は忙しい印象で、人気を勘案すると、いつもほどの決め手を使えない方に賭けたい。

(11)カトルズリップス
さすがにこのメンバーで逆流の流れを踏ん張りきれる底力は未だ無い。

(14)エーシンリターンズ
硬い走りをする馬なので、直線長いコースで買いたいタイプ。

(15)クィーンズバーン
この馬も硬い走りなので、直線長いコースで買いたいタイプ。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/563-51db4f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック