ラップタイム・馬キャラ・馬体・血統から激走馬の正体を暴きます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◎(16)ツクバリンカーン
○(3)ティーハーフ
△(13)ミリオンフレッシュ
×(4)(7)(14)(15)
▽(6)シーブリーズライフ
1.展開予想

スピードのある馬が内から、(1)カゼニタツライオン、(2)ヴァンフレーシュ、(8)セイウンチカラと揃い、流れは速い。昨日は道悪の影響もあって時計の掛かる馬場で、晴れ予報の当日でも時計は掛かりそう。

チェックポイントは、速い流れを苦にしないスピード&底力、それに重めの馬場を勘案すると軽い芝巧者は減点材料。


2.各馬短評・印

-(1)カゼニタツライオン
さすがに芝では厳しそう。

-(2)ヴァンフレーシュ
弱小厩舎で数を使いたいはずなので、ここで目一杯はないだろう。

○(3)ティーハーフ
前走の橘Sはスローで前残りの展開を、後方から外を回って差し込んだ強い3着。やや馬場が渋ってきたのも前捌き硬いこの馬にとってはむしろプラスだし、追い切りからは状態の良さも伺える。脚質的に頭固定で買うにはリスクが伴うが、人気でも連軸には最適の存在。

×(4)グレイスフルリープ
スピードはあるし、時計の掛かりつつある今の馬場は合うので、芝への適性は未知数でも拾っておきたい。

-(5)アポロオラクル
軽い芝でキレを活かしたいタイプで、今の馬場では良さを削がれる。

▽(6)シーブリーズライフ
競馬上手な馬で、内有利の馬場で内を立ちまわる競馬が合う。今回は中枠で内を回れるか疑問だし、内がそれほど有利な馬場状態でもない。その割に人気しており、妙味ない。

×(7)ピンゾロ
前走は先手を取って勝ちに行く競馬をしたが、2走前のように溜めれば良い脚を使える。流れが速くなる今回は、差しに回って展開利を期待。

-(8)セイウンチカラ
同型多く、展開厳しい。

-(9)カシノランナウェイ
大敗続きで、さすがに能力的に疑問。

-(10)ヤマノレオ
軽い芝巧者で、時計の掛かりつつある今の馬場では良さがでない。

-(11)プレイズエターナル
前走・前々走と力負けが続く。出遅れ癖も内包しており、買いづらい。

-(12)ジェイケイホーム
持ち前のスピードを活かしたいタイプも、今回は他にも速い馬が多く、展開厳しい。

△(13)ミリオンフレッシュ
3走前は内有利の馬場を、大外を回って差し切る強い内容。その3走前は折り合いに気を使わずにすんだ6Fで、今回適距離変わりも魅力。

×(14)アースゼウス
休み明けからまずまず仕上げてくるテキ。間は空いたが乗り込み十分。芝への適正は未知数も、時計の掛かりつつある今の馬場は合うし、スピードもあるので抑えておきたい。

×(15)ジンセイハオマツリ
折り合いに難のある馬なので、距離短縮はプラス。状態も良さそうで、変わってきても不思議はなく抑えておきたい。

◎(16)ツクバリンカーン
大トビなので大外枠は競馬がしやすいし、時計が掛かり始めた今の馬場もプラス。前走は軽い芝巧者にキレ負けしたが、この馬のパワーを活かせる馬場に変われば逆転も可能。


3.買い目

単勝:(16)
複勝:(16)
馬連F(本線):(16)-(3)(4)(7)(13)(14)(15)
馬連F(抑え):(3)-(4)(7)(13)(14)(15)
馬連F(抑え):(16)-(6)
ワイドF(本線):(16)-(3)(4)(7)(13)(14)(15)
ワイドF(抑え):(16)-(6)
3連複2軸:(3)(16)-(4)(7)(13)(14)(15)
3連複1軸:(16)-(4)(7)(13)(14)(15)
3連単B:(3)(13)(16)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://jairo2.blog108.fc2.com/tb.php/580-4b0fbe20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。