5/31 東京10R 日本ダービー(芝12F)/コース分析・過去傾向

過去傾向分析
05 /31 2015
【コース分析】
クラスが上がるほど、3角手前からの第3ブロックの流れが厳しくなり、底力を求められる

【過去傾向】
①後のマイラーも含まれ、例年テンが速くなるのが特徴的

’13,’12:テン速く、クラスの壁が現れる第3ブロックも速くなり、底力勝負 → スタンダードな流れ
’14:例年通りテンは速くなったが、第3ブロックが大きく緩み、馬群が固まり、位置取りと決め手が明暗分けた
’10:テン速くならず、中盤緩み、上がりの競馬。例外的ラップ

②例年、Cコース変わりで内の芝が良いので・・・

・内を回った先行馬が穴を開けることもしばしば
’13:アポロソニック(3着/8人気)
’12:トーセンホマレボシ(3着/7人気)

・距離長いと思われた以下の馬も好走
’14:イスラボニータ(2着1人気)
’13:ディープブリランテ(1着3人気)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジャイロ

ラップを主軸に競走馬の血統・体型・走法も勘案して適性を炙り出すスタイルで予想を展開しています。