スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/21(日) 函館6R 3歳未勝利(芝9F)

中央競馬予想
06 /21 2015
【想定展開】
減量起用の(1)が何が何でもハナに行く構えを見せてきそう。もし、(1)が行けなかったとしても、先行力ある(2)がハナを主張する。1角までの距離が短いので、この内枠2頭がハナに立てば他は控えざるを得ず、流れは落ち着く方向。こうなると、開幕・小回り・良馬場なので内/前が圧倒的に有利。距離損を無くせる枠・先行力が鍵となる。

◎2 ウソハッピャク
内の(1)が行く構えを見せれば、控えても競馬ができるし、行かないならハナに立っても良い。この馬の先行力を最大限活かせる好枠引けたし、前走見せた底力なら勝ち負けできる。

△9 クロイツェル
先団で流れに乗れるスピードある。ただ、◎とは枠の差がでて外を回らされる分、距離損出てくる。相手まで。

×10 パーフェクトビュー
行きたがる気性の馬が、距離延長。折り合いに苦労しそう。抑えの抑えまで。


単勝:2(1点)
馬単:2→9(1点)
3連単:2→9,10→9,10(2点)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ジャイロ

ラップを主軸に競走馬の血統・体型・走法も勘案して適性を炙り出すスタイルで予想を展開しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。